ドラマ「消えた初恋」第1話 感想 主演・目黒蓮/道枝駿佑|勘違いから始まる恋

red roses

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「消えた初恋」第1話の感想です。

ちょっとした勘違いと優しさで始まる恋。

Snow Manの目黒蓮さん、なにわ男子の道枝駿佑さんW主演の青春ラブストリーです。

恋とは「勘違い」から始まると言われますが、本作はまさにそれです。

この勘違いの恋の行方は?

ドラマ「消えた初恋」第1話の感想 はじめに

roses

あらすじ

 とある高校で、担任の谷口先生(田辺誠一)がテストを配り始める中、消しゴムが見つからず焦った青木(道枝駿佑)は、親友・あっくん(鈴木仁)に借りようとするが、あっさり断られてしまう。すると、それを見ていた橋下さん(福本莉子)が笑顔で消しゴムを貸してくれる。密かに橋下さんに片思い中の青木は、「やっぱり橋下さんは天使だ…」と大感激。しかし、それも束の間…その消しゴムに「イダくん♡」と、井田(目黒蓮)の名前が書いてあることに気づいて大ショック! もしかして、これは好きな人の名前を書くとその恋が叶うというおまじないでは…!? 瞬時に失恋したことを悟り、ガックリうなだれる青木だが、その消しゴムの文字をあろうことか井田本人に見られてしまう。井田に、「勘違いだ!」と否定したい青木だが、橋下さんの恋心を勝手にバラすわけにもいかず、とっさにその消しゴムは自分の物だと嘘をつくのだが…!?
 勘違いが勘違いを呼ぶ中、よかれと思った行動や何気ない一言によってさらなるズレが生じ、恋も友情も予想外の方向へ…!? 一生懸命だけどちょっとトンチンカン、そんな“尊い初恋”が始まる――。

[引用元]TV朝日「消えた初恋」公式サイトSTORY

登場人物

青木/道枝駿佑(なにわ男子)
お人好しで優しい性格の憎めないタイプの男子。橋下さんを天使だと思い、ひそかに想いを寄せている。あることから、井田のことが気になりはじめ…。

井田/目黒蓮(Snow Man)

バレー部で、青木や橋下さんと同級生。真っ直ぐな性格で、周囲に流されず率直に思ったことを言うタイプ。恋愛には疎い。あることから青木が自分のことを好きだと勘違いして…。

橋下さん/福本莉子

可愛くて優しい天使のような女子。井田に想いを寄せている。恋のおまじないで消しゴムに「イダくん♡」と書いている。その消しゴムをうっかり青木に貸してしまったことが思わぬ事態に発展する。

あっくん/鈴木仁

青木の親友で、他人との距離が近いちょっと男子。青木とは接点がなかったが、あることがきっかけで話をしていいやつだと気づく。青木と橋本さんがお似合いだと二人をくっつけようとして…。

谷口先生/田辺誠一

青木たちのクラスの担任で、バレー部の顧問。いつも生徒をあたたかく見守る先生。

ドラマ「消えた初恋」第1話の感想 

チョコレート

女子高生が、消しゴムに好きな人の名前とハートマークを書く恋が叶うおまじない。

たまたま消しゴムを忘れて困っていた青木(道枝駿佑)に、優しいクラスの女子・橋下さん(福本莉子)が貸してくれた消しゴムは、そのおまじない消しゴムでした。

消しゴムカバーを取り外すと、そこには「イダくん♡」と書かれていたのです。



青木は橋下さんのことを「天使」だと思っています。

橋下さん、可愛いですね。

青木は密かに橋下さんに恋をしているのですが、橋本さんが好きだったのは井田(目黒蓮)でした。



これ、見たとき青木くんはどんな気持ちだったんでしょうか。

それも何だかキュンと来ますね。

ゆか
ゆか

これは、切ない。親切にも消しゴムを貸してくれた恋する橋下さんが、好きなのは井田くんだったとは…。「さよなら、俺の初恋」って言ってましたね。

そして、その消しゴムをカバーをはずした状態で落としてしまい、それを拾ってくれたのがあろうことか、井田くん本人。

これではまるで青木くんが井田くんのことを好きだってことになってしまうではないか…。

「俺のこと好きなの?」と聞いてしまう青木くん。



勘違いされても困るのでしょうが、青木くんは優しさ溢れる少年なので、橋下さんの想いを勝手に伝えることが出来ませんでした。



この勘違いから、ちょっと複雑な恋の「三角関係」が始まります。

全てを正確に理解しているのは青木くんだけ。

青木くん、これからどんな行動に出るのでしょう。

それを考えただけでも、この物語の先行きが気になりすぎます。



それに、井田くん、ちょっと戸惑いながらもさほど嫌がってもいなかった感じ。

さらに、青木くんは根が優しい子なので、井田くんにもとても親切にしていたことも勘違いのきっかけとなりました。

それは、ただ青木くんの「優しさ」だったのですが、井田くんはいろいろ考えて頭の中で大混乱。



青木くんは、華奢でキレイな顔立ちの少年。

ボーイッシュな女子より、ずっと女の子的な美しさを持っています。

さらに、井田くんは「恋する気持ち」というものをイマイチ理解できない男子なのです。

ゆか
ゆか

井田くん、硬派なんですね。こういう男子、たまにいます。部活に一生懸命で、恋愛には興味なしっていう子。井田くんはそっちのタイプなのです。

ただ、本当に井田くんのことを好きなのは橋下さんなんですけどw。



しかし、1回目の屋上での二人の会話、噛み合ってなくてさらに誤解を深くしてしまった感じが否めません。

青木くん、いい子過ぎるよ。

それに、井田くんも青木くんの「気持ち」をしっかり受け止めようとするタイプだからこそ、勘違いしてしまうんですね。

青木くんの親友のあっくん(鈴木仁)も井田くんのことを「激ヤバいい奴」って言ってました。



ああ、可愛い。



そして、二回目の屋上では誤解が誤解を生んで、さらに妙な展開に。

次回も、楽しみです!

ドラマ「消えた初恋」第1話の感想 最後に

ドラマ「消えた初恋」第1話の感想でした。

みんなが優し過ぎて、物語が思わぬ展開へ転がっていきます。

高校生の純粋なラブストーリー。

昔を懐かしみながらw、楽しんで観ていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA