ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第2話 感想|檸檬の正体は?

スマホを見る女性

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第2話の感想です。

このドラマ、とにかく波留ちゃんが可愛い!

そして、「檸檬」の正体は…。

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第2話感想 はじめに

あらすじ

SNS上で恋した相手「檸檬」が、八木原(高橋優人)だと勘違いし、大恥をかいた美々(波留
相手が誰だかわからない恋愛なんて理解できないという八木原に、「今は2次元の相手に本気で恋する時代なんだから」と強気に言い張る。

そして5か月後の10月―。
美々のハンドルネーム「草モチ」と、「檸檬」とのSNS上だけでのやりとりは、相手を知らないまま順調に続いていた。

ある日、青林(松下洸平)から意味深に食事に誘われる美々。
青林が「檸檬」?ところが青林と営業部の我孫子(川栄李奈)のあるシーンを目撃してしまいその疑いは否定された。

そんな中、美々はSNSのあるやりとりをヒントに社内の健康診断のデータの中から該当人物を探す。結果、一致した朝鳴(及川光博)、岬(渡辺大)、五文字(間宮祥太朗)は美々の特別健康診断をうけることに。
しかしそれは、「檸檬」がした話と一致する相手を探し出すという裏の目的のためだった。

[引用元]日本テレビ「#リモラブ~普通の恋は邪道」公式サイトSTORY

登場人物

大桜美々/波留
株式会社鐘木パルプコーポレーションの産業医。

八木原大輝/高橋優斗
新人看護師で乙牧栞の恋人。

富近ゆり/江口のりこ
嘱託医として「鐘パル」に週2~3日勤務。

岬恒雄/渡辺大
営業部のトラブルメーカー。

我孫子沙織/川栄李奈
営業部の女子社員。青林風一の彼女。

乙牧栞/福地桃子
居酒屋「おと」の娘。八木原大輝の彼女。

五文字順太郎/間宮祥太朗
人事部。甘え上手。

青林風一/松下洸平
人事部。朝鳴から無茶ぶりされる。

朝鳴肇/及川光博
人事部。青林に無茶ぶりする。

檸檬/?
オンラインゲームで知り合った顔も知らない男性。

檸檬さんに会いたい!

前回、八木原くん(高橋優斗)を檸檬さんだと勘違いした美々先生(波留)。

落ち込んでしまいます…。

5分だけのおしゃべり

美々先生は、檸檬さんに会いたいと思う反面、素直になれないようです…。

そして、顔も名前も知らないまま5か月が経とうとしています。

 

美々は、朝、昼、夜、寝る前の5分間だけ檸檬とおしゃべりすることが、とても幸せなようですが、このままでは本当の恋には発展しません。

リモラブとはいえ、やはり本当に会わなければ本当の恋は始まりません。

青林に食事に誘われる

突然、青林くん(松下洸平)に居酒屋「おと」に行こうと誘われます。

居酒屋「おと」は、八木原くんの彼女の実家のお店です。

 

しかし、青林くんには彼女がいたはず…。

美々は、もしかしたら青林が檸檬なのではないかと疑うのですが、確かめる方法がありません。

そこで、美々先生はあることを思いつきます。

可愛い恋人たち

こじらせ女子の美々先生とは打って変わって、「リモラブ」には可愛い恋人たちが登場します。

青林くんと安孫子さん

青林くんと安孫子さん(川栄李奈)はつきあっていますが、まだ手も握ったことがないようです。

青林、真面目過ぎw

ちゃんとご両親に挨拶をしてから…ということらしいです。

イマドキ珍しいですが、好感持てます。

八木原くんと栞ちゃん

八木原くんと栞ちゃんは、いつも「可愛いぞ、コノヤロウ」「可愛いぜ、コノヤロウ」と言い合っています。

本当に微笑ましいです。

そして、八木原くんも、栞ちゃんのお父さんにきちんとご挨拶がしたいというのですが、栞ちゃんは「まだ早い」と返します。

 

栞ちゃんのお父さんは、10年前にお母さんを亡くして、まだ立ち直っていないからとか。

 

みんな、ラブラブしてるなぁー。

五文字は美々が好き!

青林くんが美々先生を食事に誘ったのは、五文字くん(間宮祥太朗)のためでした。

五文字は美々先生が好き

なんと、五文字くんは、美々先生のことが好きなようです!

リモートワーク中に、ちょくちょく体調を気遣って、五文字くんに連絡をくれた美々先生に、気持ちが持って行かれたらしいですね。

五文字くん、ちょっと変わってるけどwカッコいいし、美々先生とお似合いだと思いますが。

青林くんが二人の仲を取り持とうとしていますが、美々先生の頭の中はやはり檸檬さんでいっぱい。

青林と五文字

リモートワーク中に、青林くんと五文字くんはすごく仲良くなったようです。

何でも話せる仲になりました。

朝鳴部長(及川光博)が焼きもちやくくらいw

 

朝鳴部長も、何か可愛いです。

尿酸値5.29を探せ!

美々先生は、檸檬さんにハートマークの可愛いスタンプを送りました。

すると、檸檬さんから「逢いましょう」と返信が!

檸檬さんは「鐘木パルプコーポレーション」の社員だとわかっているので、美々先生にはある手掛かりがあるのでした。

尿酸値が5.29

檸檬さんとの会話で、檸檬さんの尿酸値が5.29だとわかったのです。

そして、健康診断の結果から檸檬さんを探すことに。

 

すると、尿酸値5.29は3人いました…。

それが、朝鳴部長、岬さん(渡辺大)、五文字くんの3人でした。

 

この3人に特別健康面談を行うことにした美々先生ですが、そんな私用なことで面談やっていいんでしょうかw

特別健康面談で檸檬を探す

美々先生は檸檬さんとの会話から得た情報を元に、質問を始めますが、誰が檸檬さんなのかがはっきりしません…。

結局、草餅の葉っぱを食べるか食べないか(檸檬さんは食べます)を質問すると、食べると言ったのは朝鳴部長だけでした。

と、言うことは檸檬さんは朝鳴部長ということに…。

 

そして、朝鳴部長は最近離婚したのです。

顔はランボー声はぺこぱのツッコミ

美々先生は、檸檬さんの顔と声を自分の想像の中で作り上げていました。

顔は映画「ランボー」の中の微笑んだ顔で、声はぺこぱのツッコミの方w

そして、食べ物に例えたら「極上のステーキ」…。

さようなら檸檬さん

美々先生は、やはり檸檬さんには会わないことにしました。

5か月間、楽しかった檸檬さんとのおしゃべりも終わります。

思い切って、さようならをした美々先生に、檸檬さんから長い長い返信が来ました。

檸檬さんは青林だった!

会社帰りの青林くんと安孫子さん。

ちょっと草餅さんに焼きもちを焼く安孫子さん…。

なんと、檸檬さんは青林くんだったのです!

 

しかし、檸檬さんの文章の感じからすると青林くんっぽい気はしました。

 

とにかく、美々先生が恋をしていた檸檬さんは青林くんですが、美々先生は檸檬さんは朝鳴部長だと思っています。

そして、美々先生のことが好きなのは、五文字くん。

 

ややこしー((+_+))

やっぱり会いたい!

美々先生は、自分からさようならを告げた檸檬さんを、やはり失いたくないと思うのです。

 

走る美々先生。

 

そして、居酒屋「おと」で飲んでいた朝鳴部長に、「私が『草餅』です!!」

しかし、朝鳴部長は「……え?誰??」

ドラマ「#リモラブ~普通の子は邪道~」第2話感想 最後に

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第2話の感想でした。

何かちょっとややこしいことになっていますが、次回は美々先生と五文字くんがいい感じになるっぽいですね。

青林くんと安孫子さんの関係も進展して、朝鳴部長と富近先生(江口のりこ)まで?!

 

今回は、最後のシーンで懸命に走る美々先生に胸がキュンとなりました。

やはり、恋はちゃんと会って、ちゃんと話して、ちゃんと触れ合ってこそ恋なのです。

今度こそ、美々先生に「極上ステーキ」を!!

 

以下の記事で、第1話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道」第1話 感想|檸檬で頭がいっぱい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA