ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話 ネタバレ感想とあらすじ|お花見へ行こう!

フラワーアレンジメント

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話の感想です。

今回は、あれだけ頑張って来たSNSを全面停止と言われるくるみ。

社長解任のあおりを受けて、会社は発表と共に大混乱。

くるみにとってインスタとは何だったのか?

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話の感想 はじめに

登場人物

真柴くるみ/川口春奈
インテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス)で働くヒロイン。広報課社員。デザインの専門学校を卒業後、「el Arco Iris」に入社。主に広告宣伝のPR活動を担当。SNSは会社への貢献と宣伝を兼ねて始めた。5年間の積み重ねで、10万人近くのフォロワーを持つインフルエンサー。会社やフォロワー、そして7年間想い続けている葉山社長のために、“憧れの存在”であり続けるため背伸びしている。

藤野駿/横浜流星

こだわりつづけて作ったカレー1品だけのキッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)の店主。自由人で、営業したいときだけお店を開ける。雨の日は開店しない場合もある。純利益が10万円あれば営業しない。土日と夜は休み。ものにこだわりが強く、気に入ったものだけを愛用。シンプルな生活を追求するミニマリスト。

葉山祥吾/向井理

「el Arco Iris」の元代表取締役社長。スウェーデンに留学した時、北欧のインテリア雑貨に心惹かれ、大学卒業後、細貝とともに「el Arco Iris」を設立。通信販売事業のみを展開し、自らも“若手社長”としてメディアに出たこともある。経営は軌道に乗り、やりたいことは即実行。30歳のときに結婚するが、3年で離婚。

早乙女香子夏川結衣
くるみらがシェアハウスとして住むマンションの家主。真柴の唯一の女友達。人気フードスタイリスト。料理の腕だけではなく、企画力がありレストランや機内食のプロデュース、CMなどの撮影でも腕をふるう。1年前に離婚。晴れて独身にとなり、ロータス島へ1年間の語学留学を決意。留学している間、若者たちに部屋を貸すことを思いつく。

寺井陽人丸山隆平
オンラインカウンセラー。24時間悩み相談を請け負っている。大学卒業後、東京の病院で勤務医として働いていた。しかし、もっと患者を深く理解し、きちんと時間をかけたカウンセリングがしたいと思った。32歳のときに退職。オンラインでのカウンセリングを始める。駿のはとこ。

羽瀬彩夏中村アン
近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをしながら、現代アートの絵画、オブジェを制作するアーティストの卵。個展を開いたり、オンラインのアートギャラリーに作品を掲載しているが、アートだけで生計を立てるまでには至らない。香子とは食材配達で知り合い、ルームシェアに誘われた。寝食忘れて作業に没頭するクールな女性。

松下宏太郎飯尾和樹
広報課課長。くるみの上司。天然で陽気な性格で、恐妻家で子煩悩。用心深く心配性な性格。お小遣いが少ないので、ケチな一面もある。怒ると妙な迫力があると言われている。人柄が良く、人当たりが良いため、人脈が豊富。祥吾にヘッドハンティングされ15年前に中途入社。

あらすじ

ミニマリストの駿

 ワゴン車でカレーの移動販売をする藤野駿(横浜流星)は、ミニマリストである。部屋には本当に必要な物しか置いていない。しかし、これにはある事情があって…。
 駿は、かつてスペイン料理の修行のため、スペインに滞在していた時期があった。そして、すぐにスポンサーがついて、自分の店を持てた。しかし、いろいろと揉めて、その店もすぐに閉めることとなり、そのために持っていたものをすべて処分。何にも期待しない、夢も野心もすてた。

音信不通の社長

 未だ葉山社長(向井理)の行方が知れない。海外に行くのではないかと言う噂もあるが、どうなるのだろうか。ある日、くるみ(川口春奈)は街中で、葉山社長を見かけた。追ったが、タクシーに乗ってしまい、そのまま見失ってしまう。
 しかし、葉山社長はなぜ社長を解任されてしまったのだろうか。

SNS全面停止

 くるみは、5年間会社と社長のために頑張って来たインスタを「新社長の方針が決まるまで、全面停止にしよう」と課長の松下(飯尾和樹)に言われてしまう。インスタから解放されてうれしいような、さびしいような…。次々とくるコメントに心を痛めるくるみ。

ゆか
ゆか

あんなに頑張っていたSNS。突然、全面停止とは寂しいでしょうね。
いくら会社のためとは言え、嫌いだったらここまで頑張れないはずです。

 くるみは、葉山社長から連絡が来るのを待って、SNSを更新し続けていたのかもしれない。シェアハウスのみんなは、くるみが7年間思い続けた葉山がいなくなり、SNSも停止されたことをとても心配している。

 また、新社長と秘書には、もう葉山社長はいないから「君個人のSNS、いつ辞めてもいいよ」と軽く言われてしまう。

桜を見に行こう!

 少し元気がないくるみを見て、陽人(丸山隆平)が「一緒に桜を見に行こう」と誘う。そのとき、香子(夏川結衣)が帰って来て、「お花見、いいね!乗った!」と言って、シェアハウスみんなで行くことに。次の日曜日。香子の送別会もかねてお花見。
 陽人は、既にかなりくるみに関心があるよう。本当は二人で行きたかったお花見。しかし、大勢で行った方が楽しいと言う香子の意見にみんなで乗ることになった。駿と香子がお花見料理対決をしてくれるようだ。
 また、制作に行き詰った羽瀬彩夏(中村アン)も、気分転換にお花見に行くことになった。桜の絵を描くという。

本作は、本当にお料理がいつもおいしそう!今回の駿くんと香子さんのお花見料理対決、素晴らしかった!夏川結衣さんは本当にお料理がお上手だそうですよ。

 しかし、くるみの携帯が鳴った。会社からだった。葉山社長解任のため、さまざまな取引先への挨拶や謝罪が必要になったのだ。くるみも呼び出され、お花見には遅れて参加することになった。
 結局、くるみはお花見に参加することが出来なかったが、夜になってからやって来た。すると、駿が一人で待っていた。ヒールで一日歩き回ったくるみの足は、靴擦れで限界。タクシーで帰って、羽瀬が描いた桜の絵を見ながらお花見をする駿とくるみ。

気に飲まれて

 駿がさっと作ってくれたおつまみ。くるみの好きなさきイカを使った料理だった。駿は「才能があるとおだてられて店始めたけど、経営とか人の使い方とか何もわかってないって気づいたときにはもう店がダメになっていた」と言う。全てを捨てたら自分自身が見えて来た。
 くるみは気づいた。SNSは会社のためでも社長のためでもなく、自分が好きでやっていたことを。自分がいいと思ったものをみんなに見てもらいたかったから。

 「たまにはおいしいもの食べて飲んでぐっすり寝よう」と駿。「今日する」とくるみ。
 冷蔵庫に何かないかと二人で見に行く。お互いの距離が近づいて、思わずキスをする二人。お酒と共同生活の甘い誘惑と罠にはまって。そして、気に飲まれたのだと言うが…。

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話の感想 

さくら

葉山社長からの連絡

葉山社長からは、くるみだけでなく誰にも連絡がありません。

くるみは、いつも街中で葉山の姿を探していました。

くるみが葉山社長を見つけたとき、ラフな格好でサンダル履き、そしてタクシーの行き先は「成田」でした。

葉山社長は、今、海外にいるようです。

このまま終わるつもりはなく、おそらく新しい事業に着手するために準備をしているようです。

近いうちに「el Arco Iris」のライバル会社を起ち上げることでしょう。



くるみは、葉山社長に対して恋心を持っていますが、それ以上に仕事に対する姿勢や感覚を尊敬したのだと思います。

実店舗を立ち上げようとしたのも、いつも使っていたクリーニング店が閉店して、宅配のクリーニング店に替えてから寂しくなったという感じ方など。

そんなちょっとした感性に惹かれていたのです。



しかし、葉山社長は何故、社長解任されたのでしょうか。

桜を見に行く

くるみが、落ち込んでいるので、陽人がお花見に行こうと誘ってくれます。

陽人は二人で行くつもりだったようですが、みんなで行くことになりましたw

本作は、駿が作る料理を始め、本当にお料理がおいしそうです。

スペイン料理と和食で、駿と香子さんが料理対決!

どちらも、おいしそう!

ちょっと被り気味でしたが、陽人は「豪華で美味しそうですよ」と言ってくれます。

陽人は、本当に場を和ませるいいキャラクターですね。

そして、着物姿の香子さんがたおやかで素敵でした。

突然のキス

美男美女と言うのは、こういうことがあるものなのでしょうかw

お互い、やはり既に恋心を抱き合っているということ?

もしかしたら、ここから恋が始まるのかもしれません。

今回は、駿とくるみがお互い「ヘンな奴」と思っていたようですが、心が通じ合ったシーンがいくつかありましたね。

陽人もくるみのこと好きみたいですし、くるみは葉山社長のことを完全に忘れたわけでもなく…。

これからどんな展開になっていくのか、楽しみです!

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話の感想 最後に

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話の感想でした。

だんだん面白くなってきましたね。

それぞれのキャラクターがくっきりとしだして、いろいろ考えるのも楽しい。

そして、やっぱり、ボーダーコリーのこうじくんが可愛すぎる♡

犬好きな方は、一度ご覧になってみてください!




以下の記事で、第1話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA