『恋はつづくよどこまでも』第7話 感想|遊園地デートと魔王倒れる

手術

「恋はつづくよどこまでも」第7話の感想です。

今回、七瀬と天堂先生は、遊園地デートでした。

可愛いラブラブなシーン満載でしたが…いろいろややこしいことに…。

「恋はつづくよどこまでも」第7話 あらすじ

天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。

みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。

そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。

七瀬は初めての遊園地デートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。

一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。

七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。

さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。

[引用元]TBSテレビドラマ「恋はつづくよどこまでも」公式サイト

なんだかんだで魔王も勇者が大好きw

今回も、流子さんの粋なお取り計らいで、天堂先生と遊園地デートをすることになった七瀬。

しあわせそうでしたねー。

 

しかし、天堂先生、なんだかんだで七瀬のこと大好きやん!w

 

今回は、ファーストシーンからドSっぷりを発揮してましたが、顎クイからの壁ドンでキスとは♡

遊園地でのシーンも、いちいちラブラブしてましたw

みおりにも、はっきり「あなたの気持ちには応えられない」と言ってましたし、なんだかんだで魔王も勇者ちゃんのことが大好きみたいですね。

しかし、みおりはあきらめたわけではなさそうです…。

嫌な感じではなくて、さわやかにしつこいみおりw

 

そして、今回、天堂先生は風邪と過労で倒れてしまいます。

看病に駆け付けた七瀬は、かつての恋人・みのりとのことを天堂先生と話します。

天堂先生は、「みのりの死は大事な人を失う恐怖や痛みはあるが、医者として忘れてはいけないと思っている。それだけだ」と…。

天堂先生、カッコいい上にこの医者としての志も素晴らしい!

それぞれの恋模様

第7話から清原翔さん演じる大企業の御曹司・上条周志が、天堂先生の強力なライバルとして登場しました!

七瀬と上条はたまたま街で出会って、七瀬が日浦総合病院のナースだと知ります。

そして、重い心臓病を抱える上条が日浦総合病院に入院してきます。

さらに、上条の父親の会社が日浦総合病院に多額の寄付をしているとのこと。

 

上条周志は、七瀬を自分の専属ナースにしてほしいといい、逆らえない看護師長はOKしてしまいます…。

 

そんな上条周志は、「自分には何もない…」と、思っているようでお金で人をつなぎとめようとする不器用な人でした。

七瀬にも高価なネックレスをプレゼントして、気を引こうとしますが、七瀬は受け取りません。

そして、「上条さんが一般病棟に入院していても、私は誠心誠意看護します」という七瀬を上条は抱きしめ、そこに天堂先生が…。

しかし、天堂先生はそれを見ても、顔色一つ変えません(……が、本当はめっちゃ嫉妬してますw)。

そんな天堂先生を、上条周志は挑発して…。

 

一方で、来生先生に、「好きです!」と言ってしまった結華。

あれだけ空気が読めて、人の気持ちをすぐに解する来生先生ですが、結華ちゃんの気持ちに気づいていないのでしょうか。

自分のことはわからないものなんでしょうかね…。

結華ちゃんと来生先生も、何とかうまくいってほしいです。

 

最後に、流子さんと仁志くん。

流子さんにはたくさんのお見合い話が来ているのですが、仁志くん、どうなるんでしょうか。

また、大人な小石川先生もいて…仁志くん、ピンチ!

素直な七瀬

遊園地のシーンでも病院内でも、七瀬は本当に素直でまっすぐです。

天堂先生、来生先生、大企業の御曹司・上条周志…いい男全員、七瀬が好きだということです。

しかし、これだけ一生懸命で素直な子なら愛されるのもわかりますね。

やっぱり、女の子はこうでなくては…。

 

そして、七瀬は意味わからんほどwめちゃくちゃモテてますけど、天堂先生に一途なところもまた可愛い!

応援したくなりますね。

最後に

「恋はつづくよどこまでも」第7話の感想でした。

次回、なんと、天堂先生は上条周志に訴えられることに…!

しかし、天堂先生が患者さんに暴力を振るうとは思えません。

確かに、上条周志が挑発的なことを言ったときにガタンと音がしていましたが…。

天堂先生は一体どうなってしまうのでしょうか…(T_T)