ドラマ「ネメシス」第1話 ネタバレあらすじと感想|栗田探偵事務所から「ネメシス」へ

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「ネメシス」第1話の感想です。

キャストやセットも超豪華。

少し外国ドラマの雰囲気もあって、すごく面白いです。

本作もまた、一話完結ですが、20年前の事件が背景にあり、考察が楽しそうですね!

ドラマ「ネメシス」第1話の感想 はじめに

登場人物

美神アンナ/広瀬すず
天才すぎる助手。推理は鋭いが、味覚は鈍い。

風真尚希/櫻井翔

自称天才探偵。あくまでも自称。

栗田一秋/江口洋介

『ネメシス』の大黒柱。CEO。

四葉朋美/橋本環奈

頭脳明晰な大学生。アンナの親友。

大和猛流/石黒賢

20年前の関係者。始の同僚。

美馬芽衣子/山崎紘奈

20年前の関係者。

美神始/仲村トオル

20年前の関係者。教授。失踪中。アンナの父で栗田の親友。

神田水帆/真木よう子

20年前の関係者。始の同僚。

千曲鷹弘/勝地涼

神奈川県警捜査一課。あの伝説の刑事に憧れる刑事。

四万十勇次/中村蒼

神奈川県警捜査一課。あの伝説の刑事に憧れる刑事。

小山川薫/富田望生
タカ&ユージの子守役。

上原黄以子/大島優子

スピード狂の医師。

あらすじ

栗田探偵事務所から探偵事務所「ネメシス」へ

 探偵の栗田(江口洋介)は、ある事件に集中するため、一般の依頼は全て風真(櫻井翔)に任せることになる。事務所名も栗田探偵事務所から「ネメシス」へ。看板を架け替え、風真はスーツを新調してすっかり探偵らしくなっている。
 そこに、一人の女性が依頼にやって来る。医師の上原黄以子(大島優子)だ。自分が専属医師として担当する澁澤火鬼壱氏に、誕生日パーティを中止しないと命の保証はないという脅迫状が届いたというのだ。火鬼壱は”磯子のドンファン”と呼ばれている。家族はいないが、恋人が6人いる。火鬼壱の遺産はこの6人に分配されることになっていた。脅迫状が届いても、どこ吹く風の火鬼壱だが…。ちなみに火鬼壱は、水の販売などで財をなした人物だった。水の保管部屋は二階にあった。

火鬼壱が死んだ

 当初、遺産は6人の恋人に等分に分配するという約束だったが、献身的に自分の身体を管理してくれる黄以子にも遺産を分配することにしたと火鬼壱は言う。そして、どのように分配するかは遺言書に書いてあり、その遺言書がこの家のどこかに隠されている。6人+黄以子に、ヒントのカードが渡された。そのカードには「宝を隠したのは、心に一線引かぬ者」と書かれていた。

 火鬼壱と黄以子の部屋は二階。それ以外の恋人たちの部屋は一階だった。

 そして、明け方、アンナのいたずらで気を失っていた執事の梶が目を覚まし、火鬼壱の部屋へ向かう。すると、火鬼壱の部屋には鍵がかかっており(普段はかけない)、火鬼壱は密室の中で撲殺されていた。

ゆか
ゆか

お金がたくさんあるのも、大変ですね。
何となく、和歌山のあの事件を連想してしまいます…。

ダイイングメッセージ

 火鬼壱はダイイングメッセージを残していた。文章はポエムのようで意味がわからないが、「黄以子は犯人」と最後に記されていた。殺人事件の知らせを受けた警察がやって来る。あぶ刑事に憧れるタカ&ユージ(勝次涼・中村蒼)と彼らのお守り役・小山川薫(富田望生)もいる。
 警察が到着しても、アンナの推理はさえわたっている。まず、火鬼壱の部屋の前にあった一箱の水、そして凶器。血の付いたゴルフクラブが見つかっているが、凶器は灰皿だと言う。灰皿が昨日と向きが変わっており、一撃で撲殺されているのに、ゴルフクラブにはかなり大量の血がついているのがおかしいという。また、ダイイングメッセージがあまりにも長いのだ。

ゆか
ゆか

タカ&ユージ!w
しぐさまで似てる。お守り役の小山川さんの名前も薫だしw
それにしても、カンナの推理が素晴らしい。これからポンコツ風真くんのいいアシスタントになってくれそう!

火鬼壱を殺害したのは誰?

 火鬼壱の恋人たちは、それぞれが火鬼壱の部屋に忍び込み、遺言書の場所をこっそり聞きに行っていた。しかし、ダイイングメッセージに自分の名前が書かれていたのを見て、それぞれが言葉を継ぎ足したため、意味不明な長文のダイイングメッセージが出来上がってしまった。初めに部屋を訪れたのはルビー赤井。そのときは既に火鬼壱は亡くなっていたという。次に黒壇エイラ、そして森銀子。それぞれがダイイングメッセージを書き加えていた。
 そして、黄以子のバッグの中から火鬼壱の部屋の鍵が見つかる。

遺言書は鳩時計の中に

 ダイイングメッセージの内容は、容疑者には知らされていないはずなのだが、青海唯衣は「犯人は黄以子」と書かれていたことを知っていた。最後にダイイングメッセージを見た人にしかわからないはずなのだが…。
 しかし、どう見てもダイイングメッセージは偽装だと感じた青海は部屋の鍵を盗み、黄以子のバッグに忍ばせ、犯人を黄以子にしようとしたのだ。

ゆか
ゆか

お金が絡むと人が亡くなっていても、強欲になってしまうんですね。
人が目の前で死んでいるのに、バリバリ偽装工作してる…。

 火鬼壱の部屋に水が一箱あったのは、遺言書を鳩時計から抜き取るために必要だった。それぞれに配られたヒントのメッセージ。「宝を隠したのは、心に一線引かぬ者」…ハートからー線を引くと「ハト」。鳩時計の中に遺言書は隠されていた。しかし、鳩時計の中に隠されていることがわかった犯人は、遺言書を取ろうとして鳩時計の下にあった水の段ボールの上に乗ったが、手が届かなかった。犯人は背の小さい人。桜田桃と黄以子。しかし、黄以子は自分の部屋に一箱、味見をしてほしいと新商品の水が運び込まれていたため1階に取りに行く必要はなく、部屋の外に置き去りにされていた水は旧製品だった。

犯人は桜田桃

 そのため、黄以子は犯人ではない。犯人は桜田桃だった。火鬼壱と梶が、黄以子にも遺産を分けると言っていたのを聞いた桃は誕生日パーティの脅迫状を書き、火鬼壱にはそれもバレていた。そのため、相続人から自分が削除されていると思ったのだ。そして、火鬼壱を殺害し、前のように6人で遺産を分けることにしたかったのだが…。
 遺言書には恋人6人と黄以子の7人で等分に遺産を分配すると書かれていた。

ドラマ「ネメシス」第1話の感想 

すごく良くできたサスペンスコメディですね。

懐かしい「あぶ刑事」も出てくるし、風真くんのポンコツぶりが可愛いけど、アンナちゃんの推理はさえまくり。

あぶ刑事

案外、TVドラマを観て刑事に憧れて本当になる人いそうですね。

「あぶない刑事」は、本当にカッコよかったし。

二人とも、髪型やしぐさも真似してて、笑うんですけどw

タカ&ユージも、毎回出て来て活躍してくれるのでしょうか。

何となく、事件解決はアンナちゃんが中心になりそうですが。

時空を超えて

推理力もすごいですが、アンナちゃん、時空を超えて過去に戻ることが出来ます。

普通に誰もがやることだと思っているようですが、そんなことはありませんw

いろんな能力を持つ、アンナちゃん、まさに天才的ひらめきと時空を超える能力。無敵です。

そして、食べ物の趣味がちょっと変わってるのも、おもしろい。

ザリガニとパクチーのハンバーガー…ちょっと怖いw

豪華キャスト

とにかく、これから出演するキャストが豪華。

ちょっと出て来ましたが、アンナちゃんのお父さんは仲村トオルさん、あと真木よう子さんや橋本環奈さん、石黒賢さん、山崎紘奈さん。

一話ごとに出演されるゲストも豪華!

次回は上田竜也さんです。

そして、一話完結で事件が解決していきますが、背後に流れる20年前の事件も、まだ真相は明らかになっていませんが、楽しみです。

秘密の部屋に写真付きの人物相関図があったり、全10話、しっかり楽しめそうです。

ドラマ「ネメシス」第1話の感想 最後に

ドラマ「ネメシス」第1話の感想でした。

本作は、考察系であり、コメディでもあり、いろんな人が楽しめそうな作品ですね。

頭が切れるイメージの櫻井翔さんが、ポンコツなのもおもしろい!

もちろん、次回も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA