恐るべき「アマゾン慣れ」!│他の通販の配達が遅すぎると感じてしまうこと

先日、某TVショッピングサイトで、商品を注文しました。長く座っていても腰やお尻がいたくならないというクッションです。8月14日に注文して、8月22日に配送準備とのことだったのですが、「え?遅っ!」と声に出して言ってしまいました。ちょうどお盆休みの時期と重なった注文だったので、18日の週がお盆休み明けで、そこから3~4日目安で発送ということだったのだと思います。

アマゾンなら15日午後には配達

宅配便のダンボール

これがアマゾンプライムなら、15日には絶対届いてますよね。それは、ある意味、奇跡に近いようなことのはずなのに、慣れっておそろしいです。昔なら、通販で物を買ったら、だいたい2週間、早くても1週間は当たり前に待っていました。それなのに、思わずクレームメールを送ってしまった私。

早速、今朝そのショッピングサイトから電話がありまして、「今週末にはお届け出来ると思います…恐縮です」と言われ、ものすごく不満そうな声で「そうですか」と言ってしまいました。そのときにキャンセルすることも出来たのですが、そのクッションは仕事上絶対欲しかったので、今週末まで待つことにしました。

でも、来週からはちゃんと出勤するので、あんまりいらないんですけどね。今週いっぱい在宅だったから、必要だったクッションなので、ちょっと意味ない感じもします。まあ、これからも在宅で仕事することはあると思うのでいいんですけど。まあ、14日に注文して、遅くてもその週には送られてくると思っていた私も私ですよね。

アマゾンでしか買い物しなくなって普通の感覚をなくしたかも

走って配達する人

先日、アマゾンでデジカメを購入しました。結構、夜遅い時間に注文したのに、翌日のお昼前には届いていたので、ほぼそれと同じ感覚になってしまっているんですね。「アマゾン慣れ」っておそろしいです。流通業界が大変なことになっているのに、それが当たり前になっていて、さらに、私は大概のことでは、クレーム電話はもちろん、メールもすることないんですが、自分で自分にびっくりしています。

やっぱり、お店で買うようにネットで買えるっていうところが、アマゾンの売りであり魅力。だけど、その影で大変な思いをされているドライバーさんがいるのも事実。私は、最近、コンビニ受け取りにすることがほとんどです。あまりにも大きいものは別として、小さなものはメール便になっているし。

郵便局の「置き配体験モニターキャンペーン」にも応募しましたよ。

これも、難しい問題がいろいろあったりするのでしょうか。盗難とか。うちは、うまく外から見えないところに配達してもらえる場所があるので、こういうのが広がっていくといいなと思います。

以下に、Amazonのドライバーさんの過酷さが記事になっていますので、ぜひ読んで見てください。

 

⇒ 週刊東洋経済ビジネス アマゾン当日配達ドライバーの過酷な実態