ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」第1話ネタバレ感想とあらすじ

マカロン

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」第1話の感想です。

第1話を観ただけで、もうわくわくが止まりません。

恋に不器用な年上女性とモテモテの年下男子。

その設定だけで、楽しみです!

ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」第1話の感想 はじめに

登場人物

九条瑠璃/栗山千明
顔もスタイルもパーフェクトな電子コミックの編集部で働いている35歳の独身女性。部下からは慕われ、仕事も完璧。通称・瑠璃姫。その外見から恋愛経験も豊富だと思われている。しかし、本当の姿は…。

間宮亮/小関裕太

見た目も中身もパーフェクトな編集者。瑠璃を突然飲みに誘い、恋愛相談をする。瑠璃が飲み過ぎた翌日、目を覚ますと隣には亮の姿が!

九条惇太/草川拓弥

瑠璃の弟。週に1回、姉の部屋を掃除しに来ている。

あらすじ

九条瑠璃(栗山千明)は、顔もスタイルもパーフェクトな大人の女性。しかし、実の姿は、家事は苦手でお酒を飲みながら漫画を読むのが至福のひと時という女性だ。

現実はいらない

 瑠璃は見た目がパーフェクト過ぎて、本当はあまり恋愛経験がないにもかかわらず、百戦錬磨だと男性たちには思われている。それもつらいことだ。大学生のときに少しだけつきあった男性に「可愛い感じで来られてもなぁ」と言われ、傷ついてしまう。
 子供の頃、母に「瑠璃ちゃんのいいところも、悪いところも全部を受け入れてくれるのが、瑠璃ちゃんの王子様なのよ」と絵本を読みながら言われたのだが…。

パーフェクトを死守

 編集部には、イケメンで仕事も出来て性格もいい間宮亮(小関裕太)という社員がいる。女子社員にも憧れられている。瑠璃は、間宮は本物。自分は偽物。パーフェクトが嘘だと気づかれてはいけない。
 先日、部下の女子社員に恋愛相談を受けた瑠璃。「自分とは釣り合わない相手とつきあっていて、自分が嫌になる」と。瑠璃は「まず、自分を好きになることが大切よ」とアドバイスする。すると、後日、部下の女子社員は「彼氏と別れることにしました。瑠璃さんに自分を好きなることが大切と言われて、いつもコンプレックスを感じている自分が嫌で、離れてみることにしました」というのだが、このアドバイスも、少女漫画の受け売りだった。

ゆか
ゆか

周囲のイメージを裏切らないようにパーフェクトウーマンを死守しなければならない瑠璃。
これは、大変そう。

間宮の誘い

 ある日、瑠璃はまた別の女子社員から相談があると言われる。「恥ずかしいこと」という話らしく、瑠璃の苦手分野のようだが、断ることは出来ない。瑠璃は大学時代にちょっとつきあった彼氏と手を繋いだことがあるだけなのだ。
 さらに、間宮亮からも「飲みに行きませんか」と誘われた瑠璃。間宮の相談も恋愛相談だった。好きな人がいるらしく、「いつも3か月以内にフラれる」という。「僕に何か問題あるでしょうか?」「それは、あなたがまだ本当の出会いをしていないからでしょう」と答える。
 実は瑠璃は間宮に自分が実はパーフェクトではないことを知られて、脅されるのではないかとビクビクしていたのだ。
 バレていないことがわかった瑠璃は、間宮に女性についてのアドバイスを次々と繰り出す。

目覚めると間宮が横にいた

 翌朝、自分の部屋で目が覚めた瑠璃。すると、瑠璃のベッドにもたれかかって眠っている間宮がいた!そして、間宮は瑠璃に「例の約束、今日からお願いできますか?」と言う。どうも、酔って間宮とつきあう約束をしたようだった。お試しでつきあってみて、自分に恋愛指南してほしいというのだ。瑠璃は心の中で、「無理、無理、無理。私には無理だってばー」と叫びながら、口では「いいわよ」と笑顔で答えてしまうのだった。

ゆか
ゆか

ああ~わくわくするw 寝顔も可愛い小関裕太さん。
瑠璃、恋愛指南、大丈夫なのか⁈

ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」第1話の感想 

ハートのクッキー

イメージ通りの自分を

栗山千明さん、かっこいい系の美人なので、まさか恋愛経験ほぼ0には見えませんね。

でも、何か可愛い。

そして、必死で周囲のイメージ通りの自分を取り繕っているのも、大変そうです。

いろんな人に恋愛相談を受けて答えられるのも、普段、たくさん少女漫画を読んでいるから。

女性が共感する少女漫画をたくさん読んでいると、恋愛指南も出来そうな気がします。

私は瑠璃のような美人ではありませんし、恋愛経験も大してないですが、よく恋愛相談を受けます。

きっと、恋愛相談って、ただ話を聞いてほしいだけなのだと思いますが…。

間宮くんがカッコ可愛い

間宮くん役の小関裕太さん。かっこいいー!

前クールでは、ドラマ「おじさまと猫」の森山先生も可愛かったですが、本作では恋愛ドラマモードにチェンジ。雰囲気がガラリと変わりました。

特に、瑠璃のような年上の女性にモテそうな感じ。

かっこ可愛いです。

一応、お試しでお付き合いするようですが、これからどのような展開になっていくのか楽しみですね。

恋愛に不器用な大人女子

大人っぽい女子が、恋愛に百戦錬磨というのは当たり前すぎてあまり面白くないと、私は思いますw

まあ、シリアスドラマならそれもありですが。

本作は「ラブコメの掟」なので、きっと恋に不器用な瑠璃姫が年下男子に恋愛指南するようで、恋愛指南されるという展開。

絶対、おもしろい!

ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」第1話の感想 最後に

ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」第1話の感想でした。

やっぱり、イケメンが観れるドラマはいいですねw

小関裕太さん、「おじさまと猫」以来、注目していた俳優さんなので、楽しみです。

次回は、瑠璃と間宮の関係がさらに進みそうで今からワクワクします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA