ドラマ「ソロ活女子のススメ」第8話 ネタバレ感想 主演・江口のりこ|ソロ遊園地

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「ソロ活女子のススメ」第8話の感想です。

今回は、ソロ遊園地です。

それも、絶叫系マシーン縛りです。

一人で、絶叫系マシーンに乗りまくる五月女恵。

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第8話感想 はじめに

光

登場人物

五月女恵/江口のりこ 「ダイジェスト出版」編集部の契約社員。ソロ活を楽しむ女子。

黒田彩子/小林きな子
 恵の上司。

石岡洋平/渋谷謙人
 恵の同僚。

青木遥/佐々木春香
 恵の同僚。

あらすじ

 今回の五月女恵(江口のりこ)のソロ活は「ソロ遊園地」だ。五月女は、自分が絶叫系マシーンが好きなのか、嫌いなのかよくわからない。それなら、どっちなのかを知りたいと、絶叫系マシーン縛りで遊園地に行くことにした。これは、平日の午前中にしか出来ない。絶叫系マシーンは休日は長蛇の列になるからだ。絶叫系マシーンのメッカ、「富士急ハイランド」に行く。

 一つ目の絶叫系マシーンでは、恐怖しか感じなかった五月女。これは嫌いだということか?ベンチに座って考えていると一人のおじさん(津田寛治)が話しかけて来た。「みんなジェットコースターっていうけど、本当はローラーコースターっていうんですよね」と。「さっき乗ったとき、『キャー』って叫びました?あれってどんなに叫んでも不審者だと思われないんですよ。だから、思いっきり叫んで楽しむんです。じゃあ、僕、次行きますんで」と自分が話したいことを話すとさっさとどこかへ行ってしまった。このおじさんもソロ活しているようだ。

ゆか
ゆか

絶叫系マシーン、お好きですか?私は苦手。絶叫系マシーンには乗ったことがありません。普通のジェットコースターでも気分が悪くなるくらいなので、絶叫系マシーンなんて乗れません。しかし、乗ったことがないのだから、好きか嫌いかわかりませんねw

 二つ目の絶叫系マシーンでは、さっきのおじさんが言ったように「絶叫」してみた。すると、少し楽しいような気がしてきた五月女。すると、またさっきのおじさんが。「絶叫系マシーンを怖いと思っている人は、もしかしたら事故にあうかもしれないと自分で思っているんですよね。本当なら普通に散歩してる時の方が事故に遭う確率は高いのに」とだけ言って去っていく。

 昼食を食べて、午後からの活動スタート。

 三つ目に乗ると、だんだん楽しくなってきた。これは、好きかもと思っていると、またおじさん。「絶叫系マシーンに乗るときは、頭空っぽにするのが良い。最高のストレス発散法」
 四つ目に乗ると、すごく楽しかった五月女。これは嫌いじゃないを超えて好きなのかも。次々と絶叫系マシーンに乗りまくる五月女。すっかり絶叫系マシーンが好きになっていた。

 すると、おじさんから連絡先を聞かれた。今までの流れはこのときのための大きな前フリだったのか…。思わず初めて会った男性に連絡先を教えてしまう五月女。「私としたことが…」

ゆか
ゆか

なんか、不思議な流れでメルアドを教えてしまいましたね。しかし、おじさんからは「一人で遊園地を楽しんでいる同志がいるような気がしてうれしかった。さようなら」というメールが来ました。おじさんも、本当に「ソロ遊園地」を心から楽しんでいたみたい。

 このところ、元気がなかったあや子さん(黒田きな子)に、五月女は初めて自分のソロ活について自分から話した。「私、昨日遊園地に行って、絶叫系マシーンに乗りまくってきました。そして、私は絶叫系マシーンが大好きだという結論に達しました。だから、あや子さんのことも話してください」。あや子さんは「仕事もあって、私も家族も健康。いつか不幸なことが起こるんじゃないかと心配になって…」という。

「それは、絶叫系マシーンを怖がるのといっしょ。この話長くなりますがいいですか?」

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第8話感想 

観覧車

心に思い当たること

あや子さんがこのところ元気がなかったのは、取り越し苦労と言える心配事のせいでした。

私も今でこそ、あまりそう言うことは考えませんが、若い頃はよくあや子さんと同じことを考えていました。

これは、絶叫系マシーンが嫌いなのと相通ずるものがあるということかも。

遊園地には長い間行っていませんが、今、絶叫系マシーンに乗ったら、案外楽しいのかもしれません。

おじさんは遊園地の妖精

何となく怪し気な感じだったおじさんw。

しかし、五月女にいろいろアドバイスしてくれたおかげで絶叫系マシーンを楽しむことが出来ました。

心の中で、突然現れるおじさんに五月女は「お前は遊園地の妖精か」というところがありますが、おじさんは本当に妖精だったのかもしれませんね。

そして、五月女は自分が絶叫系マシーンが大好きだという結論に達したのです。

好きなモノがまた一つ増えた五月女。

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第8話感想 最後に

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第8話の感想でした。

今回は、ソロ遊園地で富士急ハイランドに行った五月女恵。

はじめは怖がっていましたが、最終的にはとても楽しんでいるようでした。

こうして一人で活動していると、好きなことがどんどん増えていくのかもしれませんね。



以下の記事で、第7話の感想を書いています。

よろしければ、併せてご覧になってください。

【関連記事】

ドラマ「ソロ活女子のススメ」第7話の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA