ドラマ「危険なビーナス」第2話 感想|もっと価値のあるもの

ドラマ「危険なビーナス」第2話の感想です。

今回は、ハラハラどきどきのどんでん返しの連続でした!

そして、ラストでは楓が階段から突き落とされて…。

ドラマ「危険なビーナス」第2話 はじめに

あらすじ

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)が待っていた牧雄(池内万作)は、すぐ近くのエスカレーターの下で倒れていた。救急隊員が応急処置をするなか、伯朗たちは矢神家へと急ぐ。遺産に関する情報を握る牧雄が、矢神家の誰かに口封じのためにエスカレーターの上から突き落とされたと楓は考えたのだ。だとすれば、今屋敷にいない人物か、帰宅したばかりの人物が怪しい。

2人が屋敷に到着すると、当主の妹・波恵(戸田恵子)とその異母妹・祥子(安蘭けい)、祥子の夫で医師の隆司(田口浩正)、看護師の杏梨(福田麻貴)は在宅していた。外出中でアリバイがないのは養子の勇磨(ディーン・フジオカ)と佐代(麻生祐未)。さらに、車で戻ったばかりの使用人兼執事の君津(結木滉星)も怪しい…。

しかし、転落直前に連絡を取っていた楓の番号が牧雄のスマホに残っていたことから、楓にも疑いの目が向けられてしまう。

そんな楓を弁護しつつ、一方で伯朗は、牧雄の転落事故にも動揺を見せることなく冷静に犯人捜しをする楓に違和感を覚える。そんな時、伯朗は勇磨から、楓が本当に明人(染谷将太)の妻なのか確かめるために彼女のスマホを盗んで自分に渡してほしいと頼まれる。

[引用元]TBSテレビ「危険なビーナス」公式サイトあらすじ

登場人物

手島伯朗/妻夫木聡
主人公。獣医師。矢神家に嫁いだ母の連れ子。

矢神楓/吉高由里子
伯朗の弟・明人の妻。謎の美女。

矢神勇磨/ディーン・フジオカ
康之介の養子。レストランオーナー。楓にアプローチしてくる。

矢神明人/染谷将太
行方不明の伯朗の異父弟。楓の夫。

矢神康治/栗原英雄
矢神家の当主。禎子の夫で明人の父。

蔭山元美/中村アン
伯朗の動物病院の看護師。

支倉百合華/堀田真由
明人の従妹。祥子と隆司の娘。明人に好意を持っている。

君津光/結木滉星
矢神家使用人兼執事。

永峰杏梨/福田麻貴
康治の専属看護師。

手島一清/R-指定
伯朗の実の父。画家。

矢神佐代/麻生祐未
康之介の養女。銀座のクラブのママ。

兼岩順子/坂井真紀
伯朗の叔母。憲三の妻で、白朗の母・禎子の妹。

支倉祥子/安蘭けい
康之介の次女(後妻の子)。

支倉隆司/田口浩正
祥子の夫。矢神園経営者。

矢神牧雄/池内万作
前当主・康之介の次男(後妻の子)。医師で脳科学者。

矢神康之介/栗田芳宏
矢神家前当主。16年前に死去。

矢神禎子/斉藤由貴
伯郎と明人の母。入浴中の事故で死亡。

矢神波恵/戸田恵子
矢神康之介の長女(先妻の子)。矢神家の財産を管理している。

兼岩憲三/小日向文世
伯朗の叔父。順子の夫で数学者。

矢神家の人々

矢神家の人々は、一見すました感じですが、全員が少しでも多く遺産を手にすることばかりを考えています。

波恵の思惑

波恵(戸田恵子)は、前当主の康之介の長女であり、遺産の管理も任されています。

冷静で取り澄ました感じですが、遺産相続人の名簿をチェックしたり…。

牧雄が重傷を負ったという連絡が来ても、冷めた感じで全く取り乱すことがありません。

勇磨の行動

勇磨(ディーン・フジオカ)は、楓のことを信用していません。

そして、人のいい伯朗を使って、楓の正体を突き止めようとします。

楓のスマホを奪って、中を見れば楓がどんな人物かがわかるはずだと言うのです。

もうすでに、勇磨は楓の身辺調査を行っているようです。

また、牧雄が事故に遭ったとき、楓と伯朗は少しの時間、別々の場所にいたことも見破っています。

 

伯朗をうまく使ったようでしたが…。

牧雄の容態

牧雄(池内万作)は、エスカレーターから落ちて意識不明の重体です。

医師によると、もう目を覚ますことはないだろうということです。

牧雄だけが知っている「もっと価値のあるもの」が、今のところ誰にもわからなくなってしまいました。

百合華の訪問

康之介の次女の支倉祥子(安蘭けい)と支倉隆司(田口浩正)の娘、百合華(堀田真由)は、わざわざ伯朗の勤める動物病院にやって来て、楓が明人の妻であるはずがないと言います。

百合華は、ただ明人に好意を持っているだけで、今のところ、遺産とは関係ないようなのですが…。

楓の正体

楓(吉高由里子)は、とにかく冷静で機転が利く女性です。

勇磨の車に盗聴器をつけたり、牧雄がエスカレーターから転落して重傷を負った日、矢神家に停まっている車のボンネットがまだ熱いと気づいたり…。

そして、勇磨の調べによると、楓はJALのCAだったと言っていますが、どうもCAではなかったようです。

実家は焼き鳥屋さんを経営しているようですが、明人(染谷将太)を紹介してもいないようで…。

 

果てしなく、怪しいのですが、あまりにも大胆不敵な様子に明人の失踪を探しているだけではない何かがありそうな感じです…。

伯朗の本心

伯朗(妻夫木聡)は、楓のことを心底信用しているとまでは言えず、ふとした瞬間に「?」となることがあるようです。

それほど楓は、夫が行方不明だというのに、常に落ち着き払っているのです。

明人が行方不明になっていることは、伯朗と楓、叔母夫婦(坂井真紀・小日向文世)しか知りません。

 

伯朗は、勇磨に楓のスマホを盗んで来いと言われたときも、正体を知りたい反面、そんなことはしたくないと言います。

しかし、楓が勇磨の車にGPSを取り付けて、勇磨の行動を監視しようとしていることにも、普通の女性ならそんなこと思いつくのだろうか?と疑問を持ったり…。

 

伯朗の本心は、楓のことを信用しているというより「信用したい」と思っているようです。

どんでん返しに次ぐどんでん返し!

今回は、矢神家の家系図以上に複雑に物語のどんでん返しが続きます。

古い団地にたどり着いて

勇磨の車につけたGPSで行動を監視していた楓は、一つ不思議なことに気づきます。

勇磨の経営する店舗と自宅への行き来以外に、ある古い団地の一室にときどき勇磨は通っているのです。

その場所を見つけた楓と伯朗は、ここに明人が監禁されているのではないかと思い、勇磨が団地に入ったのを見届けて、伯朗が忍び込むことに。

 

一つの部屋が怪しいとにらんだ伯朗は、そこで勇磨に捕まります。

首にナイフを突きつけて、勇磨は「どうやってここがわかったんだ?」と迫ってきます。

 

小さい団地だから、忍び込んでもすぐ出くわすのはわかり切っているのに…と思いながらドキドキしましたw

その団地は、勇磨が矢神家に養子に入る前に住んでいた団地で、実は貧しい生活をしていたのだというのですが…。

スマホを盗む?伯朗

勇磨のレストランに連れていかれた日に「楓さんのスマホを盗んで来い。それが出来ないなら、彼女をここに連れてこい」と言われた伯朗。

楓と伯朗は、矢神家の中で明人を一番邪魔だと思っているのは勇磨ではないかと思っています。

そして、楓は勇磨に会いに行こうと言って、勇磨のレストランに向かいます。

 

伯朗は、結果的に楓を勇磨のレストランに連れて行くことになってしまいます。

勇磨は、楓を厨房に案内している間に、楓のスマホの中を見ようとするのですが、伯朗はやはりそれを止めるのです。

しかし、やはり楓の正体を知りたい伯朗は、楓のバッグからスマホを…。

そして、伯朗は、勇磨にスマホを渡します。

楓と伯朗の罠

勇磨は、楓に「スマホの中を見て、あなたが明人の妻ではないことがわかった」と嘘をつきます。

そして、楓に自分と組まないか?と誘います。

勇磨は、矢神家の全財産を自分のものにしようとしています。

 

すると、楓がくすくすと笑いだし、「それは私のスマホではありません」

そして、伯朗が登場。

二人は、勇磨に罠を仕掛けたのです。

伯朗が勇磨に渡したスマホは、伯朗の昔のスマホで、楓のものではなかったのです。

 

このシーン、思わず「えーっ!!」と声が出ました。

勇磨の罠

しかし、勇磨は全部知っていたのです。

自分の車にGPSがつけられていたことも知っていました。

そして、古い団地に子供の頃住んでいたことも嘘でした。

本当は、生まれたときから贅沢三昧の生活をしていたのです。

そういう境遇だったと言えば、伯朗が自分になびくと思っていたのですが、伯朗と楓の絆は思った以上に強かったのでした。

 

ただ、伯朗が団地に踏み込んできたとき、「誰かを探している」ことを勇磨に知られてしまいます。

伯朗と楓は、「明人を探している」と。

 

この二つ目のどんでん返しは、鳥肌ものでした。

どんでん返しに次ぐどんでん返し!

勇磨は、次の段階に進むようなので、またこんなドキドキするシーンが待っているということでしょうか。

 

楽しみです!(*´▽`*)

ドラマ「危険なビーナス」第2話の感想 最後に

ドラマ「危険なビーナス」第2話の感想でした。

このどんでん返しのリフレイン、最高でした!

さすが、東野圭吾氏の原作だなぁと思いました。

 

そして、ラストシーンで楓が何者かに階段から突き落とされていました。

一体、これは誰の仕業なのでしょうか。

犯人は、牧雄を突き落としたのと同じ人物なのでしょうか。

 

次回も楽しみです!

 

以下の記事で、第1話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「危険なビーナス」第1話 感想|異父弟の妻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA