ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第1話 感想|檸檬で頭がいっぱい!

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道」第1話の感想です。

男性を食べ物で例える主人公の大桜美々。おもしろすぎる!

松下洸平さん(っていうか青林風一)、とんかつの添えられてるキャベツwwwww

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道」第1話 はじめに

あらすじ

半年前―。鐘木パルプコーポレーション“通称カネパル”の産業医、大桜美々(波瑠)は、新型ウィルスの脅威の中、全社員1129人の健康を管理する忙しい日々を送っていた。新人看護師の八木原(髙橋優斗)を連れ、社員のマスクや手洗いの不備を見つけては、厳しく注意する。

高熱にも関わらず、仕事のために出勤した営業部の岬(渡辺大)を帰宅させる美々。
「命より大事なものがありますか」
当初は美人すぎる産業医と評判の美々だったが、今や健康管理室の独裁者と言われていた。人事部で残業していたのを美々に注意された朝鳴(及川光博)青林(松下洸平)五文字(間宮祥太朗)が噂する。

「彼氏とかいないんですかね?」「いないだろあれは。ぼっちだぼっち」
恋愛から遠ざかる美々には、上から目線で男を食べものに例えるクセがあった。
しかし、自粛下の生活で「一人でも平気」の気持ちに変化が…。
精神科医の富近(江口のりこ)からストレス解消にと薦められたオンラインゲーム上で会話した人物に恋をしてしまう。
ところがなんとその相手が社内にいるとわかり…。

[引用元]日本TV「リモラブ~普通の恋は邪道」公式サイトあらすじ

登場人物

大桜美々/波留
株式会社鐘木パルプコーポレーションの産業医。

八木原大輝/高橋優斗
新人看護師で乙牧栞の恋人。

富近ゆり/江口のりこ
嘱託医として週2~3日勤務。

岬恒雄/渡辺大
営業部のトラブルメーカー。

我孫子沙織/川栄李奈
営業部の女子社員。青林風一の彼女。

乙牧栞/福地桃子
居酒屋「おと」の娘。八木原大輝の彼女。

五文字順太郎/間宮祥太朗
人事部。甘え上手。

青林風一/松下洸平
人事部。朝鳴から無茶ぶりされる。

朝鳴肇/及川光博
人事部。青林に無茶ぶりする。

檸檬/?
オンラインゲームで知り合った顔も知らない男性。

男性を食べ物に例える癖

大桜美々(波留)は、鐘木コーポレーションの産業医。

配属された頃は、「美人すぎる産業医」と言われていましたが、最近では、産業医としての勤務を忠実に守りすぎるがゆえに、煙たがられる存在に。

そして、心の中で、男性を食べ物に例える癖があります。

緊急事態宣言

ドラマのスタートは、ちょうど緊急事態宣言が発令された頃。

美々は、社員の体温をチェックしたり、新人看護師の八木原(高橋優斗)を連れて、社内を消毒しまくっています。

来週から、社員全員がリモートワークになる鐘木コーポレーション。

人事部の五文字(間宮祥太朗)は、今から精神的に病んでしまいそうなことを言っては仕事をうまくさぼっていますw

しかし、テレワークになると、本当に精神的に病む社員が増えそうな予感。

 

かなりタイムリーなドラマですね。

今、どこの会社もこんな感じで、手洗い、消毒、マスク…の日々なんでしょうね。

私が正社員で働いていた会社は、社員の70%がリモートワークになりました。

通勤ラッシュを避けられることは、すごくいいみたいです。

会社側も交通費を出さなくてもよくなるので、このまま永久にリモートワークになるそうです。

美々の恋愛遍歴

美々は美人なので、出会いがないわけではないようなのですが、「この人!」と思う人と出会えないまま28歳になってしまいました。

職場の男性たちは、ほとんど彼女がいるようで、ちょっとイラッと来ている美々。

「私は大丈夫!一人でも大丈夫!」と口では寂しくないといいながら、星空に涙したりする日々。

 

私はずっと家で仕事をしているので、リモートワークに変わって、生活様式がガラリと変わったという感覚はよくわかりませんが、人に会わなくなるというのはかなり精神的に辛いものなのでしょうか。

 

美々は、営業部の岬恒雄(渡辺大)に「人を人とも思ってない!」と言われますが、人を食べ物に例えたりしていると本当にそうなってしまうのかも…。

檸檬との出会い

美々は、ストレス解消にと、嘱託医の富近先生(江口のりこ)からオンラインゲームに招待されました。

たまたま近くにいるプレイヤーに「檸檬」という人がいるのを見つけます。

何気なく「下手ですねー」とメッセージを送ったら、返事が来て、そこから1日に数回5分間だけ会話をするようになります。

「檸檬」で頭の中がいっぱい

美々のちょっとわびしい生活に、ほんのり灯りがともったようです。

 

しかし、美々は緊急事態宣言解除と共に、「檸檬」さんとの5分間だけのおしゃべりを自分から終わらせてしまいます。

やっぱり…と思い直し、もう一度話しかけてみますが、なかなか返事がきません。

美々の頭の中は、もう「檸檬」でいっぱいw

 

その5分間だけのおしゃべりの繰り返しで、美々は「檸檬」さんにとても会いたくなります。

そして、やっと来た返事に添付されてきた画像は、美々の勤務する会社の屋上からの景色でした。

 

「檸檬」さんは、鐘木コーポレーションの社員だったのです!

最後に

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道」第1話の感想でした。

まさに、新しい生活様式にぴったりなタイムリーなドラマです。

そして、美人なのに恋に不器用なイマドキのこじらせ女子が主人公です。

それにしても、「檸檬」さんが誰なのか…?

気になります。

次回の予告で「檸檬」さんから「さようなら」というメッセージが来たようですが、いきなりこのほのかな美々の幸せは終わりを告げてしまうのでしょうか。

 

次回も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA