「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編(5) 感想|ハグの練習!

「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編の5回目の感想です。

今回は、平匡さんとみくりがハグ!

可愛い二人です。

百合ちゃんに見つかった!

風見さんの家に家事代行サービスに行っていることが、百合ちゃんにバレてしまいました!

百合ちゃんはとても保守的なのです。

新婚なのに、信じられない!と、かなり怒っています。

不倫だと勘違いしているようです…。

そして、百合ちゃんは、心配のあまり二人のマンションにやって来ます。

百合ちゃんは本当にみくりが可愛いんですね。

 

平匡さんとみくりは、百合ちゃんの見ている前で、「親近感」を出そうとハグします。

マンションのベランダに出て来た百合ちゃんにわざと見えるように…。

 

しかし、百合ちゃん、こんなときに限ってコンタクト外してたとかw

なかなか思った通りにはいきませんが、こうして平匡さんとみくりのハグの回数が重ねられていきます。

平匡さんとみくり ハグの練習

前回、平匡さんに「恋人になってください」と言ったみくり。

平匡さんを悩ませてしまったようなので、答えは後回しに…。

今回、恋人になる件に関しては進展なしでした。

 

そんな二人は、百合ちゃんの勘違いを正したくて、恋人っぽい雰囲気を出そうと頑張ります。

平匡さんとみくりは、周りから見ても「新婚感」が出るようにハグの練習をします。

なんて、可愛いんだ♡

親密感、新婚の空気を出すために、ハグの頻度が増えていきます。

 

そして、二人は毎週火曜日、週1でハグをすることに決めるのです。

なかなか、自然な感じに出来ない不器用な二人です。

 

しかし、平匡さんは、まだみくりから好意を持たれていることに気づいていないようですね。

平匡さんは、自尊感情がすごく低いのです…。

平匡さんとみくりのピクニック

平匡さんとみくりは、休日出勤する百合ちゃんにわかってもらうために、百合ちゃんの会社のビルの前の公園でピクニックをすることにしました。

お互いの子供の頃のピクニックの思い出話をする二人。

平匡さんは、お父さんの仕事の都合で、あまりピクニックに行った思い出がありません。

しかし、唯一覚えているのが、お母さんがお弁当に作ってきた山口県の名物「瓦蕎麦」

お母さんは、お父さんに怒られてしまい…。

 

そして、ピクニックの日、平匡さんは、今日がお母さんの誕生日だったことを思い出しました。

みくりにすすめられ、電話をかける平匡さん。

瓦蕎麦の話をします。

すると、お母さんは、ピクニックの帰りにおいしい瓦蕎麦のお店にお父さんが連れて行ってくれたことを話してくれます。

お母さんがお父さんと離婚しないのは、自分のためだと思っていた平匡さんですが、そうではなかったようです。

みくりにも、この話をします。

少しづつ心が近づいていく平匡さんとみくり

 

みくりには、やっさんから三度も着信がありました。

やっさんは、離婚したようです…。

泣きながらみくりに話すやっさん。

やっさんは、浮気した旦那がどうしても許せなかったのです。

自分を責めるやっさん。

みくりは、「私は誰が何といおうとやっさんの味方だからね」と。

辛いときに、「味方だ」と言われると心強いものですよね。

 

みくりにとって、いつも味方でいてくれる百合ちゃん。

百合ちゃんに本当のことを話そうと言うみくりに、平匡さんは「百合さんに罪悪感を肩代わりさせられない」と言います。

それを聞いて、感激したみくりは、ハグの前借wをさせてほしいと。

 

みくりはハグしながら、「私は平匡さんに何かあったら、平匡さんの味方です」と言います。

それを百合ちゃんが見ていて…。

百合ちゃんもわかってくれたようです。

 

だんだんと二人の心は近づいて行ってますね。

こんなシーンがあったの、覚えてませんでしたw

いいシーンですね。

 

家に帰って、瓦蕎麦を作る二人。

もう、本当の新婚さんじゃないですか。

こんな風に、二人はどんどん身も心も近づいていくんですね。

最後に

「逃げるは恥だが役に立つ」ムズキュン特別編の5回目」の感想でした。

次回は、なんと、新婚旅行!

私は、どうもドラマの細かいディテールを忘れてしまっているので、毎回新鮮な気持ちで観ることができます。

次回も楽しみ!