「やまとなでしこ」20周年特別編・前編 感想|永遠の名作ラブコメ!

「やまとなでしこ」20周年特別編・前編の感想です。

本当に、大好きなドラマでした。

もう、20周年なんですね。

火曜日のお昼休みは「やまとなでしこ」の話で同僚と盛り上がったことを思い出します。

いつ欧介の嘘がばれるかドキドキしてた

毎回、ドキドキしながら観てたなぁ…。

いつ、欧介の嘘がバレるか心配で、心配でw

東十条さんからの結婚のプロポーズも断ってしまったのに…って思ってましたが、こうもあっさり「私が東十条さん以外の人と結婚するはずがないじゃないですかー」と言える桜子、あっぱれ!

うちの母は、そういうことより、桜子も元は貧乏なのに大病院にお嫁に行っても不幸になるだけ…ってよく言ってましたw

私は、桜子ならそつなく大病院の若奥様をしっかり務めそうだと思いましたが。

 

嘘がばれてからは、桜子からいろいろ嫌味を言われる欧介ですが、観てる側は結構心安らかにドラマを楽しめました。

堤真一さん、カッコいいけどちょっと情けない感じが母性本能をくすぐられますw

桜子が嫌われない理由

桜子はすごくかわいいので、ああいう性格でも男性に嫌われることはなさそうですが、CAの同僚や後輩にも嫌われていなかったのがすごいです。

そして、視聴者からも。

何度か桜子の嘘がバレそうになったり、胡麻化さなければいけなくなる場面でも、同僚も後輩もみんなうまく桜子をかばってくれるんですよね。

 

それは桜子は、本当の姿を、同僚や後輩は知っているからなんだと思います。

男性の前では豹変しますが、女性の前ではありのまま。

玉の輿を虎視眈々と狙っていることを隠さない。

 

そして、松嶋菜々子さんの美しくて品のある容姿やスタイルの良さと、声の可愛らしさのせいで傲慢な言い草や態度も嫌味がなく、視聴者も受け入れられたのだと思います。

少なくとも、私は、桜子が松嶋菜々子さんだったから、好きでした。

 

このドラマが放送されていた頃、桜子のように「洋服命」な同僚がいて、火事で服が燃えているときの桜子の気持ちが手に取るようにわかると言っていました。

奇麗なマンションに住むより、高級なかわいい洋服がほしい。

勝負をかけたコンパに行くときには、服を新調するのは、ある意味、女性にとっては「戦闘服」なのかも。

あ!そういうの「勝負服」っていいますねw

 

毎回、CAさんたちの可愛いファッションも、すごく楽しみなドラマでした。

私は、矢田亜希子さんのファッションにも注目していたなぁと思い出しました。

私は、松嶋菜々子さんみたいに長身ではないので、桜子みたいな服を着てみたいと思っても、絶対に無理だったからです。

まあ、矢田亜希子さんのファッションも無理なんですけどねw

好きなシーンでいっぱい

今回の前編の中で好きなシーンは、ボートから落ちたあとのキスシーン

MISIAの「Everything」がいい感じで流れるのも、すごく素敵でした。

桜子が子供みたいにはしゃいだり、途中でボートの上で寝てしまったりするのも可愛くて大好きでした。

 

あと、友人の結婚式のシーンで、欧介がケーキを切り分ける計算をするシーン

私は、お金持ちの男性より、頭がいい…特に自分とは正反対の理系男子が好きなので、ここ大好きなシーンです。

そして、欧介のスピーチも素敵でした。

 

それから、桜子の洋服を後輩CAが見に来るシーン

私の記憶では、矢田亜希子さんだったと思っていたのですが、須藤理沙さんでしたねw

桜子が、どのコンパや食事会でどれを着たかを覚えているのも、すごく桜子っぽいなぁと思ったのを思い出します。

 

そして、あれだけ振り回されても、東十条さんが絶対的に桜子のことが好きなこと

あんなにイケメンで、大病院の跡継ぎなのに、全然イキってなくてw優しい。

それが、最後の最後まで続くのは、やはりお育ちの良さなのでしょうか。

 

後編にも、好きなシーンがたくさんあります。

本当に、楽しみです。

最後に

「やまとなでしこ」特別編・前編の感想でした。

やはり、いいドラマは何年たっても何度観てもいいですね。

後編は、さらに感動シーン満載のはずなので、今からワクワクしています。

この特別編は、完全保存版としてずっと残しておきたいです!