10日以上治らなかった口内炎とストレスの密接な関係ー私の場合

私はよく口内炎ができます。一度に3個くらい同時に出来たりします。疲れたり、ストレス溜まったり、食べ過ぎたり、いろんな原因があると思いますが、今回は3個同時に出来て、10日以上治りませんでした。ビタミンBのサプリや口内炎のお薬など、試してみましたが駄目でした。

もしかしたら何かの病気?

普段はすぐ治るのですが、今回は「もしかしたら何かの病気?」と心配になるほど治らなかったというより、どんどんひどくなっていって数も増えて…。明日には絶対口腔内科に行こうと思っていました。今日は、元同僚とランチの約束をしていたからです。なかなか会えない忙しい人なので、今日、行くしかないのでした。

頭や首筋まで痛くなってきたので、これはかなりまずい…ような気がしてましたが、1日の違いくらいどうということはないだろうと思いました。これが私のよくないところなのですが、私は痛みに強いタイプのようなのです。

口内炎なのにパン食べ放題

私は、それほどパンをたくさん食べません。味とか食感は大好きです。パンは美味しい。しかし、私は小麦粉を摂ると太るタイプです。遺伝子的に何を食べると太るか調べてもらえるそうなのですが、私は絶対、小麦粉だと思います。パスタやうどんも続くと体が重くなります。

話が反れました。

今日は、11:00に待ち合わせをして「神戸屋シルフィー」でランチを食べました。友達がパンが好きだからです。口内炎のことは友達には言っていません。もし言ったら、日にちを変えようとかもっと軽いものを食べようと言う人なので、黙ってました。

話しながら、食べているとあまり口内炎の痛みを感じることもなく、とても楽しい時間でした。友達はパンを8個食べましたが、私は4個でした。でも、それは、口内炎のせいではなく、友達が食べ過ぎなのです。友達はとてもスリムです…。

ランチのあとは、スタバでお茶しながらまだまだおしゃべりは止まりません。そして、途中で一旦、トイレに立ちました。平日のお昼なので誰もいません。なので、鏡の前で唇を引っ張って口内炎を確認。

あれ????

治ってる!

これは、本当です。何をやっても治らなかった口内炎が、友達と会っておしゃべりしただけで治ったのです。何度も言いますが、これは本当の話です。

ひとりで仕事をすることは知らないうちにストレス溜まっているのか

私は一人暮らしで、仕事も一人でしているので、繁忙期は誰とも話をしない日もあります。でも、私は一人が好きです。好きなはずです。一人でいる時間がとても心地よいと思っています。でも、本当に1日中、誰とも話をしない日が何日も続くことは、知らないうちにストレスになっているのだと今日気が付きました。

先週高齢ドライバーに危うく車にはねられそうになったこと。仕事場(コワーキングスペース)でおじさんの利用者にからまれたこと。隣のお家の可愛い犬が亡くなったこと…。私は、本当は誰かに話したかったようです。この3つの話が、私の3つの口内炎だったのかもしれません。

ひとりは気楽だけどたまには人と会いましょう

そんなわけで、口内炎のことを友達に話しました。友達は普通に「そういうことあるよね」と真顔で言ってました。

そういうこと、本当にあるんです。私の場合は、口内炎だっただけで、もっと大変なものが出てくることもあるでしょう。

ひとりは何でも自分だけの裁量で出来るけど、やはり人間は一人では生きていけないのだとわかりました。今更感すごいですけど。

口内炎が出来て、ちょっといいこともありました。体重が1kg減りました。

以上、『10日以上治らなかった口内炎とストレスの密接な関係ー私の場合』でした。最後までお読みいただき、ありがとうございました。