ドラマ「ソロ活女子のススメ」第2話 ネタバレあらすじと感想|ソロ動物園とソロ水族館

こんにちは。

はるき ゆかです。

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第2話の感想です。

今回はソロ動物園とソロ水族館。

本作を観ていると本当にソロ活したい!と思ってしまいます。

私はだいたい映画はソロ活ですが、他にも十分一人で行けるところを、このドラマは教えてくれそうです。

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第2話感想 はじめに

ライオン

登場人物

五月女恵/江口のりこ 「ダイジェスト出版」編集部の契約社員。ソロ活を楽しむ女子。

黒田彩子/小林きな子
 恵の上司。

石岡洋平/渋谷謙人
 恵の同僚。

青木遥/佐々木春香
 恵の同僚。

あらすじ

 五月女(江口のりこ)の今日のソロ活は、動物園と水族館。動物園は閉演時間が早いので、今日は時短勤務だ。まずは、ソロ動物園から。ローカルな雰囲気の宇都宮動物園。
 動物園に入った五月女はある一人の少女に出会う。彼女はおそらく小学校の中学年くらいで、学校から動物の写生に訪れているようだ。普通は仲良しの友達とおしゃべりしながら、ライオンやゾウ、キリンなど人気の動物を描くのだろうが、この子は一人でロバの絵を描いている。彼女は、人気の動物より、ただロバが好きなのだ。五月女は気づかされる。一通り人気の動物を見て、動物園を一回りすることを目的として来たが、それは間違っていると。そして、五月女は思い出した。自分の好きな動物は鷲だ。子供の頃読んだある本の影響だった。一人で好きな動物を好きなだけ見る。これがソロ動物園の醍醐味だ。そして、写真を撮るのだ。自分だけのために。SNSにも投稿しない。

ゆか
ゆか

私も、動物園に行ったら、レッサーパンダだけ見ていたいです。一番好きな動物。わんちゃんふれあいコーナーとかあったら、そっちも行きたい。友達は、たしか「レッサーパンダばかり見てると時間なくなるよ」と言ってたなぁw

 2つ目はソロ水族館。マクセルアクアパーク品川。品川駅から徒歩2分の都会の水族館だ。19時頃まで空いていることはあまり知られていない。昼間の動物園とは全く違う雰囲気。併設されているカフェではお酒も飲める。動物園は鷲だけをじっくり見て、水族館は幻想的な雰囲気を楽しみながらする散歩。一人だからこそできることだ。

 動物園でも会った若いカップルが、水族館にも来ていた。全部動物を見ようと歩き回って水族館に来た頃には疲れ切っているようだった。

 翌日、出社すると遥(青木春香)が近づいてきた。「昨日のソロ活どうでした?」五月女は「遥ちゃんって好きな動物いる?」と聞くと、ハイエナのミニ情報を聞かされる。ハイエナはライオンの食べ残しを食べているのではなく、チームでシマウマを倒すほど強いらしいと。観光客がハイエナが獲った獲物をライオンが横取りしているところを見て、勝手にライオンの食べ残しを食べているんだと思ったというネット情報。
 五月女は、次に動物園に行ったら、ハイエナを集中的に見てみようと心に誓うのだった。 

ゆか
ゆか

五月女さんの上司の黒田さんが、五月女さんは元々ソロ活するようなタイプではなく、周囲に気を遣ってばかりいた人だと言っていました。五月女さんの過去に一体何が?

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第2話感想 

今回も動物園も水族館も、一人で行ってみたいと痛感。

私も五月女さんと同じく、動物園で全部の動物を見たいとは思っていませんが、そういうものだと思い込んでいた気がします。

変人扱い

私も、友達と動物園に行ったとき、レッサーパンダの前にしばらくいてずっと「可愛い。可愛い」と見ていたら、変人扱いされたことがありますw

同じ動物をずっと見てるなんて、ちょっとおかしいと。

動物園は順路通りに見て回って、最後にもう一度見てみたい動物を見て、売店でお土産買って終わりが普通。

普通じゃなくてもいいから、レッサーパンダの柵の前にずっといたいです。

それと、オオカミ。

すごく遠い目をして、檻の向こうを見つめていた姿がものすごくカッコよかった。

私たちに見られていることなんて、全く意識してない感じ。

だから、あまり長時間は見ないけどw



絶対、ソロ動物園、行くことに決めました!

幻想的な散歩

水族館は、実は一人で行ったことがあります。

大阪では有名な『海遊館』です。

もう、随分昔のことですがw

一緒に行くはずだった元カレとケンカして、一人で行くことになったんですw

その元カレは、私がまさか一人で行くとは思っていなかったみたいで驚いていましたが、勝手に私が一人では何もできないと思い込んでいた人だっただけですけどね。

かなり混んでいましたが、楽しかったです。

今なら、平日のお昼間に行ってみてもいいかも。

ソロ水族館も好きにいろいろ回れて、彼氏に気を遣わずにw、自分だけで楽しめるのも、今の年齢になったからかなぁ…。

近々、行ってみようかな。

ソロ活が楽しめる今を大切に

ソロが寂しいという気持ちもわかりますが、ソロが恥ずかしいとか寂しいと思わずに、いろいろ挑戦できたらいいですね。

もちろん、若いうちに結婚したらソロ活はなかなか難しいですが…。

そうなると、子供が自立したあと。

ソロ活はやっぱり寂しいと思うならソロ活不要ですが、そうでなければソロ活、すっごく楽しいと思います。

本作を観ると、ソロ活したくてうずうずしますw

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第2話感想 最後に

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第2話の感想でした。

今回も、おもしろかったです。

江口のりこさん自身も、ソロ活してそうな感じですねw

次回は、どこへ行くのか楽しみです!




以下の記事で、第1話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第1話の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA