「MIU404」第9話 或る一人の死 感想│エトリを逮捕したが…

「MIU404」第9話の感想です。

いよいよ大きく物語が動き始めました。

エトリ逮捕、そして、久住の正体とは?

「MIU404」第9話 あらすじ

桔梗(麻生久美子)の自宅に盗聴器が仕掛けられた一件が進展する中、伊吹(綾野剛)、志摩(星野源)らのもとに、虚偽通報事件で逃走中の高校生・成川(鈴鹿央士)が暴力団の関係先に出入りしているという情報が入る。成川を取り逃がしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は捜査を志願し、陣馬(橋本じゅん)と共に成川を捜し出そうとするが…

一方、成川は久住(菅田将暉)の世話になりながら、ナウチューバ―・REC(渡邊圭祐)に接触し、賞金一千万がかけられた羽野麦(黒川智花)の捜索を依頼する。

そんな中、桔梗宅への住居侵入事件の主犯が、エトリと繋がりのある辰井組の組員だったことが分かり、関係各所への一斉ガサ入れが決行される。桔梗はエトリを再び取り逃がすことを恐れ、伊吹、志摩らにエトリにつながる人物を探すように命じるが…

[引用元]TBSテレビ「MIU404」公式サイトあらすじ

成川の行方

バシリカ学園の成川岳(鈴鹿央士)の行方がわからなくなって約五か月。

それでも、成川の親は、真剣に探していないようで…。

行き場のない成川くん、かわいそうです。

ナイトクローラーRECとの関係

成川は、「羽野麦(黒川智花)はエトリさんを騙した詐◯師だ」と聞かされ、さらにお金ももらえると言われ、ナイトクローラーREC(渡邊圭祐)に羽野麦を探してほしいと頼みます。

ナイトクローラーRECは、いくつものアカウントを使ってSNSに麦の写真をアップし、麦を探そうとします。

 

怖ろしい…。

こんなこと出来てしまうんですね。

九重と陣馬が成川を捜索

九重(岡田健史)は、バシリカ学園の事件のとき、成川岳を自分が取り逃がしたことを後悔しています。

そして、九重と陣馬(橋本じゅん)は、成川の家に行き、これ以上罪を重ねないようにしてあげたいのだと母親に言います。

 

九重は、成川くんの親より彼のことを心配していると言えるかもしれませんね。

久住の力

成川は、久住(菅田将暉)のところに行って、近々お金が入るので、「3Dソフトの会社の役員になれる話どうなりましたか?」…とか、どう考えても怪しい話をしています。

久住にとってエトリは、「俺らみんなのボス猿」だと言います。

久住、ちょっとエトリを馬鹿にしてますよね…。

 

そして、久住は、エトリさんを怒らすと道頓堀に浮かぶ…とか、どうも言うこと全ての真意がつかめない男です。

 

久住は、人気ナウチューバー(YouTubeみたいなもの?)のアカBANGも、ちょっと誰かに連絡しただけで出来てしまうという怖さ…。

どこにどう頼んだからこんなことまで出来てしまうのでしょうか。

「アンナチュラル」班・武蔵野署

バシリカ学園の捜査が終了したと、武蔵野署の毛利刑事と向島刑事が四機捜に報告に来ました。

そして、「武蔵野うどん」を振る舞ってくれました。

仲良く横並びで美味しそうに食べてましたねw

 

物語が急展開する今回のストーリーの中で、唯一の癒し場面でした。

 

しかし、久住についての情報を少しだけ教えてくれました。

「関西弁で20代」ということと、「池袋のクラブの常連」「ドーナツEPの出所が久住」

エトリと羽野麦

羽野麦の顔写真が、ネット上にばらまかれています。

そして、麦の居場所を見つけたら、1,000万円もらえると言われています。

もちろん、探しているのはエトリ。

桔梗隊長の家の盗聴器は辰井組のしわざ

桔梗隊長の家に盗聴器が仕掛けられたときに来たガス修理業者の車は、辰井組に出入りしている車だということがわかりました。

そして、辰井組のスポンサーはエトリ

 

盗聴器は、やはり麦ちゃん狙いだったということです。

ピアノバーでバイト

幼稚園の先生をしていた麦は、お給料が少なく、週末だけピアノバーでアルバイトをしていました。

そして、そのときエトリに目をつけられたのです。

エトリに一度気に入られた女はおもちゃになるしかない。

エトリが飽きるまで逃れられないと言われています。

もし逃げたら、「寒くて暗くて狭い」ところに沈められるのだと。

 

そして、麦は警察に助けを求めたのですが、何もしてくれず、信じてくれたのは桔梗隊長だけでした。

 

麦は、志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)に、「正しいことをした人が後悔しないですむ世界」になればいいのにとつぶやきます。

伊吹は、今週もやっぱり、いいやつでした。

成川が麦に接触

麦が警察での取り調べのあと、志摩と伊吹が迎えに来てくれるまで待っていると、成川が麦に近づいてきます。

麦は連絡先を教えてしまいました…。

 

連絡先がわかった成川は、エトリに会うことを許されます。

エトリは成川に「呼び出せ」と一言。

 

成川は、何とか麦を呼び出すために、LINEを送り続けます。

そして、麦は会うことにしてしまいます。

エトリの元に向かう間に麦と話した成川は、麦が詐◯師だとは思えなくなり、本当のことを言おうとしたときに、エトリに捕まってしまうのです!

エトリ逮捕

辰井組のガサ入れが決まり、その応援に四機捜が入ります。

あくまでも、四機捜は、エトリが目的です。

 

ガサ入れ中、麦がいなくなったと、志摩と伊吹に連絡が入ります。

 

エトリからお金をもらった成川は、「あの女の人、本当に詐◯師なんですか?」と聞いてしまい、さらに、麦は逃げ出そうとして、エトリは二人とも「沈める」と…。

「暗くて寒くて狭い」

「沈められる」…?

 

二人は、古井戸に沈められてしまうのです。

四機捜がエトリを追い詰める

井戸の底から「助けて!」と叫ぶ成川の声を、伊吹は動物的聴覚で聞き取ることが出来ました。

麦は、エトリの車のナンバーを覚えていて、成川に伝えてほしいと言って気を失います。

そのナンバーから、エトリを逮捕。

 

しかし、エトリが乗った警察車両を、久住がドローンを使って爆破。

エトリは、命を落としてしまいます。

 

せっかく捕まえたのに!

久住って一体、何なんでしょうか…。

最後に

「MIU404」第9話の感想でした。

成川くん、捕まってよかった…。

それも、ちゃんと話を聞いてくれる九重に。

 

麦ちゃんも、井戸の底から助けられました。

今回は、四機捜、間に合いました!

 

しかし、エトリは正体がわからないまま亡き者にされました。

久住の爆破によって。

久住の正体は一体?

 

以下の記事で、第8話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

「MIU404」第8話 君の笑顔 感想│俺は許さない