ドラマ「24 JAPAN」第3話『02:00-03:00 AM』感想|誘拐計画

道行く人々

ドラマ「24 JAPAN」第3話の感想です。

朝倉麗暗殺計画の情報を流すCTU内の内通者は、一体誰なのか?

朝倉麗が突然選挙事務所を抜け出して行った先とは?

美有の誘拐の目的とは?

いくつもの謎が交錯する緊迫感あるストーリーに引き込まれます!

ドラマ「24 JAPAN」第3話『02:00-03:00 AM』感想 はじめに

あらすじ

 「ママ、大好き」――獅堂六花(木村多江)は、親友・函崎寿々(柳美稀)と夜遊びに出かけたまま帰ってこない娘・獅堂美有(桜田ひより)が電話で発した“反抗ばかりの娘らしからぬ言葉”に胸騒ぎを覚える。その頃、長谷部研矢(上杉柊平)鮫島剛(犬飼貴丈)は誘拐した美有を、東京行きの旅客機を爆破したテロリスト・氷川七々美(片瀬那奈)ともつながる謎の男・神林民三(高橋和也)に引き渡す計画を進行していた。自分たちは誘拐された――まさかの事実を知ってしまい、意を決した美有は、寿々と2人で逃げ出すことに! 研矢と剛の追手が迫る中、決死の逃走を続ける美有と寿々だが、やがてその行動が“第2の悲劇”を招いてしまい…!?
一方、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止するという極秘任務にあたる CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、“内通者のものと思われるカードキー”に麗の極秘情報を入力した端末が、厚い信頼を寄せていたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)のものだと知って愕然…。A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)に協力を仰ぎ、本当に伊月が入力したかを再度調査する。そんな中、伊月の恋人でもあるA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)が“想定外の行動”を起こし…!
同じ頃、こっそり滞在先のホテルから抜け出した麗は、闇の情報屋・上州(でんでん)と密会。“麗にとって命取りとなる情報”を握るニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への口止め工作を頼むのだが…!?

[引用元]TV朝日「24JAPAN」公式サイトSTORY

登場人物

獅堂現馬/唐沢寿明
CTUの(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長。日本初の女性総理誕生の日に自分の娘の誘拐事件も発生し…。

朝倉麗/仲間由紀恵
日本初の女性総理候補。クリーンなイメージのある民政党党首。選挙当日、自身の暗殺計画が発覚する。

郷中兵輔/村上弘明
現馬の上司。CTU(テロ対策ユニット)東京本部長。

獅堂六花/木村多江
現馬の妻で、美有の母。娘の美有とはうまくいっていない。

獅堂美有/桜田ひより
現馬の娘。家族間に何かトラブルがあるようだが、誘拐事件に巻き込まれる。

函崎寿々柳美稀
美有の友人。自由奔放な性格。

鮫島剛/犬飼貴丈
「GO」と名乗る自称・大学生。研矢を夜遊びに連れ出す。美有の誘拐事件に関わっている?

長谷部研矢/上杉柊平
「KEN」と名乗る鮫島の友人。優しく紳士的。

函崎要吾/神尾佑
寿々の父親で会計士。六花とともに娘を捜す。

朝倉遥平/筒井康隆
朝倉麗の夫。高学歴で政治家の二世。政界に顔もきく。世間からは良き夫と見られている。

朝倉夕太/今井悠貴
朝倉麗の息子。しっかり者で妹の日奈を大切にしている。しかし、ある別の顔を持っていて…。

朝倉日奈/森マリア
朝倉麗の娘。家族を大切にする優しい女の子。しかし、2年間ある秘密を持っていて…。

磯村滋子/水野久美
朝倉麗の義理の母。縁の下の力持ちとして活躍。

水石伊月/栗山千明
CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班のチーフ。現馬からの信頼が最も厚い。冷静沈着な美女。

南条巧/池内博之
水石伊月の恋人でCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の暗号解析係長。獅堂現馬に敵意をむき出しにする。

明智菫/朝倉あき
CTUの暗号解析係。仕事が早く正確。病気の一人息子を女手一つで育てている。

神林民三/高橋和也
正体不明の男。裏社会で生きる人物で総選挙当日にある行動に出て…。

氷川七々美/片瀬那奈
謎の美女。目的のためには手段をえらばず、総選挙当日も大胆不敵な行動に出る。

皆川恒彦/前川泰之
国際的なカメラマン。総選挙当日、日本初の女性総理誕生の瞬間を撮りに東京へ。

山城まどか/櫻井淳子
麗と仲のよいニュースキャスター。「ある情報」を麗に連絡するのがだが…。

秋山昇/内村遥
朝倉麗の議員秘書。優秀な麗の右腕。

金田一忠/天野慶久
朝倉麗暗殺の情報を受け、朝倉麗のSPの責任者。

鬼束元司/佐野史郎
CTU(テロ対策ユニット)東京本部の第1支部長。情報源不明の情報を手に現馬に調査を依頼する。

上州/でんでん
闇の世界の情報屋。朝倉麗の政治手腕をかっており、裏の情報屋として麗を支える。

美有と寿々は誘拐されていた!

獅堂現馬(唐沢寿明)の娘、美有(桜田ひより)と友達の寿々(柳美希)は、鮫島剛(犬飼貴丈)とは長谷研矢(上杉柊平)に誘われ、遊びに行くつもりが、これは実は「誘拐」でした。

謎の男・神林民三

美有と寿々は、自分たちが誘拐されたのだと知り、男たちの目を盗んで逃げだしいます。

しかし、寿々が腕を骨折させられていることもあり、なかなかうまくいきません。

男たちは、飛行機爆破犯の七々美とも関わっている謎の男・神林(高橋和也)に、美有を引き渡すことでお金をもらうことになっているのです。

これらのことも、全て「朝倉麗暗殺計画」に関係しているようですが、剛と研矢は、詳しいことは知らされていません。

 

一方、七々美の相棒のアヤコは、カメラマンの皆川(前川泰之)のPRESSカードを神林に渡すには、あと1億円用意しろと脅していました。

しかし、アヤコは神林にカードを渡した途端、ヒットマンに射殺されてしまいます。

神林の方がずっと上手だったのです。

そして、七々美は神林から再度別の仕事を頼まれ、引き受けることにしたのですが…。

寿々が車にはねられて

寿々は逃げている途中で、車にはねられてしまいます。

剛は寿々が死んだものと思い、美有だけを連れて車に押し込めます。

しかし、寿々は死んではおらず…。

朝倉麗の行方

朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)と会うために選挙事務所であるホテルから抜け出していました。

麗の子供たちの秘密

麗の娘の日奈(森マリア)は、2年前、ある男に乱暴されていました。

そして、その犯人の男が転落事故で亡くなっているのです。

しかし、ニュースキャスターの山城まどか(櫻井淳子)は、男は事故で死んだのではなく日奈の兄である夕太(今井悠貴)が突き落としたという情報を掴んでいるようです。

それを、選挙前に公表すると言っているのです。

しかし、真偽は定かではありません。

麗は、夕太がやったとは思っていないので、上州にまどかが公表するのを阻止してほしいと頼みに来たのです。

政治家としての麗に惚れ込む上州

上州は、麗を真っ当な政治家だと買っており、麗の頼みを聞くことにしました。

まどかと何らかの方法で交渉するようです。

麗は、二年前の事件のことを日奈が思い出し、また悲しい思いをさせないようにしたいのだと言います。

水石伊月が内通者?

郷中(村上弘明)が亡くなる前に、現馬に手渡されたIDカードは、水石伊月のものであることが発覚しました。

現馬は、真偽を伊月自身に直接確かめるのですが…。

朝倉麗の情報を書き込んだのは伊月ではなかった

現馬は、郷中が最も信頼できると言った明智菫(朝倉あき)に、いつIDカードに朝倉麗の情報が書き込まれたのか調査するように依頼します。

しかし、その日は現馬と伊月がつきあっていた頃(妻と別居中二人はつきあっていた)、2人で旅行に出かけた日でした。

そのため、伊月が休みを取っている間に何者かにIDカードを使われていたことがわかります。

伊月は、自分が疑われていたことに怒り、部屋を出ていってしまいます。

 

今は、別れている二人ですが、部下として最も信頼されていると思っていた伊月。

かなりショックを受けているようです…。

南条が現馬を疑って

南条(池内博之)は、郷中が亡くなったことを知って、その原因を明智に調べさせようとしますが、明智は伊月の件で手いっぱいで調べられません。

そして、南条は怪しい動きをする現馬を疑い、内部調査班に連絡を取り「獅堂の班長解任を要求します」と言います。

ドラマ「24 JAPAN」第3話感想 最後に

ドラマ「24 JAPAN」第3話の感想でした。

総選挙の前日。

神林から剛に連絡が来ました。

剛と研矢は、美有を神林に引き渡すことで大金を手にすることになっていたのです。

研矢は、剛に借金があるという弱みがあり、お金が必要だったので、断ることができなかったようです。

 

今回、内通者が伊月ではないことはわかりましたが、次回には何か内通者の手がかりが発見されるようです。

 

今回で第3話でしたが、まだ3時間ほどしかたっていない物語とは思えない緊迫感です。

次回は、CTUに内部調査が入るようです。

内通者がわかるのでしょうか?

 

以下の記事で、第2話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「24 JAPAN」第2話『01:00-02:00 AM』感想|来日スケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA