ミートファーストダイエットはお肉から食べるダイエット│やり方と効果!

お肉を食べても太らないということは今やダイエットの常識ですね。野菜から食べ始めるのがベジファーストダイエット。このミートファーストダイエットはお肉を最初に食べるダイエットです。提唱者は内科医の工藤孝文先生です。お肉好きには嬉しいダイエットですね。推奨されているのは、赤みの牛フィレ肉です。

ミートファーストダイエットのやり方

牛フィレ肉ロースト

ミートファーストダイエットのやり方はとても簡単です。

  • 朝食・昼食は制限無しで何を食べても良い
  • 夕食は牛の赤身肉150gを最初に8割ほど食べてその後に炭水化物を食べる
  • お肉以外の食材もバランス良く取り入れる
  • よく噛んで出来るだけ時間をかけて食べる

お肉以外の食材もバランス良く、よく噛んで食べる…などは、どのダイエットでも言われていることですから、ミートファーストダイエットの特徴としては「夕食に牛肉の赤身を最初に8割食べる」ことだけですね。

ミートファーストダイエットの効果

ダイエット効果

食事の初めにお肉を食べると血糖値が急激に上昇することがないとのことです。また、牛肉には鶏肉や豚肉より脂肪燃焼効果のある「Lカルニチン」が多く含まれています。特に「Lカルニチン」は、牛フィレ肉に最も多く含まれているとのことです。

そして、タンパク質を最初に摂ることで満腹感が得られ、主食の炭水化物の摂取量を自然に減らすことが出来ます。最近のダイエットで言われることは、炭水化物は最後に摂ること。血糖値を安定させることで、リバウンド防止効果もあります。

ミートファーストダイエットのメリット・デメリット

ミートファーストダイエットのメリットとデメリットについてご紹介します。

ミートファーストダイエットのメリット

メリット

  • やり方が簡単なこと
  • 朝食・昼食は通常通りでよいこと
  • 夕食もお肉を食べてからであれば炭水化物を食べてもよいこと

朝食と昼食は通常通りで良いとのことですが、あまりにもダイエットとはかけ離れたメニューと量は避けたいですね。やり方のところでもご紹介していますが、お肉以外の食材もバランス良く取り入れることが重要です。

TV番組のダイエット企画で、4名の女性がこのミートファーストダイエットに挑戦されていますが、全員が1週間で1.4kg~7.7kgのダイエットに成功しています。1週間で7.7kgの凄さに一瞬霞んで見えますが、よく考えたらたった1週間で1.4kgもすごい効果ですよね。

ミートファーストダイエットのデメリット

お金がかかる

  • 牛フィレ肉は高い

ミートファーストダイエットのデメリットは、「牛フィレ肉はお値段が高い」ということくらいしかありません。しかし、長期的にミートファーストダイエットを行うのであれば、毎夕食牛フィレ肉でなくてもよいのではないでしょうか。最も効果的とされているのが牛フィレ肉ということなので、牛肉の赤身を食べれば充分効果はあるでしょう。

ミートファーストダイエット 最後に

ミートファーストダイエット」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

夕食に牛フィレ肉を食べて、最後に炭水化物を摂るだけ。これは、試してみる価値ありですね。
さらに、どんなダイエットにも共通して言えることは「よく噛んで食べる」ことなんだと気づきました。

牛フィレ肉は確かに高いですが、高級SWEETSを食べることを考えれば高くはないですね。
牛フィレ肉は痩せるし、SWEETSは太るし…と考えると逆に安いのかも。
SWEETS好きにとっては厳しい現実ですが、やはりSWEETSをやめずに痩せることは出来ないということなんですね…当たり前ですが。

以上『ミートファーストダイエットはお肉から食べるダイエット│やり方と効果!』でした。

以下の記事で、「whole30ダイエット」について詳しくご紹介しています。
よろしければ合わせてご覧になってみて下さい。

【関連記事】

whole30ダイエットは30日間のダイエットプログラム│やり方と効果