「半沢直樹」(2020)第2話 感想|巨大銀行の新たな仕掛けとは?

「半沢直樹」(2020)第2話の感想です。

今回は、すっきりしましたね~。

このクールでは、ちょっと部外者的な大和田常務(香川照之)が楽しそうw

「半沢直樹」(2020)第2話 あらすじ

東京中央銀行に大型買収案件を横取りされた半沢(堺雅人)は、部下の森山(賀来賢人)とともに銀行に逆襲を誓うが、依頼主である電脳雑伎集団・副社長の美幸(南野陽子)たちからは全く相手にされず追い返されてしまう。そこで、電脳の買収相手であるスパイラル社長の瀬名(尾上松也)に再度アプローチを試みるが…「銀行の子会社なんか信用できない」と拒絶され、八方塞がりに。

一方、半沢たちを裏切り銀行に戻った三木(角田晃広)だったが、希望していた営業ではなく、伊佐山(市川猿之助)や諸田(池田成志)から雑用ばかり言いつけられる不遇な毎日を過ごしていた。

瀬名は太洋証券の広重(山崎銀之丞)のアドバイスにより、新株発行でこの難局を乗り越えようとしていた。その新株の買取先・ホワイトナイト役に名乗りを上げたのは、なんと瀬名の憧れとも言うべきIT業界のカリスマ・フォックス社長の郷田(戸次重幸)であった。

しかし、そこには巨大銀行の新たな罠がしかけられていて…。

[引用元]TBSテレビ「半沢直樹」公式サイトあらすじ

花さんと直樹

花さんの前では、とても安心し切った顔になる半沢。

いい仕事をするには、良い妻が必要なんですね。

 

緊張感たっぷりのドラマですが、花さんが出てくると、私たちまでホッとしますね。

半沢も、一気に優しい夫の顔になります。

 

花ちゃんは、一服の清涼剤。

東京中央銀行に戻った三木

三木(角田晃広)は、東京中央銀行に返り咲きましたが、望んでいた営業ではなく、総務の資料整理や備品管理などの仕事をさせられていました。

半沢と森山(賀来賢人)は、こんな不遇な状況にある三木を呼び出します。

スパイラルの買収について聞き出そうとするのですが、東京中央銀行の証券部の資料は、極秘機密文書であるため、コピーデータもすぐに消去されるようになっています。

三木は、今まで森山をプロパーだと見下していましたが、頭を下げて謝罪します。

 

半沢らが、スパイラルに関わっていることが、伊佐山に漏れたのは誰の仕業なのか…。

ホワイトナイトはフォックスの郷田

太洋証券の広重(山崎銀之丞)から、新株発行のアドバイス受けたスパイラル社長の瀬名(尾上松也)。

そして、広重は、スパイラルに太洋証券とアドバイザリー契約を結んでほしいと言ってきました。

 

新株の買い取り先は、瀬名の憧れの人でもあるフォックスの郷田社長(戸次重幸)でした。

スパイラルとフォックスが手を組めば、IT業界に旋風を巻き起こせる。

しかし、フォックスの株は下落傾向にありました…。

さらに、フォックスは身売りの噂まで出ていたのです。

 

新株買い取りのために必要な1,000億円が、今のフォックスに用意できるのか。

そして、フォックスのメインバンクは、東京中央銀行。

 

渡真利(及川光博)からの情報で、東京中央銀行が、フォックスに1,000億円の融資を決定したことがわかります。

瀬名が、郷田に1,000億円の融資先はどこの銀行なのかを聞くと、東京中央銀行ではない別の銀行の名前を言われて…。

 

少しでもセントラル証券の役に立ちたいと、三木は、伊佐山のデスクから、スパイラル買収計画のファイルのコピーを半沢に送ってきます。

そこには、郷田と太洋証券、東京中央銀行、電脳雑伎集団が組んで、スパイラルを陥れようとしていた証拠がありました。

 

さらに、電脳雑伎集団の社長と副社長に、太洋証券の広重が会っている写真を、セントラル証券の浜村(今田美桜)が送ってきました。

浜村さん、お手柄ですね!

 

郷田社長…残念だなぁ。

瀬名社長、ショック受けてそうですね。

 

太洋証券の人、声裏返りまくってますねw

 

そして、この計画を立てた大元は、やはり、伊佐山(市川猿之助)でした!

伊佐山の悪あがきと怖い副頭取・三笠

買収の邪魔をされた伊佐山は、これから一切セントラル証券には回さないと怒りまくります。

「そんな理屈が通ると思っているのかぁ~!」

しかし、スパイラルと東京セントラル証券は、正式なアドバイザリー契約を結びました。

 

三笠副頭取(古田新太)があまりにも冷静で無表情なのが、怖い…。

目に全く色がない。

最後は「完膚なきまでに叩き潰せ!」と声を荒げていましたが。

 

さらに、半沢は、頭取(北大路欣也)にも臆することがないんですね。

すごい迫力!!

こんなこと、普通ないからこそ、面白い!

最後に

「半沢直樹」(2020)第2話の感想でした。

今回は、超すっきり回でしたね。

これから、スパイラルはどうなっていくのでしょうか。

次回からは、吉沢亮くんも出演されるようですね。

逆買収って何なんでしょうか!?

第2話の段階で、まだ出演されていないキャストも多いので、お楽しみはまだまだこれからです!

次回も楽しみです!

 

以下の記事で、第1話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

「半沢直樹」(2020)第1話 感想|東京スパイラル買収計画!