NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」│さようなら天陽くん

NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」で、今日、山田天陽くんが亡くなりました。来週に退院を控えていたのに、亡くなるなんて。病名は何であったかはドラマ内では示されること無く、ただただ美しく夭逝する画家・山田天陽が描かれていました。

朝の連ドラは、観たり観なかったりといろいろなのですが、「なつぞら」に関しては、第1回から欠かさず観ています。正直、子役さんで観続けるかどうか決めてます。
これ、結構重要ですよね。私だけかな?

山田天陽のモデルとなった画家・神田日勝

馬のシルエット

山田天陽にはモデルとなった画家がいます。

神田日勝という北海道を代表する画家です。
ベニヤ板にペインティングナイフやコテで、農耕馬や牛の作品も多いとのことです。
様々な絵画展に出品し、入選。具象的な絵画(抽象画と対比するもの)で、画壇でも認められるようになっていた矢先、風邪をこじらせたことから腎盂炎による敗血症のため、32歳の若さで死去

絶筆の「馬」は未完のままでした。
しかし、未完成とは思えない迫力のある絵であるという評価が高く、神田日勝記念美術館のシンボルともなっているとのことです。

山田天陽の「馬」

夏の畑

天陽くんのモデルとなった神田日勝氏の絶筆の「馬」は、完成されないまま亡くなってしまったんですね。
ドラマ「なつぞら」の天陽くんは、何とか、最後の気力を振り絞って完成させていましたね。
ベニヤ板に描くことや画風は神田日勝氏と同じですが、天陽くんは、ほぼ馬の絵しか書いていません。

小学生の頃、なつに馬の絵を褒められて以来(もちろん天陽くん本人が馬が好きだったこともありますが)、馬の絵を描き続けました。
これって、やっぱり結婚後もなつのことが好きだったんだろうなと思わせます。
アニメーターになりたいというなつの夢を応援するために、引き止めることはしなかった…というより、全編を通して、天陽くんは、そういうことが出来る人ではなかったですよね。
兄と同様、東京の大学で絵の勉強もしたかっただろうし。

本当に切ない…。

なつの思いが…

疑問

天陽くんが亡くなったと、天陽くんのお兄さんから聞いたときのなつの反応が、今回に限ってはちょっと感情移入できなかったです。申し訳ないですけど。

病気で入院していたことも知っていたはずだし、入院するほどの病気なんだから急変することだってあるはず。思いがけない死であったことは確かだけど、「天陽が離婚した」くらいの驚き方だったような。

さらに、お兄さん、「嘘じゃないようなんだ」って…。

………ちょっと、もう少し何か違う「なつの悲しみ」を描いてほしかったなぁ。と、なつぞらファンとしては、残念な感じ。

吉沢亮の儚げな美しさ

天国への道

吉沢亮さんという俳優。正直、「ただのイケメン俳優」くらいにしか思っていませんでした。(ファンの方ごめんなさい)
素人の私が演技力がどうこうなど言うつもりはありませんが、吉沢亮さんが醸し出す雰囲気…素晴らしい俳優さんだと思いました。天陽くんの死のシーンは、見た目の美しさを越えるその「透明感」は他の俳優さんにはないものだと思います。

あまり、他の作品を観たことがないのですが、何かおすすめがあれば教えて下さい。

さらに、吉沢亮さん、私のご贔屓You Tuber「水溜りボンド」の佐藤寛太くんが監督したミュージックビデオにも出演されているんでした。ここまで売れてる吉沢亮さんクラスの俳優さんだと、You Tuberが監督するMVになんて出ないって言う人多そうだけど(いや、しらんけどw)、そんな偏見もないところも、私の中では高感度急上昇中です。

以上、『NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」│さようなら天陽くん』の記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。