ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話 ネタバレ感想 主演・松たか子|傷と勲章

光の粒

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話の感想です。

今回は男尊女卑の権化のような取引先の社長が登場します。

そして、最後にはとわ子が消えてしまいます…。

とわ子はどこに連れ去られてしまったのでしょうか。

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話の感想 はじめに

登場人物

大豆田とわ子/松たか子
しろくまハウジング社長。バツ3で子持ち。明るくお茶目でせっかち。

田中八作/松田龍平

とわ子の一番初めの元夫。レストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソン。唄の父親。優しい性格でモテる。

佐藤鹿太郎/角田晃広

とわ子の二番目の元夫。有名なファッションカメラマン。とわ子のことが今でも好きでたまらない。器が小さいと言われがち。

中村慎森/岡田将生

とわ子の三番目の元夫。とわ子の会社の顧問弁護士。エリートで理屈っぽく、口癖は「それ、いります?」

綿来かごめ/市川実日子

とわ子の親友。仕事が長続きしないが、自由に楽しく生きている女性。

松林カレン/高橋メアリージュン

しろくまハウジング営業部の責任者。とわ子を支える仕事のできる有能な部下。

六方仁/近藤芳正

とわ子の良きアドバイザー。

大豆田唄/豊嶋花

とわ子の最初の夫・八作との間に生まれた子供。常に冷静な中学三年生。

大豆田旺介/岩松了

とわ子の父。元参議院議員。このところ落選続きで現在無職。癖が強いがとわ子をあたたかく見守る。

あらすじ

とわ子の誕生日

 もうすぐとわ子の誕生日だ。選挙に出る父の旺介(岩松了)と母は、とわ子の誕生日当日は忙しいらしく、その日、ケーキを持ってお祝いに来た。娘の唄(豊嶋花)は子供の頃から医者になると言っていたのだが、それより病院の息子と結婚した方が早いと言い出した。今すでに西園寺くんという病院の息子と付き合っているというのだ。18歳になったら家を出るという。

 そして、会社ではサプライズパーティが計画されているようで、それに気づいてしまったとわ子。もう、サプライズパーティじゃない。それから、何を見てもサプライズパーティを連想してしまうとわ子。
 そして、誕生日当日、飛んでもない事が起こって…。

アートイベント

 今回、しろくまハウジングは、ヴイゲートという会社と組んでアートイベントを行うことになっている。ヴイゲートの社長・門谷(谷中敦)は、三回離婚しているという。とわ子と一緒だ。門谷は三回の結婚はパラレルワールドの話だと言って、豪快に笑う。

 とわ子は何度か門谷に費用の確定をお願いしているが、はぐらかされてばかり。費用が大幅にオーバーするとお互いかなり苦しくなるはずなのだが、門谷はどこ吹く風。
 ある日、しろくまハウジングにやってきた門谷は、とわ子を整体に誘う。そして、突然、門谷はとわ子にプロポーズするのだ。

ゆか
ゆか

門谷社長、費用を確定しないのは、どこか怪しい。とわ子が女性社長だと思って、甘く見ているんでしょうか。ダンディでかっこいいけど、とわ子が危ない…。

プロポーズを知った三人の元夫

 唄からとわ子がプロポーズされたと知った三人の元夫は、とわ子の家に集合していた。そして、何とか4回目の結婚を阻止しようと必死。八作(松田龍平)以外の二人は、あれやこれやとケチを付け始めた。とわ子は、4回目でも愛があれば大丈夫だと言うのだが、「仕事相手のプロポーズなんて、受けません!」ときっぱり。

 すると、八作が突然、とわ子に靴下をプレゼントする。これはなかなかのサプライズだった。靴下は2足あった。一つはとわ子の分だが、もう一足は…。唄のかと思うとわ子だが、先日、かごめ(市川実日子)の靴下に穴が空いていたのを八作は知っていたのだ。もう一足は、かごめに渡したいのだ。

慎森はホテルぐらし

 慎森は、ホテルぐらしをしている。ホテルのスタッフの顔もろくに見ず、何かを頼んでもお礼も言わない。ある日、どこかで見た顔のスタッフがいたので、声をかけようとしたら、カードキーを中においたままドアを締めてしまった慎森。
 フロントで合鍵をもらおうとしていると、小谷翼(石橋菜津美)がやって来た。ホテルの従業員の制服を着て。慎森は、2年間このホテルで暮らしているが、翼の存在に全く気づいていなかったのだ。「私が誰だかわかる?先生は私の大切なものを奪った」と言っていたが、誰だかわかる?はそういうことだったのだ。大切なものを奪ったというのはどういうことだろう。翼はそのために慎森に近づいたようだ。

 一方、鹿太郎(角田晃広)は、古木美怜(瀧内久美)に会っていた。美怜は、不倫相手の男性と別れたようだ。そして、美怜は「私普通の恋がしたい。器の小さい恋」と言う。そのとき、パパラッチに写真を取られた二人。慌てる鹿太郎。

かわいそうな人

 仕事の話をしているとき、門谷が「あのこと考えてくれましたか?」と聞いてくる。結婚を前提に付き合うという話だ。門谷は、とわ子のことをかわいそうな人だと言った。そんなかわいそうな人を放っておけない性分なのだと言う。3回も離婚しているからだ。それは門谷も同じだが、門谷にとって自分の離婚は勲章だが、とわ子の離婚は傷だと言う。
 とわ子は「人生に失敗はあったって、失敗した人生なんてない。門谷さんもそんなふうに考えた方がいいですよ」「手を差し伸べてくれた人間にお説教ですか?僕にだって男としてのプライドがある」

ゆか
ゆか

門谷社長…。なんて嫌なヤツだ。3回の離婚は、全部この人本人に問題ありそう。女性を見下して、プライドは自分にだけあるわけじゃないのに。自分の離婚は勲章。とわ子の離婚は傷。どっちも違うというとわ子に大納得!

 この話を八作にした。八作は珍しく怒り心頭。侮辱だ。許せない!と。さすが、とわ子の元夫。それも、自分以外に好きな人がいると知って、別れた夫。嫌いで別れたわけじゃない。しかし、とわ子は、その相手がかごめだとは知らないようだ。八作は、好きな人なんていなかったと言うのだが…。
 しかし、とわ子にかごめから電話がかかってきた。とわ子にくれた靴下は、一つはかごめのものだったと気づくとわ子。勘のいいとわ子は、八作の好きな女性がかごめだと気づいたのだ。

消えたとわ子

 とわ子のサプライズパーティが始まった。ケーキを運んでくるカレン(高橋メアリージュン)。そのとき、門谷社長のヴイゲートから連絡があり、「追加予算は一切出さない。それで出来ないなら契約は破棄する」と。そんなことされると、しろくまハウジングは1億円の損失が出る。
 急いでヴイゲートに向かうとわ子。すると、車で乗り付けた門谷がいた。「追加予算のことでお話が…」「自分は僕の話を拒絶したくせに?」「あれは仕事の話とは別ですよね」「僕は人と人との付き合いを大切にしているんです。話があるなら乗ってください」

ゆか
ゆか

最低。最悪…。男のプライドはどこいった?こんなことするなんて、プライドなさすぎ。それに初めから追加予算のことは無視するつもりだったんじゃ…。

 会社にも連絡がなく、元夫たちのビデオメッセージへの返事もない。

 とわ子が消えてしまったのだ___。

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話の感想 

今回は、かなり頭にくるターンでした。

門谷社長役の東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さん。私、ファンなのですが、今回はひどい役だーw

傷と勲章

女性の離婚は傷、男の離婚は勲章。

これって、若い男性と結婚した女性は非難されて、若い女性と結婚した男性が褒め称えられるのと同じですね。

さらに、とわ子を「かわいそうな人」扱いするとは…。

誰に対しても「かわいそう」って言うことが、相手にどれだけ失礼かもわからず、よく会社の社長をやってられますね。

さらに仕事とプライベートごちゃまぜだし。

とわ子の足元見て、超過予算の話もはぐらかすし。

男尊女卑の権化・門谷。

それを、いつもは怒らない八作が激怒。

しかし、これは誰でも激怒しますよね。

ドラマだとわかっていても、私もあまりのひどさに激怒してしまいましたw

元夫たちはとても素敵だ

三人の元夫たちは、そう考えるととても素敵です。

激怒してくれた八作はもちろん、なんだかんだ小さい文句を連発する慎森もとわ子のことを思ってくれています。

器の小さい鹿太郎だって、とわ子が「かわいそうな人」と言われたことを聞いたら、きっと怒ると思います。

鹿太郎も慎森も、ずっととわ子を好きでいてくれます。

八作が、誰にでも優しいけど、一途にかごめを好きでいることは、ある意味すごいことだと思います。

今回、とわ子が悟ったように、八作は本当にかごめが好きなんだな…とちょっと心がチリチリ痛みました。

新しい恋の相手たち

グイグイ来る早良(石橋静河)、普通の恋がしたい美怜、まだ謎が多い翼。

早良はただただ八作が好きなのだと思いますが、美怜は不倫相手と別れて寂しくて一時の気の迷い的なものもあるような気がしますし、翼は謎が多い。

ホテルの従業員で、ちゃんと職があるのにパワハラで派遣先を切られたと偽ってまで慎森に近づいた理由は?

もしかして、ホテルで見かけた慎森に一目惚れしたということでしょうか。

しかし、「私の大切なものを奪った」とは?

ただ、翼は慎森が好きなことは確かなようです。

谷中さんご自身は、とても謙虚で素敵な方ですね。

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話の感想 最後に

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話の感想でした。

今回は、女性はみんな激怒ターンでしたね。

今どき、こんな男、いるんだなと思いました。

ラストで、会社のために門谷の車に乗ってしまったとわ子。

どうなってしまうのでしょうか。

次回も楽しみです!


以下の記事で、第4話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第4話の感想

1~5話を見逃した方は、FODプレミアムで観られます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA