「美食探偵 明智五郎」特別編第二夜 感想|伊藤シェフとれいぞう子

「美食探偵 明智五郎」特別編第二夜の感想です。

今回は、伊藤シェフとれいぞう子こと桐谷みどりの事件の背景とマル秘裏メニューです。

伊藤シェフの事件に至るまで

本編の第二話は、フレンチのシェフ・伊藤が、自身の経営するお店の悪評を「食べリポ」に書かれたことを恨み、殺人を犯します。

原宿の高級フレンチレストラン「メゾン・ベリテ」のシェフ・伊藤は、フランスのビストロで修行をした本格派のフレンチのシェフです。

 

「食べリポ」というグルメサイトで、有名な「グルメ大名」という男に低評価され、お店の評判もがた落ち。

自家製のパン・ド・カンパーニュで窒息させて、殺害します。

 

これも、実際以上の低評価は、今、問題になっている誹謗中傷の一つと言えると思います。

「メゾン・ベリテ」は、味を日本人向きにせず、本場フランスの味をそのまま出しているところが売りのお店なので、もしかしたら、本場の味を知らない人にはおいしいと感じないのでしょう。

 

そして、マリアにさえ会わなければ、伊藤シェフは殺人を犯さなかったのかもしれません。

しかし、伊藤シェフは、「僕がマリアという殺人鬼を生み出してしまった」という明智さんに、「あなたがマリアに出会ってあなた自身の未知の部分が出たのだ」といいます。

 

これは、深い…。

確かに、いつもマイペースな明智さんも、マリアの前では自分のペースを失っているように見えます。

伊藤シェフのマル秘裏メニュー

ドラマの裏でこんなことがあったとは…。

「メゾン・ベリテ」は、事件後、閉店することになってしまいます。

お店のギャルソンの青年は、伊藤シェフを尊敬していて、いつかは自分も料理人になりたいと思っていたようです。

 

そして、彼はなんと、伊藤シェフがグルメ大名を殺害したことを知っていました!

彼自身も、グルメ大名のことを死ねばいいと思っていたといいます。

このことは、決して口外しないと、伊藤シェフに誓います。

 

閉店の日に、ギャルソンの青年は「メゾン・ベリテ」の代表メニュー『ロッシーニ』の作り方を、伊藤シェフから伝授されます。

しかし、マリアの「ユダはいつか裏切る」というメッセージを見て、ギャルソンを毒殺してしまいます。

伊藤シェフは、マリアの下僕として、もう引き返せないところまで来てしまっているのです…。

キッチンハラスメント殺人事件

料理好きな専業主婦のみどりは、「れいぞう子」というハンドルネームで、ネットに悩みを書き込んでいました。

夫の母から毎日のように手製の料理が送られてくるのです。

その料理は、田舎料理で、みどりの作る料理とは真逆のメニューばかりでした。

しかし、夫は母の料理がとても気に入っているようで…。

 

そして、みどりもマリアにそそのかされて夫を殺害します。

 

みどりの夫の桐谷和宏は、明智さんの高校時代の友人でした。

この回は、苺ちゃんがとても怖い目にあわされます。

 

さらに、マリアに、「明智さんの目の前であなたを殺す」と言われるのです。

怖すぎる…。

いつも明智さんの側にいて、明智さんの胃袋を掴んでいる苺ちゃんに対して、マリアは嫉妬心を抑えられないのかもしれません。

れいぞう子のマル秘裏メニュー

夫がサラリーマンからデイトレーダーになったので、朝昼晩と三食、料理を作らなければならなくなったみどりですが、料理好きな彼女にとっては、逆にそれはうれしいことでした。

 

みどりの姑役は、どんぐりさんです。

登場シーンは、ちょっとホラーな感じでしたねw

 

和宏好みの料理を作れるようになりたいと言ったみどりに、和宏は「母に料理を習えばいい」と言います。

そして、姑に料理を習うのですが、レシピは砂糖や醤油を大量に使うもので、どう考えても体にいいものではないように感じたみどりは、どんどん追い詰められていきます。

そのため、姑が料理を送ってくることになってしまいます。

このことが、夫殺害につながっていくとは…。

 

このような経緯は、ドラマ本編では描かれていなかったので、とても納得がいきました!

 

しかし、料理をおいしいと言ってもらえないのは、妻としてはとても辛いことだと思います。

男性はいつまでたっても、おふくろの味に執着するものなのでしょうか…。

そして、あんなに大量に送って来られたら、ノイローゼになってしまうのもわかるような気がします。

とはいえ、みどりもマリアに出会っていなければ、夫を殺害するところまではいかなかったはずです。

 

友人を殺され食欲がない明智さん。

苺ちゃんが何とか明智さんに食欲を取り戻してほしくて、メロンを持ってやって来ます。

明智さんには、おふくろの味というものがありません。

苺ちゃんのお母さんは、苺ちゃんが体調を崩すとメロンを食べさせてくれたので、それがおふくろの味になっているようです。

明智さんがメロンを食べるのを見て、うれしそうな苺ちゃん、本当にかわいいです。

最後に

「美食探偵 明智五郎」特別編第二夜の感想でした。

裏メニューを観ることで、ドラマの理解度や共感度が上がりますね。

特にれいぞう子に関しては、すごく納得がいきました。

次回の第三夜で特別編は終了のようです。

再来週には、本編第7話が観れるのを期待して、ドラマの再開を待ちたいと思います!