「未満警察 ミッドナイトランナー」第5話 感想|覚醒剤密売組織に潜入捜査!

「未満警察 ミッドナイトランナー」第5話の感想です。

ジロちゃんの初恋の人・凛花が覚せい剤の売人に!?

カイくんとジロちゃんは、助教の及川の監視のもと潜入捜査をすることになって…。

「未満警察 ミッドナイトランナー」第5話 あらすじ

ある日の夜、覚せい剤の売人グループを逮捕するため、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らは閉店したクラブのVIPルームに足を踏み入れていた。だが、時すでに遅し。犯人たちはすでに逃走していて、室内はもぬけの殻。するとそこに、何も知らない本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がやってくる。

そのまま警察署に連行され事情を聞かれた2人は、自分たちは警察学校の学生で、外出届を提出してクラブに遊びに行っただけだと説明。無事身元の確認が取れた本間と一ノ瀬に、「こいつらを見てないか?」と売人グループの写真を見せる根本。その写真には、一ノ瀬の幼なじみ・望月凛花(蓮佛美沙子)が写っていた。凛花が覚せい剤の売買に関わっていると知りショックを受けた一ノ瀬は、本間と共に寮に戻る。

そんな中、警察学校を訪れた丸橋と根本。2人は教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)に、凛花と親しい一ノ瀬に潜入捜査をさせて売人グループのアジトを突き止めて欲しいと懇願する。

その頃、寮の部屋では、ひどく落ち込んだ様子の一ノ瀬がスマホで凛花の画像を見ていた。凛花は自身の初恋の相手でもあり、交通事故で亡くなった実兄の恋人だった人だと打ち明ける一ノ瀬。昔ヤンチャをしていた凛花は、警察官を目指していた一ノ瀬の兄と付き合い始めたことがきっかけで更生したという。

「なのに凛花、今になって何してんだよ」と嘆く一ノ瀬に、「…そしたら助けてあげたら?」と背中を押す本間。そして、蘭子がお目付役として側で監視することを条件に潜入捜査の許可が下り、一ノ瀬は本間と共に凛花に会いに行く。

[引用元]日本テレビ「未満警察 ミッドナイトランナー」公式サイトSTORY

覚せい剤の売人グループに潜入捜査

警察が覚せい剤の売人グループ逮捕のため、閉店後のクラブに、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らが、踏み込んでいました。

ジロちゃんの初恋の人で亡くなった兄の元恋人・凛花(蓮佛美沙子)が、覚せい剤の売人グループのひとりだと警察はにらんでいます。

そして、凛花と幼馴染の一ノ瀬次郎を潜入捜査させてほしいと、丸橋刑事らに頼まれ、カイくんとジロちゃんが潜入捜査をすることに。

 

凛花は、ジロちゃんに「今は会社経営をしている」といいます。

ネットで売り買いされる商品の配達の会社です。

そして、ジロちゃんとカイくんは、自分たちが警察学校の生徒だということを隠して、凛花の会社に雇ってもらうことになりました。

 

ジロちゃんとカイくんは、凛花の会社で扱っている「商品」を配達する仕事をするのですが、頼まれた品物は赤ちゃん用品でした。

これは、二人がちゃんと仕事ができるかどうかのテストのようなものだったようです。

 

そして、凛花は、妊娠しているのです。

ジロちゃんは、「あの凛花は、俺の知ってる凛花じゃない…」と落ち込みます。

 

一方、覚せい剤の売人グループの縄張り争いで、殺人事件が起こり、神奈川県警大黒署の柳田刑事(原田泰造)と稲西刑事(中村ゆり)が現場に到着。

殺害されているのは、まだ未成年の少年や少女でした…。

ジロちゃんと凛花

ジロちゃんは、凛花に例の摘発されたクラブにいて、凛花が覚せい剤の売人グループの一人だということを知っていることを話します。

ジロちゃんが、凛花に足を洗ってほしいと言うと、凛花は、「今日、大きな取引がある。それが終わったら、会社をたたむ」というのですが…。

 

すると、そこにヘルメットをかぶった男たちが乱入してきます。

男たちは、凛花の持っている覚せい剤を奪いに来たのです。

凛花は、覚せい剤を売って、そのお金でお腹の子供と誰も知らないところで暮らすのだというのですが…。

 

襲ってきた男たちは、実は足を洗おうとする凛花に裏切られたと思った売人グループの仲間でした。

そして、その後ろには、刑事の根本がいたのです!

刑事なのに、密売グループと手を組んで、利益を得ていたのです…。

刑事が絡んでいることもあって、なかなか摘発が進まなかったようです。

これも、刑事ものではよくあるパターンですが、本当に許せない。

 

逃げるジロちゃんと凛花。

 

そこに、カイくんが現れます。

丸橋刑事、片野坂教官(伊勢谷友介)、助教の及川(吉瀬美智子)とともに。

 

密売グループは、無事逮捕され、凛花も連行されていきます。

凛花の手錠は、ジロちゃんがかけました…。

 

そして、凛花のお腹の子供の父親は、やはり、ジロちゃんの兄・一ノ瀬太郎でした。

 

ジロちゃんのお兄さんの一ノ瀬太郎は、誰なのでしょうか。

顔をわざと映していないように感じましたが…。

 

今回で、カイくんもジロちゃんも、警察官としてまた一歩成長できたようです。

 

次回からは逆襲篇に突入。

片野坂教官や及川助教の過去や、9年前に起こった事件との関連など、新たな展開があるようです。

楽しみですね。

最後に

「未満警察 ミッドナイトランナー」第5話の感想でした。

それにしても、ジャニーズのタレントさんたちは、俳優の才能のある人が多いなぁと思います。

カッコいいのはジャニーズなのでw、当然としても、俳優として大成しそうな人が本当に多い。

このドラマの主演の二人、中島健人さんと平野紫耀さんも、これから俳優さんとしても目が離せないですね。

今回は、平野紫耀さんの切ない泣きの演技に、私まで目が潤んでしまいました。

次回からの逆襲篇も楽しみです!

 

以下の記事で、第4話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

「未満警察 ミッドナイトランナー」第4話 感想|SNSの闇