『テセウスの船』第9話 ネタバレ感想|佐野家の裏庭から青酸カリが!

「テセウスの船」第9話の感想です。

第9話にして、誰が犯人なのか全くわからない…というか、怪しい人だらけなんですけど。

次回はいよいよ最終回!!

「テセウスの船」第9話 あらすじ

田村心(竹内涼真)が犯人に呼び出されて向かった文吾(鈴木亮平)の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきお(柴崎楓雅)がパトカーに残されていた。

連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れる。

文吾の消息が掴めないまま佐野家には記者たちが集まり、警察官が殺人事件に関与したと騒ぎ立てる。

音臼小事件を阻止しても父は殺人犯の罪が着せられた状況に陥ってしまう。

心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むという真犯人の執念深さを感じるのだった。

そして、文吾への恨みの原点と思われる謎のメッセージが届く。

追い詰められた和子(榮倉奈々)が集まった記者たちに語った言葉とは!?

そして、ラストには衝撃的な犯人の策略が待ち受けていた・・・!!

[引用元]TBSテレビ日曜劇場「テセウスの船」公式サイト

和子さんはいいお嫁さんだ

今回は、和子さん大活躍でしたね。

もちろん、犯人探しには関わっていませんが、押し寄せるマスコミ相手に切った啖呵がカッコよかった!

もう、臨月近い妊婦さんなのに、心配してしまうくらい人に突き飛ばされたり、もみくちゃにされても強い和子さん…。

このドラマは、女性が強いです。

それにしても、警察なのに、いくら何でもあれはひどい。

文吾さんが犯人っていう証拠もないのに…。

 

それに、佐野家の家宅捜索のときに、県警の監察官・馬淵(小藪千豊)が文吾さんのことをちょっと苛立った様子で話していたのも気になるところです。

二人は、以前、同じ署にいたことがあって過去に何かがあった模様。

音臼村祭での食中毒事件のときに何かあったみたいです。

その「何か」のせいで、余計に文吾さんへ容疑をかけようとしてる感じ。

小藪座長、悪い顔してましたねw

 

佐野家のみんなの笑顔を、どうか取り戻してほしいです!

井沢さんと徳本さんは共犯者から外してOK?!

文吾さんが捕われていたときに、井沢さんと徳本さんが裏山に穴を掘ろうとしていて「あいつは図体がでかいからなぁ…」と言ってましたが、あれは猪のことだったということでいいんでしょうか。

この二人は共犯者から外してOKなのか?

それとも、佐野家の人々に猪鍋を振る舞うことで、家に誰もいない状態にしたという考え方も出来ますね。

やっぱり、まだ怪しいままかも。

 

徳本さんは、農家の人だから、劇薬扱いの農薬を持っていてもおかしくはないですからね。

ただ、音臼村祭でお母さんを亡くされているとのこと。

キノコ汁のキノコに毒キノコが紛れ込んでいたと、校長先生が言ってましたが。

田中正志(せいや)と徳本の関係はどうなんでしょうか。

前回、桜の木の下で「あんなことがなければなぁ」と言ってましたよね。

そして、不法投棄みたいなことがされていたときに、田中正志がいましたが…あれはただの通報者なのか、それとも…。

 

ここでも、まだ怪しい人物が…。

限りなく怪しい校長先生

そして、今回、限りなく怪しかったのが校長先生。

きっと音臼村祭での毒キノコ事件のときに「何か」があったんでしょう。

心さんに対しても「突然現れたり、いなくなったと思ったらまた現れたり」「文吾さんにそっくりだ」とか、タイムスリップのことを知っているような口ぶりでした。

校長先生もタイムスリップしてるとか?!

しかし、ずっと何となく怪しい感じだった校長先生ですが、今回は本格的に怪しかったです。

 

今回、怪しい人物として描かれていたのは校長先生と田中正志…でしょうか。

田中正志に関しては、お父さんの田中義男が亡くなったときに司法解剖に回すと言われたとき、ものすごく挙動不審な感じになっていたんですよね…。

どちらにしても、共犯者かどうかはわかりませんが、この一連の事件に校長先生が何か関わっているのは間違いなさそうです。

文吾が自白する

次回の予告が配信されていたので、さっき見たのですが、文吾さんが「俺がやった」と自白するようです!

今の段階では否認しているけれど、警察に連行されて、何かがわかって(さっきから何かばっかりですけどw)誰かを庇っているのでしょうか。

駐在日誌に、犯人の日記が保存されていたり、裏庭から青酸カリが見つかったり…。

そんなこと出来る人って、誰がいるっていうんでしょうか。

佐野家は駐在所と住居がいっしょになっているので、裏庭に青酸カリの瓶をこっそり埋めることは出来ても、ワープロに文書を保存することは出来ないはず…。

 

まさか…佐野家の家族の中に共犯者がいるということでしょうか…。

と、なると…いくら何でも和子さんではないし、おちびさんの慎吾くんには無理だし…。

 

えーっ!!

鈴ちゃん?!

最後に

「テセウスの船」第9話の感想でした。

いよいよ次回は最終回です。

最終回は、2時間スペシャルにしないと終わらないような気がするんですが…。

まだまだ回収されていない疑問が、いっぱいありますよね。

次回の予告では、心さんが大粒の涙をぽろぽろと流していましたが、最後はバッドエンドなのでしょうか。

どうか、佐野家のみんながバラバラになりませんように…(>人<)