「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編(3) 感想|ブドウ狩りへ行こう

「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編の3回目の感想です。

ブドウ狩りのターン…忘れてましたw

百合ちゃんのイケメン嫌いが可愛いです!

新しい炊飯器と引っ越し

二人で使っている炊飯器が、単身者用なので、買い替えることに。

少しづつ一人暮らしから、二人が家族になっていくことが現実的になっていくようです。

 

そして、相変わらず、みくりの妄想癖が可愛いです。

今回は、ビフォーアフターw

 

平匡さんは、みくりが風見さんの話をすると不機嫌になってしまいます。

これは、もう、そういうことです!

 

それにしても、平匡さんは不器用ですね。

みくりのことを「還暦過ぎの掃除のおばさん」だと、無理に思おうとしているようです。

みくりのことを意識しだしたことを必死で押し殺そうとしている平匡さんは、とりあえず、恋人気分で疑似恋愛をしているということにすればいいと、自己完結します。

そして、雇用契約書にお互い恋人が出来た場合にどうするかの項目が新たに追加されました。

 

「彼女いない歴=年齢」が本当なら…と考えるみくりの妄想は、平匡さんは「絶食系男子」

みくりは、それでもかまわないと言います。

それは、手当たり次第に女性に手を出さないということだと、みくりは思っています。

 

さらに、平匡さんは、突然引っ越しを提案します。

みくりのために一部屋あった方がいいだろうということのようですが…。

雇用主と従業員という関係から、お互いに意識し合っているからこそ、余計にみくりのために一部屋必要だと思うようです。

二人で部屋探しをしますが、どうしてもいい条件の物件に出会うことが出来ません。

百合ちゃんはイケメンが嫌い?

百合ちゃんは、どうしてこんなにイケメンが嫌いなのでしょうか?

あんなに可愛いのに一人なのは、きっとそういうやや極端な性格が災いしているからなのではないでしょうか。

そして、守りに守って、49歳まで来てしまったということらしいです。

もったいない…。

 

そして、今回は大学で同じゼミだった田島良彦氏というイケメンに再会しますが、やっぱりうまくいきません。

みんなでブドウ狩り

日野さんのお誘いで、みくりと平匡さんは、日野さん一家と一緒にブドウ狩りに行くことに。

しかし、今回もまた日野さんの子供が熱を出してしまい、また何故か代わりに沼田さんと風見さんが参加します。

二人とも、案外ヒマなんですね…w

百合ちゃんが車を出してくれることになって、5人で山梨まで行きます。

 

ブドウ狩りのときに、百合ちゃんとみくりがお互いにブドウを食べさせあっているシーンが、可愛すぎました~。

そして、何がびっくりしたって、風見さんと百合ちゃんの年の差が17歳だということが判明!

 

風見さん、沼田さん、百合ちゃんのシングル3人で、「年を取ると虚しいこともいっぱいあるけど、楽しいこともいっぱい覚える」と話し合っているとき…

みくりと平匡さんは、二人でお寺に。

そこで、みくりは、「風見さんはかっこいいよな…」という平匡さんに、「私は平匡さんが一番好きですけど」と言います。

 

そのあと、みんなで山の上から叫び合いっこをして…

「浸透力半端なーーーい!!」と叫んだ平匡さん。

(星野源さん、めっちゃ声通るw)

『平匡さんが一番好き』というみくりの言葉の浸透力…です。

その浸透力のせいで、平匡さんは、引っ越しもしないことに決めるのです。

 

しかし、完全に沼田さんと風見さんには、契約結婚であることがバレてしまったようで…。

最後に

「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編の3回目の感想でした。

次回は、風見さんと平匡さんがみくりをシェアすることに…。

風見さんにとって、みくりは条件にぴったりだとか。

特別編4回目も楽しみです!