ドラマ「ネメシス」第3話 ネタバレ感想とあらすじ|美女と爆弾と遊園地

水族館

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「ネメシス」第3話の感想です。

今回から天才女子大生・四葉朋美が登場。

八景島シーパラダイス爆破事件の謎をバリバリ解明していきます!

ドラマ「ネメシス」第3話の感想 はじめに

登場人物

美神アンナ/広瀬すず
天才すぎる助手。推理は鋭いが、味覚は鈍い。

風真尚希/櫻井翔

自称天才探偵。あくまでも自称。

栗田一秋/江口洋介

『ネメシス』の大黒柱。CEO。

四葉朋美/橋本環奈

頭脳明晰な大学生。アンナの親友。

大和猛流/石黒賢

20年前の関係者。始の同僚。

美馬芽衣子/山崎紘奈

20年前の事件の関係者。

美神始/仲村トオル

20年前の事件の関係者。教授。失踪中。アンナの父で栗田の親友。

神田水帆/真木よう子

20年前の事件の関係者。始の同僚。

千曲鷹弘/勝地涼

神奈川県警捜査一課。あの伝説の刑事に憧れる刑事。

四万十勇次/中村蒼

神奈川県警捜査一課。あの伝説の刑事に憧れる刑事。

小山川薫/富田望生
タカ&ユージの子守役。

上原黄以子/大島優子
スピード狂の女医。

星憲章/上田竜也
職人気質の道具屋。

あらすじ

ラッパー志望の青年=樹(窪塚愛流)の冤罪を、見事に晴らした【探偵事務所ネメシス】。(第2話)2度も事件を解決し、さぞ大忙しの日々……と思いきや、屋上でのんきにカラリパヤット(インドの古武術)に興じる天才助手=美神アンナ(広瀬すず)と、社長の栗田一秋(江口洋介)。そして「あ~熱っぽい(ゴホゴホ)」と分かりやすい嘘をついて、早退していったのはポンコツ探偵=風真尚希(櫻井翔)。怪しんだアンナ&栗田が尾行すると、おなじみ”チームネメシス”の一員=黄以子(大島優子)と、横浜・八景島シーパラダイスで仲良くデート!?怒りに震える栗田だったが、実はシーパラは未曽有の危機に陥っていた!“ボマー”と名乗る連続爆弾魔から、「爆弾をしかけた。明日までに2億円を用意しろ」と迫られていたシーパラ。園内を楽しむ1万人の客を人質にとられ困り果てた社長の太宰(浅野和之)は、旧知の風真が“磯子のドンファン殺人事件”(第1話)を解決したと知り、救いを求めてきたのだ。あまりに危険な状況にアンナを今回の捜査から外す栗田。ぶーたれるアンナだったが、園内で美人理系大学生=四葉朋美(橋本環奈)と運命的に出会い意気投合。実はこの朋美、アンナに負けず劣らずの天才的な頭脳を持つスーパー理系大学生だったのだ!そんな朋美がまさかの風真に一目ぼれ!?それはさておき何枚もうわての“ボマー”は、巧妙な罠を張り巡らしネメシスと警察を翻弄。その罠にまんまとかかった栗田、タカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)は、爆弾がしかけられたバスに閉じ込められてしまう!絶体絶命の危機を、アンナ&朋美の天才コンビは救うことができるのか!?その時、ポンコツ探偵・風真は……?
そして失踪中のアンナの父=始(仲村トオル)とは一見何の関係もなさそうな連続爆弾魔事件が、一体どう繋がっていくのか……。まだまだ先の読めない展開をじっくり注視すべし!

[引用元]日本テレビ「ネメシス」公式サイトSTORY

ドラマ「ネメシス」第3話の感想 

ドローン

今週から、理系美人女子大生・四葉朋美(橋本環奈)が登場。

アンナにも負けない頭脳の持ち主です。

黄以子と風真

風真(櫻井翔)は、その日、風邪を引いたと言って早退させてほしいと言います。

しかし、事務所から出て行った風真は、誰かと待ち合わせしています。

赤いスポーツカーに乗った黄以子(大島優子)が迎えに来て、二人で八景島シーパラダイスでデート?!…かと思いきや、昔お世話になった八景島シーパラダイスの社長・太宰(浅野和之)に助けを求められたのです。

ゆか
ゆか

黄以子さんとデートかと思ったら、違いましたねw
でも、キャラクターの前で写真撮ったり、のんびりしてましたけど…。

太宰社長は、”ボマー”と名乗る爆弾魔がシーパラダイスに現れ、「2億円を用意しろ」と脅迫されていたのです。

しかし、なぜ、黄以子さん?w

そして、シーパラダイスのホテル内には、既に警察の捜査本部が置かれていました。

タカ&ユージ(勝地涼・中村蒼)もいます。

ナント、風真は昔シーパラダイスのイルカの調教師をしていたことがあるのです。

ゆか
ゆか

風真さん、いろんなことやってんなぁw
しかし、太宰氏には大きな恩があるようです。

しかし、一緒にやって来たアンナ(広瀬すず)は、危険な爆破事件のため、調査から外されることになり一人でシーパラダイスを楽しむことに。

そこで出会ったのが、女子大生の四葉朋美(橋本環奈)でした。

爆弾は3つ

爆弾魔は、園内に3つの爆弾を仕掛けています。

一つ目は誰もいない施設で、警察に通報されたのを知られ、爆発。しかし、けが人はいませんでした。

二つ目は周遊バス。それに、警察関係者と社長らが乗れと命令されます。

15㎞以下で走行すると爆発すると言われ、荷重も制限されており、今以上の人数が乗って来ると爆発する仕掛けになっているようです。

爆弾処理班がバスに乗ることは出来ません。

ゆか
ゆか

大島優子さんがおもしろいw
なんか、心配性のおばちゃんみたいで、元アイドルとは思えない!w

犯人は、お金をドローンで受け取り、海に落としさらに水中ドローンを使ってお金を手に入れます。

天才・朋美ちゃん

朋美ちゃん、数学で爆弾の位置、犯人の居場所などをズバズバ解明していきます。

頭が良すぎる。

アンナのひらめきとはまた違った緻密な天才タイプです。



アンナの力を借りて、今回も風真が事件の真相を解明していきます。

犯人が、シーパラダイス内にいることがわかったのは、警察官の張り込みを見破り、巡回バスの後をつける黄以子の運転する車を知っていた、ドローンの操縦が出来る範囲、監視カメラも避けていました。そして、ドローンを操作できる範囲となると、それほど居場所は多くないので、鑑識が靴跡から靴の種類を確認できます。

シーパラダイスの閉館時間は10時。出口でそれぞれ警官が張り込んでおり、現金を手にしたのを確認して逮捕。

三つ目の爆弾は、犯人が最もピンチに陥ったときのために最も有効な場所を、朋美が数学的に割り出しており、場所が分かれば、警察の爆弾処理班が出動するので、三つ目の爆弾は既に処理されたあとでした。



これで、朋美ちゃんもチームネメシスの一員ですね。

ドラマ「ネメシス」第3話の感想 最後に

ドラマ「ネメシス」第3話の感想でした。

朋美ちゃんの天才っぷりがすごかったです。

さらに、朋美ちゃん、風真さんにキュン♡してましたねw

これからは、朋美ちゃんと風真さんの恋にも注目…かな。




以下の記事で、第2話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「ネメシス」第2話の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA