ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話 ネタバレ感想とあらすじ|コタローの親はどこに?

刀

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話の感想です。

5歳の男の子が、アパートで一人暮らし。

しっかりしているけれど、ちょっと心配です。

一体、どんな理由で一人暮らしをすることになったのでしょうか。

ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話の感想 はじめに

登場人物

狩野進/横山裕
「アパートの清水」住人。漫画賞を一度とったきり、鳴かず飛ばずの売れない漫画家。隣に越して来た5歳児のコータローを始めは面倒に思っていたが、次第に幼稚園の送り迎えなど世話を焼くように。

さとうコタロー/川原瑛都

「アパートの清水」住人。子供禁止のアパートだが、家賃がもらえるならいいよと言われ、一人で引っ越して来た。訳ありの幼児。大好きなアニメ「とのさまん」の真似をしてしゃべり方が殿様言葉。

田丸勇/生瀬勝久

一見、ガラが悪そうに見えるが、子供が大好き。コタローを「コタローきゅん」と呼んで可愛がる。離婚した妻の元にいる息子に会わせてもらえず寂しい思いをしている。

秋友美月/山本舞香

「アパートの清水」の住人。キャバ嬢。彼氏はヒモ。お菓子作りが得意。源氏名は「ミキ」。

清水のじーさん・ばーさん/イッセー尾形

「アパートの清水」大家さん。能天気なおじいちゃんと心配性なおばあちゃん。

福野一平/大倉孝二

出版社「小学社」の狩野の担当編集者。狩野には厳しいが、物語の構成力はかっている。コタローと狩野を影ながら見守る。

小林綾乃/百田夏菜子

鈴野法律事務所の弁護士で、マジメで優秀。所長に言われて、週に1度コタローにお金を届けている。“優しい人からの寄付”ということになっている。お金を寄付してくれる優しい人の代わりに、コタローから手厚いおもてなしを受ける。しかし、実は子どもが苦手。

鈴野牧男/光石研

コタローと綾乃をあたたかく見守る鈴野法律事務所の所長。

花輪景介/西畑大吾

「幼稚園の清水」の新任教諭。過去のある経験から子供に寄り添いたいと常に思っている。

岡朝子/峯村リエ

「幼稚園の清水」の主任教諭。新任の花輪をあたたかくも厳しく見守る。ダンス好き。

二葉透子/出口夏希

「幼稚園の清水」の教諭。子供たちが歌うときはピアノを担当。優しくて明るい先生。

とのさまん(声)/滝藤賢一

コタローが大好きな漫画「とのさまん」主人公。狩野はあまりおもしろくないという。

あらすじ

 さとうコタロー(川原瑛都)は、まだ5歳だが訳あって一人で「アパートの清水」に引っ越して来た。引っ越しの挨拶に高級ティッシュを配るしっかり者。はじめに隣の家の狩野(横山裕)のところに挨拶に行くが、狩野は一日中家にいて、ゴロゴロしている。売れない漫画家なのだ。大切なデートも忘れてしまう。

 「アパートの清水」には、お風呂がない。銭湯に行かなければならない。狩野はTVのニュースで子供が犠牲になるニュースを見る。ふと一人で銭湯に行ったコタローが心配になり、自分も銭湯に行くことに。うまく頭を洗えないでいるコタローの頭を洗ってやったりと、気づくと世話を焼いている狩野。
 コタローは「とのさまん」という漫画が好きでしゃべり方を真似している。

 狩野の隣にはキャバ嬢の「ミキ」こと秋友美月(山本舞香)が住んでいる。美月の彼氏はヒモで、美月にお金の無心をしてくる。それが美月の悩みだ。その日、かなり酔って部屋に帰った美月は目を腫らしていた。それをみたコタローは「たくさん泣いた後は目を冷やすと良い」と言って、冷たいお茶を美月に渡す。
「泣いても良い。わらわは泣いてもおぬしを嫌いにはならない」と言う。

 狩野と美月は、「あいつの親、どこにいるんだろう。なんで、あいつ一人なんだろう」と不思議に思う。

 翌日、コタローを訪ねて一人の女性がやって来る。弁護士の小林綾乃(百田夏菜子)だった。

ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話の感想 

泣く女性

5歳児が一人暮らしする理由

現実的には、5歳児で一人になってしまったら児童養護施設に入ることになると思うのですが、コタローはどうして一人暮らしをしているのでしょうか。

コタローが今より小さい頃、優しそうなお母さん(紺野まひる)が出てくるシーンがありましたが、お母さんは今どこで何を?

そして、コタローには弁護士がついているようで、生活費は毎週1回、弁護士さんが持って来てくれるようです。

私は、原作漫画は未読ですが、これは読んでみなければ。

横山くんがきれい

横山裕さんが、色が白くて口元が女子のようでw、すごくきれいです。

原作の狩野より、かなり美形。

関西弁じゃないだけで、イケメンが際立ってます。(私は関西人なので関西弁ディスってるわけではないですw)

これからも、なんだかんだでコタローくんの面倒を見ることになりそうな狩野ですが、二人のやり取りがとても可愛いので癒されます。

コタローの過去

5歳で一人暮らしするくらいなので、過去に何かあったことは間違いないと思いますが、設定がやや荒唐無稽なのも、ドラマの展開にかなり期待してしまいます。

次回は、弁護士の小林綾乃に出会うことで、少しは謎が明かされるでしょうか。

ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話の感想 最後に

ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話の感想でした。

コタローくん、可愛いですね。

健気であまりにもしっかりしてるので、それを見てるだけでちょっと泣きそうになりましたw

次回からも楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA