生田斗真主演ドラマ『俺の話は長い』|最終回 感想!

本日、最終回でした。

其の十九は「すき焼きと引っ越し」其の二十は「コーヒーとマラソン」

「俺の話は長い」最終回 あらすじ

いよいよ秋葉家の引っ越しのときが来た。

檀野家で秋葉家の送別会が行われることになったが、満は意地でも行かないと言う。

その翌日、檀野家でさんざん肉を食べて来た4人に、満は、引っ越しの日の夕食は「すき焼きしかありえない」と言い出す…。

満は、春海の登校拒否や恋愛問題、高校へは行かないと言い出したり、広司と春海の関係修復、広司の仕事問題など、秋葉家の危機を救ったのは誰のおかげだ?と譲らない。

そして、広司はタクシードライバーになると言う。

それも、春海がラジオDJになったとき、仕事中にラジオを聞けるからだという理由だった。

秋葉家が引っ越し、母と息子の2人暮らしが戻ってきた。

そして、満は、突然、議員秘書の面接に行ってくると言い出して…。

其の十九「すき焼きと引っ越し」

初回も、すき焼きで、最終回も、すき焼きでした。

5人が囲む食卓のごはんはいつもおいしそうでしたね。

そして、最終回も家族の会話が、面白すぎましたw

確かに、満の屁理屈力はトークフェンシングのゴールドメダリストだと思うw

満と綾子のマシンガントークにいい感じで絡んでくる春海と、房枝(原田美枝子)さんと広司(安田顕)さんのおっとりしたつっこみが絶妙でした。

毎週、食卓を囲む5人の会話が楽しかったなぁ。

それも、今日で終わり…というのは、本当に寂しいです。

綾子と満が自転車で新居に着く直前、綾子が満に「ありがとう」って言ったのも感動しました。

家族ってやっぱりいい。

其の二十「コーヒーとマラソン」

満は、何も考えていないようで、本当はちゃんと仕事したかったんだろうな。

誰も何も言ってないのに「そこまで言うんなら面接受けるよ」ってw

マラソン大会の流れと逆方向に歩いていた満が、途中で行くの止めるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、面接行ってくれてよかったです。

マラソン大会の沿道に秋葉家の3人やポラリスの常連さんたちがいて、スーツ姿で面接に向かう満に「がんばれ!」って声をかけるところ、ちょっと涙がにじみました。

明日香さんも、最後ちゃんと出てきてくれて、「スーツ似合ってるぞ!」も感動!

最後の面接のシーンでも、満っぽさ全開でしたが、きっと採用されそうな予感がします。

普通なら不採用なのかもしれませんがw、議員秘書なら、満くらい口が達者な方がうまくいきそうな気がします。

そして、グレーのジャージから、パリッとしたダークスーツに着替えた満は、やっぱり、どこから見ても「生田斗真」でしたね!

「俺の話は長い」最終回 最後に

毎週楽しみにしていた「俺の話は長い」。

今回、最終回でした。

このドラマは、本当に悪人が一人も出て来ないのがいい。