ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」最終回 感想|メリークリスマス!

こんにちは。

はるき ゆかです。

 

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」最終回の感想です。

いよいよ最終回です。

青林くんと美々先生、少し仲違いしてしまいましたがクリスマスまでには仲直りできるのでしょうか。

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」最終回の感想 はじめに

あらすじ

すれ違ってしまった美々(波留)と青林(松下洸平)。そんな中、美々のリストラ話が浮上、岬(渡辺大)を中心に反対の署名活動が行われる。

一方富近(江口のりこ)は、朝鳴(及川光博)の息子が、「新しいお母さんはいらない」と言っているのを知らされた上、朝鳴から別れを告げられる。
八木原(髙橋優斗)は栞(福地桃子)と改めて結婚について話し合う決意をする。

お互い分かり合いたいと思う美々と青林。しかしそう思えば思うほど、なかなか分かり合えずにことごとくズレていく。そうこうしてる内にクリスマスがやってきて…。
二人はクリスマスまでの間、口では言いにくい時に、3回までSNSで会話してもいいと決めたルールに従い、「草モチ」と「檸檬」に戻ってお互いへの想いを語り始める。

[引用元]フジTV「#リモラブ~普通の恋は邪道~」公式サイトSTORY

登場人物

大桜美々/波留
株式会社鐘木パルプコーポレーションの産業医。ハンドルネームは草モチ。青林とつきあっている。

八木原大輝/髙橋優斗
新人看護師で乙牧栞の恋人。栞にプロポーズしたが…。

富近ゆり/江口のりこ
精神科の嘱託医として「鐘パル」に週2~3日勤務。

岬恒雄/渡辺大
営業部のトラブルメーカー。

我孫子沙織/川栄李奈
営業部の女子社員。青林風一の彼女だったが破局。

乙牧栞/福地桃子
居酒屋「おと」の娘。八木原大輝の彼女。

五文字順太郎/間宮祥太朗
人事部。甘え上手。美々のことが好き。

青林風一/松下洸平
人事部。朝鳴から無茶ぶりされる。美々とつきあっている。

朝鳴肇/及川光博
人事部。青林に無茶ぶりする。離婚しており、息子が一人いる。

檸檬/青林風一
オンラインゲームで知り合った顔も知らない男性だったが、実は青林。

美々先生がリストラ?!

五文字くん(間宮祥太朗)が、「岬さん(渡辺大)からのびっくりニュースです」と美々先生にメールを送りました。

「産業医が業務委託になる」ということ。

しかし、青林くんとごたごたがあって、美々先生がそれを知ったのは朝出勤したときでした。

一生懸命仕事をすると嫌われる

美々先生(波留)の悪口を言っていた人事部の社員さんたちが、美々先生に謝りに来ました。

美々先生は、「嫌われてるのはわかっていますから、大丈夫です」と言うと、岬さんが「なりふり構わず仕事をすると嫌われる。嫌われていることを気にしてたら仕事なんて出来ない!」と言ってくれました。

 

岬さん、最後に言いこと言うなぁ。

まあ、岬さんもちょっと嫌われてるっぽいですからねw

「大桜美々先生を守る会」

青林くん(松下洸平)が、美々先生がリストラされないように「大桜美々先生を守る会」を結成しようと提案してくれたようです。

営業部も人事部の社員さんも、みんな美々先生を応援しています。

 

今のご時世、産業医は必要だと思いますが…。

私が派遣されていた会社も、1000人以上の社員がいなくても産業医は常駐していました。

心を病む社員が多かったからかもしれませんが。

署名運動が認められ美々先生は鐘パルに残れる

青林くんが進めてくれた署名運動「大桜美々先生を守る会」のおかげで、産業医の業務委託は撤回され、美々先生は鐘パルに残れることに。

良かった!

美々先生がいるから、鐘パルはコロナ感染者がいないんですから。

結婚しよう!

美々先生と青林くんは、キャンプから帰って来た日のあと、不穏な空気のまま別れて、お互い連絡を取り合っていませんでした。

しかし、美々先生が「檸檬2」(間宮祥太朗)とやりとりしていたことを謝って、二人は仲直りすることが出来ました。

そして、美々先生の丸ちゃん(円形脱毛症)が治りました!

クリスマスはラーメン屋さん

「クリスマス、空いてる?」と青林くん。

クリスマスにどこかで食事しようということになった二人でしたが、ラーメン屋さんに行くことになりました。

美々先生は、うれしそうです。

初めて二人で食事をした、あのラーメン屋さんです。

 

そして、今日は「うちにおいで」と言う青林くんに、少し戸惑う美々先生。

やはり、自分の家が一番落ち着くからと、美々先生の家で過ごすことになりました。

二人でまったりご飯を食べて、後片付けをしながら…

 

突然「結婚しよう!」と青林くん。

 

美々先生は、仲直りしてちゃんと話をしようと考えていたようです。

しかし、突然のプロポーズに少しがっかりしたようで…。

それを勘違いした青林くんは、「僕がキャベツだから?」

我孫子さん(川栄李奈)から聞いたようです…。

青林くん、またちょっと困って、戸惑ってしまいます。

 

さらにキスしようとした青林くんに、美々先生は「キスでごまかすのは嫌だ」と言ってしまいます。

もっと、お互い分かり合いたいからと。

悩む青林風一

青林くんは、美々先生のことをわかってあげられないと悩んでいます。

「居酒屋おと」で酔いつぶれています。

栞ちゃんが五文字くんを呼んで、話を聞くことに。

 

「全然わかってあげられないし、受け止めてあげられない」

「俺の女に手をだすなー」と五文字くんに絡んでいます。

五文字くんは、草モチさんとのやり取りの全てを青林くんに見せてあげます。

五文字くんは、草モチさんからメールが来たとき、自分にチャンスが来たかと思ったのですが、草モチさんの気持ちは1ミリも動かせなかったと、切ない顔で言います。

 

「がんばれ、青ちゃん」

 

五文字くん、いい人だー!

朝鳴部長と富近先生

朝鳴部長(及川光博)と富近先生(江口のりこ)は、うまく行きそうだったのですが…。

朝鳴部長の息子の保くん(佐久間玲駈)が「富近先生とはもう会いたくない。新しいお母さんなんていらない」と言います。

富近甘くみんなよ

保くんは、普通に富近先生とトランプをして、楽しそうに遊んでいます。

それでも、やはり新しいお母さんはいらない…。

 

朝鳴部長が「やはり、保と三人でクリスマスなんてやっぱり無理だったね」と言うと、富近先生は「私はそんなことわかってたよ。だけど、私はあなたに惹かれたんだよ。富近甘くみんなよ」と言って帰っていきます。

明るく帰って行きましたが、家の外に出たら、やはり傷ついた顔で…。

この二人のやり取りを、保くんは柱の陰で聞いていました。

 

富近先生、やっぱりカッコいいんですよね。

ここに来てクリスマスひとりぼっちよ

富近先生は、健康管理室のみんなに「ここに来てクリスマスひとりぼっちよ」と告白。

何かあったのか気にする美々先生。

 

そして、青林くんと美々先生がもめてしまった原因の一端である「青林くんのことをキャベツに例えていた」ことを言ってしまった我孫子さん(川栄李奈)が、謝りに来ます。

そして、三人で美々先生の家で飲むことに。

別れた人のことを悪く言わない

我孫子さんは、青林くんだけでなく別れた人のことを悪く言わないようにしているそうです。

我孫子さんは、青林くんとは分かり合う前に別れてしまったと言います。

美々先生も、一生分かり合えないかもと言って…。

 

すると、富近先生は「分かり合えなくてもいいじゃない。人はそんなに簡単に分かり合えるものじゃないんだし。分からないなら分からないくていい。分かろうとしたことが大事なんであってさ」

そして我孫子さんは「みんな上手に生きてるわけじゃないと思います。SNSを見てたらそう思います。上手に生きてるふりをしてるだけ」

「まあ、うまく生きられないことが生きてるってことだ」と…富近先生。

 

また、名言いただきました!

朝鳴部長からのメール

女同士で話して帰ろうとしていたら、富近先生のスマホが鳴ります。

朝鳴部長からのメールです。

保くんから「雑巾ありがとう」(富近先生は雑巾を保くんのために縫ってあげたのです)。

そして、朝鳴部長からは「クリスマス一緒に過ごそう。保がそうしようと言ってくれた」

 

富近先生、クリぼっちじゃないですね!

栞と八木原

クリスマスまでに、八木原くん(髙橋優斗)は栞ちゃん(福地桃子)との結婚についてはっきりさせようとしていました。

栞ちゃんと八木原くんの出会い

栞ちゃんと八木原くんは、八木原くんが鐘パルの健康管理室の面接を受けたときに、たまたま入ったのが「居酒屋おと」でした。

そして、緊張していた八木原くんをくしゃっとした笑顔で迎えてくれたのが栞ちゃんでした。

八木原くんは、看護師の仕事も「居酒屋おと」の仕事も、どっちも頑張るから結婚のことを考えてほしいと言います。

そして、指輪をプレゼント!

 

いつもはバカップル全開ですが、八木原くん、やるときはやる男です!

やはり檸檬と草モチで

クリスマスに行こうと言っていたラーメン屋さんはコロナ感染拡大の為、開店中止となったと青林くんからメールが来ました。

美々先生は「え?それだけ?!」

美々先生は家に帰り、動画を観ています。

青林くんは、まだ仕事中のようです。

檸檬と草モチだった頃

青林くんと美々先生は、やはりSNSでのやり取りが本当の気持ちを伝えあうことが出来るようです。

 

美々先生は、コロナ感染拡大で、鐘パルの全社員を守らなければならないと肩に力が入りすぎていたようです。

仕事に力が入りすぎていて、大袈裟だと笑わられているのも知っていました。

 

「でも、これが私の仕事だったんです」

 

そんなとき、美々先生を救ってくれたのが「檸檬さん」だったのです。

そして、美々先生は、檸檬さんに恋に落ちました。

初めから青林くんとだったら

もし、初めから青林くんとして出会っていたら、きっと恋に落ちることはなかったという美々先生。

二人の出会い方は、普通じゃない。普通の恋じゃない。だからたまらなく愛しい。

そして、美々先生は、富近先生に言われた「分かり合おうとしたことが大切なんだ」と青林くんに伝えます。

 

SNSで美々先生は、今の気持ちのありったけを青林くんに伝えます。

 

「抱きしめに来たよ」

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」最終回の感想 最後に

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」最終回の感想でした。

なかなか分かり合えず、悩んだ美々先生と青林くん。

分かり合えなくても、分からないからこそ、好き。

青林くんは、「一生君を受け止める」と言います。

そして、やっと初めてのキス。

遅せぇよw

 

最後は、みんな幸せなクリスマスでよかった!

コロナ禍の中での恋。

やっと実りました。

 

以下の記事で、第9話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第9話 感想|双子座流星群を見ながら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA