「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編(4) 感想|みくりをシェア婚?!

「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編の4回目の感想です。

今回は平匡さんと風見さんが、みくりを『シェア』のターンです…。

風見さん、ドライなようで…?

風見さんが平匡さんとみくりをシェア提案

風見さんにとって、平匡さんとみくりは理想的な関係だと言います。

それは、二人が契約結婚であるということに気づいたということです。

そして、週一でいいのでみくりをシェアしてほしいと…。

風見さん、ドライだなぁw

平匡さんは、この斬新な提案を、みくりに言い出すことができません。

そりゃあ、出来ませんよね…。

 

小さなチアガールのみくり、激カワでしたねー。

みくりの自由意志

今月の津崎家の家計簿は、赤字。

1250円のマイナスだったので、みくりが自分で補填することに。

しかし、平匡さんは、今月はいろいろ出費があったから…と、そして、これからは補填分の予算を入れてくれることになります。

 

そして、みくりは、風見さんから既に聞いているシェア婚についてなかなか言ってくれない平匡さんに、とうとう聞いてしまいます…。

そして、平匡さんは、風見さんに契約結婚のことを話してしまったことを告白。

どうして、OKしてしまったんでしょうか…平匡さん、不器用だわ…。

 

平匡さんは、「みくりさんの自由意志」と言います。

そして、みくりは、副業として、風見さんのお家でも家事代行サービスを請け負うことにします。

それは、虫歯になってしまった歯の治療で、セラミックの歯を入れることにしたみくりは、ローンを組んで払うことになったからです。

みくりの副業

風見さんのお家には、月・木で家事代行に行くことになったみくり。

3日分、まとめて料理します。

風見さんは、本当にドライな性格ですが、風見さんこそ「本当に人を好きになったことがない」ような気がしますね…。

イケメンだから、女性にはモテるのだと思いますが、実際には、本当の恋愛をしたことはなさそう…。

 

家に帰って、風見さんのお家でのことを話すと、平匡さんは機嫌が悪くなります。

この辺りで、普通は自分がみくりのことを好きなんだと気づきそうなものですが…さすが平匡さんw

みくりは、いろいろと平匡さんに話したいのですが、話せない…というストレスを溜めて行きます。

おそらく、みくりは他の誰でもない、平匡さんと話したいのです。

 

一方、今回の百合ちゃん。

部下との飲み会で…梅原くんに、「土屋さん(百合ちゃん)は、本当に人を好きになったことがあるのか」と聞かれます。

百合ちゃんは、「人を好きになるのが不安。自分が自分じゃなくなって、足元がぐらつく…」

梅原くん、もしかしたら百合ちゃんのことが…?でしたっけw

悩む平匡さんと小賢しいみくり

平匡さんは、「恋愛に関して自尊感情が持てない人」と、みくりは分析しています。

そして、みくりは、学生時代の恋人に「小賢しい」と言われたことがあります。

彼のためを思って、就職活動についていろいろと分析してしまったのです…。

それが、みくりのトラウマのようで。

ちなみに、みくりの元カレってあの人ですよね…。

 

そして、平匡さんにも、「分析も詮索もしないでください」と言われてしまいます。

平匡さんは、みくりに対して負の感情を持っているわけではなく、共感していたのですが…。

自分とみくりが同じだと思った自分、さらに、風見さんにみくりを『シェア』したことを、後悔し始めています。

そして、みくりが風見さんの家事代行を請け負うと言ったとき、引き止めておけばよかったと。

 

「風見さんと交代してもいいですよ」と言われたみくりは、「平匡さんは、それでいいんですか?」とつぶやいてみますが、「じゃあ、行きます!」とは言えず…。

みくりも、元カレのことから、「私はいつも拒絶されて嫌われる…」と思っています。

一方、平匡さんは残業しながらみくりを想い、「一人で暮らす平穏な暮らしに戻るだけ。愛される人はいいなぁ…」と涙声になります。

そんな平匡さんに、私も一緒にウルウルしてしまいました。

 

ところが…。

帰宅した平匡さんに、みくりが「恋人を作ろうと思います」と切り出します。

ドキドキしていた平匡さんにみくりは、「平匡さん、私の恋人になってください!」

「平匡さんが嫌なら引き下がります。これは平匡さんの自由意志です!」

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

最後に

「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編の4回目の感想でした。

4回目もいろいろとざわついたり、ハラハラしたり、おもしろかったですね。

いろいろ忘れてるエピソードなどもあるので、とても新鮮な気持ちで観れます。

次回も、楽しみです♡