ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話 感想│巻き起こる同時多発ラブ

こんにちは。

はるき ゆかです。

 

ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話の感想です。

今回は、桃子が進めていたクリスマスプロジェクトが発進します。

そして、桃子と真人、市原チーフと高田に恋の予感が!

ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話の感想 はじめに

あらすじ

ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人(林遣都)だと知った桃子(有村架純)。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(髙橋海人)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。

一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人)にも協力を依頼する。

そんなある日、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石研)を呼んで鍋パーティーをすることに。ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ、商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて……。

[引用元]フジTV「姉ちゃんの恋人」公式サイトSTORY

登場人物

安達桃子/有村架純
三人の弟たちを育てる「姉ちゃん」。ホームセンターT’s Craft & Homeで働いている。

吉岡真人/林遣都
桃子の恋人になる?

高田悟志/藤木直人
真人の先輩。

市原日南子/小池栄子
ホームセンターT’s Craft & Homeの桃子の上司。

岸本沙織/紺野まひる
ホームセンターT’s Craft & Homeの桃子の先輩。

安達和輝/髙橋海人
桃子の弟。20歳。

安達優輝/日向亘
桃子の弟。17歳。

安達朝輝/南出凌嘉
桃子の弟。14歳。

浜野みゆき/奈緒
桃子の幼馴染。

川上菊雄/光石研
桃子たちの親戚。

吉岡貴子/和久井映見
真人の母。お弁当屋さんで働いている。

姉ちゃんの恋心と同時多発ラブ

桃子(有村架純)と真人(林遣都)だけでなく、みんなに恋の予感が…。

桃子の恋

弟たちは、桃子が最近ウキウキしているので好きな人でも出来たのではないかと思っているようです。

そして、「姉ちゃんが恋をするのはいいことだけど、姉ちゃんを傷つける奴は絶対に許さない!」と泣かせることを言うのでした。

 

本当に、本当にいい子たちだ…( ;∀;)

 

クリスマスプロジェクトが終わったら、もう真人には会えないのかなぁ…と桃子がぼんやりと考えているとき、真人も同じことを考えていました。

 

もう、これ、恋やん!完全に恋やん!

 

しかし、真人はどこかためらいを感じているようで…。

市原チーフの恋

一人でバーで飲んでいた市原チーフ(小池栄子)は、偶然高田と出会います。

顔がめっちゃタイプらしいですw

同じ会社で働いているとは思っていない二人ですが、かなり盛り上がっています。

そして、市原チーフは高田に恋をしてしまうのでした。

クリスマスプロジェクトが発進!

桃子が進めているクリスマスプロジェクトが、いよいよ発進します。

クリスマスプロジェクト会議

クリスマスの店内装飾の企画が通りました!

4メートルの大きなツリーが店内中央に飾られることになりました。

他にも各フロアにたくさんのツリーが飾られます。

そして、装飾は翌日の開店する時間までに完了しなければならないので、ハロウィンの夜は、夜を徹して作業を行わなければなりません。

8時の閉店後、10時にモミの木が搬入されます。

 

真人は、クリスマスの装飾を上司の高田(藤木直人)に協力を求めます。

真人はどうしてもクリスマスプロジェクトを成功させたいのです。

トマト鍋パーティ

桃子と弟たちは、おじさんの川上菊雄(光石研)やみゆき(奈緒)も呼んで、鍋パーティをしようということになります。

 

本当に仲良しで微笑ましい姉弟ですね(*´▽`*)

 

一方、真人は昔のクリスマスの夜のことを思い出して、一人で何かに怒りをぶつけるようにテーブルを叩いて…。

過去に何かがあったようです。

桃子がミスをした!

桃子は、当日中に必要な商品の配送日を間違えてしまいました。

そして、自分で商品を受け取り、お客様に届けることに。

 

トマト鍋パーティの日に、桃子、災難ですね…。

だけど、弟たちは桃子のことを待っていてくれるのです。

 

弟くんたち、あたたかすぎて、目が潤むw

 

そして、桃子がミスをした、急ぎの荷物を運んできてくれたのは真人でした。

高田の指示で、桃子を車に乗せてお客様宅に届けることになりました。

しかし、車に乗った桃子の様子が少しおかしい…。

車の中で震える桃子

車に乗った桃子は、震えています。

桃子たちの両親は交通事故で亡くなっていた

真人の車で送ってもらっていた桃子は、突然恐怖を感じて、「怖い。降ろしてください」と言います。

桃子たちの両親は、桃子の目の前で事故に遭い、亡くなっていたのです。

それがトラウマになって、車に乗るのが怖いようです。

克服したいと思っているようですが、それが出来ない自分に苛立っています。

 

真人は、「克服なんて簡単に出来るものじゃない」と桃子を慰めてくれました。

桃子の夢は、彼氏が車で迎えに来てくれてドライブすることでした。

しかし、今の状態ではそれも、夢のままとなってしまいます。

 

本当にささやかな、女の子なら誰もが思い描く夢なのに…。

 

そして、桃子は真人をトマト鍋パーティに誘うのですが、真人はトマトが苦手?なようです。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話 最後に

ドラマ「姉ちゃんの恋人」第2話の感想でした。

ハロウィンの夜、いよいよクリスマスの装飾が始まります。

配送部の社員さんたちも、手伝ってくれます。

そこで、市原チーフは、高田を見つけるのです!

 

この日は、桃子にとっても、市原チーフにとっても、素敵な一日になりましたね。

 

やっぱり、小池栄子さんっていいなぁ。

おもしろい!!

 

次回はまた恋に落ちる人がいるようですね。

恋が大渋滞だそうです。

次回も楽しみです!

 

以下の記事で、第1話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「姉ちゃんの恋人」第1話 感想│林遣都の微妙な表情の演技に感動!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA