ドラマ「35歳の少女」第4話 ネタバレ感想|結人が教師を辞めた理由

少女

こんにちは。

はるき ゆかです。

 

ドラマ「35歳の少女」第4話の感想です。

今回は、がっつり『反抗期』の望美。

そして、結人が教師を辞めた理由が明かされます。

ドラマ「35歳の少女」第4話感想 はじめに

あらすじ

 望美のぞみ(柴咲コウ)は、多恵たえ(鈴木保奈美)のことをなぜか鬱陶しく感じ始めていた。そんなこととはつゆ知らず、朝から望美の好物を用意して娘にベッタリする多恵だが……。

一方、愛美まなみ(橋本愛)は相沢あいざわ(細田善彦)の自宅前での泥酔熱唱動画が会社内で出回り、進めていたプロジェクトをおろされてしまう。藤子ふじこ(大友花恋)の仕業だと確信するが、さらなるトラブルに発展し……。会社で早期退職を勧められた進次しんじ(田中哲司)は加奈かな(富田靖子)に打ち明けられず、引きこもる達也たつや(竜星涼)の問題も解決の糸口を掴めずにいた。

そんな中、結人ゆうと(坂口健太郎)が家庭教師に来ることに心躍る望美は勉強が捗り、中学の学習内容に進むことに。本当は通うはずだった中学校を見に行くと、下校途中の生徒の会話に激しく共感!中学生たちとまるで同い年のように意気投合し、すっかり中学生のノリに染まる望美。結人はそんな姿に戸惑いつつも、多恵に成長を見守るよう提案するが……。自分の行動に口出ししてくる多恵や進次の情けない姿に、経験したことのない“反抗期”のイライラを感じる望美を、新たなトラブルが待ち構えていた……!

[引用元]日本テレビ「35歳の少女」公式サイトSTORY

登場人物

時岡望美/柴咲コウ
10歳のとき事故に遭い、25年眠り続けていた。目が覚めて、自分自身と周囲の変化に戸惑って…。

時岡多恵/鈴木保奈美
望美の母。25年間、望美の看病を続け、目覚めた望みを支える。

時岡愛美/橋本愛
望美の妹。望美が事故に遭った時は7歳だった。クールなキャリアウーマン。

今村進次/田中哲司
望美の父。望美が事故に遭ってから5年後、多恵と離婚。現在は再婚している。

広瀬結人/坂口健太郎
望美の初恋の人。小学校教師をしていたが、今は代行業をしながらブラブラしている。

相沢秀男/細田善彦
愛美の会社の上司で元恋人。

今村達也/竜星涼
進次の連れ子で、DVで引きこもり。

今村加奈/富田靖子
達也の母。進次の再婚相手。

林田藤子/大友花恋
愛美の元恋人の相沢の彼女。仕事が出来ないので愛美はイライラ。

35歳の少女の成長

望美(柴咲コウ)は、結人(坂口健太郎)に勉強を教えてもらうようになって、ぐんぐん学力がアップしていきます。

家庭教師の結人

望美は、結人に勉強を教えてもらえることになってから、自習も捗るようになりました。

そして、今では中学生の勉強をするところまでになっています。

 

多恵は、あまりにもテンションの高い望美を心配します。

そして、結人に釘を刺します。

望美に手を出すなとでも言いたげです…。

望美の反抗期

そんな望美は、最近、母の多恵(鈴木保奈美)のことが疎ましくて仕方がありません。

望美の心も、ちょうど中学生くらいまで成長したということです。

望美は反抗期に入ったのです。

 

多恵はトンボが好きです。

ずっとつけていた日記もトンボの模様です。

多恵がトンボが好きな理由は、「トンボは絶対に前にしか進めないの。だから勝利とか逃げないことの象徴なの」と、望美が10歳の頃、話していたようです。

そして、多恵は、これから家族に何があってもあきらめないで頑張ろうと思ったのです。

 

だから、望美のことも決してあきらめなかったんですね…。

中学生の友達

事故に遭っていなければ通っていたはずの中学校に行ってみた望美は、そこに通う中学生たちと意気投合します。

その中学生たちといると、望美はすごく楽しいと感じるようです。

彼女たちの学校の制服のセーラー服まで買ってしまう望美。

 

確かに、勉強も中学生くらいにまで進み、感覚的にも中学生と同じくらいになる頃ですね。

しかし、多恵は中学生と友達になることに大反対。

どちらの気持ちもわかる気がしますが…。

ただ、望美が仲良くなった中学生たちは、ちょっと質(たち)が悪いようです。

望美に助けを求めてきて

進次のことも、多恵のことも、いろんなことにイライラする望美。

そんな望美に、中学生の友達が助けを求めてきます。

望美は利用されていることをわかっていながら、その子の元へ。

 

その中学生は、「パパ活」のつもりが、相手の男に無理やりホテルに連れ込まれそうになっていたのです。

そこに望美が駆けつけると、その子は逃げてしまい、代わりに望美が男に腕を掴まれ…。

すると、多恵が追いかけてきて、望美を身を挺して全力で助けてくれます。

 

飛んでもないな、女子中学生…。

やっと出来た友達だと思っていたのに。

そして、多恵の母としての強さが、本当にかっこいい

 

望美は、本当は多恵に感謝しているのですが、口から出るのは文句ばかり。

心の中とは逆の言葉しか出て来ません。

典型的な「反抗期」ですねw

 

多恵は、眠っていた望美が中学生くらいの頃、「私は望美の反抗期は見れないんだな」と思ったら力が抜けたと。

そして、多恵は涙を流して、望美の「反抗期」を見れたことを喜びます。

進次と愛美の苦しみ

成長する望美とは逆に、父の進次(田中哲司)と妹の愛美(橋本愛)は、さまざまなトラブルに見舞われて苦しんでいました。

進次のトラブル

進次は、会社から早期退職を勧められてしまいます。

かつては社長賞を何度も獲った進次でしたが、とうとう会社から見放されてしまったのです。

さらに、引きこもりの義理の息子・達也(竜星涼)のことも解決する手立てがなく、妻の加奈(富田靖子)にも打ち明けられず…。

 

会社は、進次のようなアナログな仕事の仕方から脱却したいと思っているようです。

望美と達也

望美は、進次の家に行きたいと言います。

そして、望美は引きこもっている達也(竜星涼)に会って話をしました。

達也は怒り、進次は怖がって…。

 

望美は、そんな進次に失望してしまいます。

愛美のトラブル

愛美は、お酒に酔って、かつての恋人・相沢(細田善彦)の家の前で醜態をさらしてしまった熱唱動画をネットに流されてしまいます…。

これは、藤子(大友花恋)の仕業に違いないと愛美はにらんでいます。

 

愛美は、この動画のせいで、愛美が中心で進めていたプロジェクトから外されてしまいます。

さらに、藤子と愛美は殴り合いのけんかになってしまい…。

 

藤子はクライアントの娘なので、どうしても愛美の立場が悪くなります。

そして、今度もまた、愛美は愚痴聞きと恋人「代行屋」として、結人を指名します。

 

それにしても愛美、可愛そう。

踏んだり蹴ったりですね。

藤子も、あんな動画アップしなくても…。

結人が教師を辞めた理由

結人が教師を辞めたのは、初めて担任を持った時のことです。

いじめられていた生徒

結人のクラスにいじめられている子がいて、「何かあったら先生に言え」と言ったら、その子は「大丈夫です」と言ったようです。

担任としての自分の仕事が忙しくて、結人は、その子にかまってあげることが出来なかったのです。

そして、その子はマンションから飛び降りて…。

 

結人は、その子がいじめられていることがわかっていたのに、その子を救ってやることが出来なかったと、自分を責めているのです。

大人になるまで

結人が教師を辞めた理由を聞いた望美は、「結人くんが苦しんでいるときに側にいてあげたかった」と言います。

「私、まだ子供だから、早く大人になって『望美がいてくれてよかった』と思えるようになるから。待っててね…結人くん」

 

結人が教師を辞めた理由が、こんなに過酷なものだったとは…。

こんな経験をしていたのなら、人生投げやりになってしまっても仕方がないです。

しかし、教えることが得意な結人が、このまま教師をしないままでいるのはもったいないなぁ…。

女優・橋本愛について

橋本愛

「35歳の少女」の中では、主人公の望美の妹・愛美を演じています。

橋本愛プロフィール

  • 生年月日 1996年1月12日
  • 出生地 熊本県熊本市
  • 身長 165㎝
  • 血液型 O型
  • 職業 女優
  • ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台・CM
  • 活動期間 2010~
  • 事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
  • 公式サイト AI HASHIMOTO Official Web Site

[引用元]Wikipedia

柴咲コウと姉妹役にぴったりの美貌

主人公の望美役の柴咲コウさんと姉妹役が、これほどぴったりな女優さんがいるでしょうか。

二人とも目鼻立ちがはっきりした、誰が見ても美人だと思う容姿をされています。

顔立ちがはっきりしているせいか、他の作品でも性格が強めの役が多いように感じます。

 

ぼんやり顔の私wにとって、橋本愛さんの顔は憧れ以外のなにものでもありません。

本当に美しいです!

主演女優としての風格もあり、実際に映画やドラマでも主演が多く、注目作品にも多数出演されています。

ドラマ「35歳の少女」第4話の感想 最後に

ドラマ「35歳の少女」第4話の感想でした。

今回は、いろいろと物語に展開がありました。

望美の反抗期の始まりと終わるまで、そして結人が教師を辞めた理由が明かされました。

思っていた以上に、辛い理由でした。

 

そして、望美は、少しづつ大人に近づいているようです。

まるで「人生の早送り」のようです。

次回はさらに成長した望美の姿が見られそうですね。

楽しみです!

 

以下の記事で、第3話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「35歳の少女」第3話 ネタバレ感想|ママ、大好き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA