ドラマ「先生を消す方程式」第5話 感想|生き返る義経先生

こんにちは。

はるき ゆかです。

 

ドラマ「先生を消す方程式」第5話の感想です。

前回、刺されて埋められた義経先生。

今回の義経先生の方程式は、どんなものなのでしょうか。

ドラマ「先生を消す方程式」第5話の感想 はじめに

あらすじ

 副担任・頼田朝日(山田裕貴)に促されるまま、担任教師・義澤経男(田中圭)の死体を山に埋めた藤原刀矢(高橋文哉)長井弓(久保田紗友)大木薙(森田想)剣力(高橋侃)は、それぞれ罪悪感に苛まれていた。
だが、目障りな義澤が消えて舞い上がる朝日は、クラス運営に悩んだ義澤が自ら失踪したよう周囲に思いこませた上、代わりに3年D組の担任に就任。ついには義澤の恋人・前野静(松本まりか)の病室にも出没する。朝日は、静をこん睡状態に追い込んだ過去を思い出しながら、彼女のベッドにあやしく近づいて…。
そんな中、弓は母親の華(青山倫子)から義澤に関する意外な事実を知らされ、衝撃を受ける。義澤がいい先生だったのではないかと思いはじめた弓は、いてもたってもいられなくなり…!?

[引用元]テレビ朝日「先生を消す方程式」公式サイトSTORY

登場人物

義澤経男/田中圭
帝千学園に新しく赴任した数学教師。常に笑顔で生徒に接する。しかしそれが逆に生徒たちから恨みを買って…。

頼田朝日/山田裕貴
義澤が担任をする3年D組の副担任。生徒からの人気も高く、問題の多いクラスの担任となった義澤を心配するのだが、実は本性は…。

藤原刀矢/高橋文哉
学園トップの優等生。唯一、義澤をかばう生徒と言うのは表の顔で、裏では義澤殺害を指示する。

長井弓/久保田紗友
東大合格確実と言われる秀才。20万人以上のフォロワーがいるインフルエンサー。母は有名な医師。刀矢に恋をしている。

大木薙/森田想
人気飲食チェーン店を経営する父が会社で不正を行い、会社を追放された。朝日からそそのかされ、クラスでの自分のステージを保ちたい一心で義澤を階段から突き落としてしまう。

剣力/高橋侃
父親は大手ゼネコン社長で、叔父は政治家。親が多額の寄付をしているので、暴力的でクラスを支配。やりたい放題。

伊吹命/秋谷郁甫
引きこもりで、不登校。都市伝説やオカルトに詳しい。

宮下加奈/榊原有那
長井弓や大木薙と友だちでいるために、『パパ活』をして稼いだ金を弓や薙に渡している。

早川京子/川瀬莉子
SNSで人気のインフルエンサー弓に憧れている。

玉木譲/田中亨
剣力に暴力を振るわれても抵抗できない。

安田町子/奥山かずさ
養護教諭。イケメン好きで、義澤にも気軽に接する。

佐倉清/手塚とおる
帝千学園校長。3年D組の担任すぐに辞めてしまうので、『評判の教師・義澤』を採用した。

前野静/松本まりか
義澤の恋人。高校教師。正義感が強く、生徒にも慕われている。義澤とは同棲中で二人とも結婚を視野に入れている。

頼田朝日の罪

今まで3年D組の担任がすぐ辞めてしまうのは、頼田朝日(山田裕貴)の仕業だったのでしょうか。

そして、義経先生(田中圭)は本当に死んでしまったのでしょうか。

義経の言葉を否定する頼田

頼田は、義経先生が言っていた、友達はいらない、恋をすることは無様だ、賢い人と賢いと思っている人の違いなど、全て否定します。

その場で義経先生を止められなかった僕を許してくださいと泣きながら…。

 

この茶番は一体…w

頼田、怖すぎる…。

頼田が担任に

誰も何も言ってないですがw、頼田は3年D組の担任に生徒がなってほしいと言っていると校長(手塚とおる)に言います。

そして、頼田朝日という名前から、頼朝先生と呼んでください…と、明るく言います。

 

山田裕貴さん、怪演っぷりがすごいw

静の病室を訪ねる頼田

頼田は、義経先生の恋人の・静(松本まりか)の病室を訪ねます。

久しぶりだと言いながら

頼田は、静の母に「義澤先生が、しばらく旅に出たい」という伝言があったと、嘘をつきに来ますw

そして、看護師に呼ばれ、静の母が病室を出ると…

「久しぶりだね、静先生。相変わらずきれいだね」と手を取ってうずくなぁと、気持ち悪い感じで言うのですw。

頼田はいじめにあっていた

頼田は高校時代、いじめにあっていました。

そして、そのときの担任が、静だったのです。

頼田をいじめていた生徒たちを叱責し、頼田の力になると言う静。

 

しかし、いじめをしている生徒の中のリーダー格の生徒が、「静を殺して来い!そうすればいじめは止めてやる」と頼田をそそのかしたようで…。

 

そして、頼田は静を階段から突き落としたのです。

添い寝する頼田

頼田は、静が好きだったようです。

その静を階段から突き落として、精神的におかしくなってしまったのでしょうか。

そうとしか、思えません…。

この奇怪な言動w

 

怖い、怖い…(*_*;

 

そして、眠り続ける静の横に添い寝してキスをします…。

どういう感情…。

生徒一人一人の親に会って

義経先生は、弓(久保田紗友)の母親に会いにいっていたようです。

弓の母親は、有名な女性医師です。

弓の母を説得

義経先生は、弓の母親が、弓が好きだった家庭教師の先生と関係を持ってしまったことについて話に行きます。

(無様 × 認める)継続=格好いい

という方程式を手帳に書いて、弓に謝るべきだと言います。

 

弓は、母が謝ってくれたことで、母と向き合うことが出来ます。

そして、弓は「義経先生は、いい先生だったんだよ」と刀矢(高橋文哉)たちに訴えます。

すると、薙(森田想)や力(高橋侃)も、義経先生が自分の親に会いに来たと告白します。

自分たちが先生の命を奪ってしまったことを警察に話そうと、三人が言い出したことで、刀矢はキレます。

 

刀矢、可愛らしい顔をしていますが、キレ方が何かすごいw

頼田が弓を消せと刀矢をそそのかす

そのことを、頼田に相談した刀矢。

頼田は、発言力のある弓が危ないと言い、「消そう」と刀矢にいいます。

夜の学校に弓を呼びただした刀矢は…。

蘇る義経先生

その頃、伊吹命(秋谷郁甫)が、義経を生き返らせる儀式を行っていました。

命は、黒魔術やネクロマンシーに詳しいのです。

 

そして、義経先生は、本当に生き返るのです!

ドラマ「先生を消す方程式」第5話の感想 最後に

ドラマ「先生を消す方程式」第5話の感想でした。

何とも言えないクセになる感じのドラマですw

義経先生の言う方程式には感心しますが、頼田や刀矢のキレ方がちょっと笑ってしまいそうなくらい激しいです。

 

次回は、蘇った義経先生の逆襲が始まります。

また、何とも言えない感情で第6話を観たいと思います。

楽しみです!

 

以下の記事で、第4話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「先生を消す方程式」第4話 感想|賢いと思っている人が力を持つと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA