【やってみた!】私のバターコーヒーダイエットのやり方・効果・注意点

現在、バターコーヒーダイエットに挑戦中です。

ちょうど1か月になりました。

私は、胃が弱いので、実際に提唱されているやり方をきっちり実践していませんが、1ヶ月で3㎏の減量に成功しました。

バターコーヒーダイエットとは?

バターコーヒーダイエットのやり方は、とても簡単です。

バターコーヒーダイエットのやり方

バターコーヒーダイエットは、朝食をバターコーヒーに置き換えるダイエット。

特に、私はインスタントのバターコーヒーを使ったので、マグカップに粉末を入れてお湯を注いで、ただ飲むだけです。

私が使ったのは、「エヴリディ・バターコーヒー」という商品です。

ある日の私の1日の食事

朝食
バターコーヒー

昼食
チキンのハーブソテー
レタスときゅうりとトマトのサラダ

夕食
カレイの塩焼き
ほうれん草のおひたし
あさりの味噌汁
だし巻き卵
ごはん(女性用のお茶碗に軽く1杯)

 

炭水化物は、ゼロにするのではなく、出来るだけ少なめにして、夕食に摂ります。

まず、グルテンフリー(パン・麺類など小麦粉を使った食品を摂らない)からスタートするとやりやすいです。

私が参考にしたのは以下の書籍です。

 

上記の本では、インスタントコーヒーを使わずに、ご自身でコーヒーに無塩バター・MCTオイルを入れて、ブレンダーで作るやり方が紹介されています。

私は、もともとコーヒーより紅茶派なのと、毎朝バターコーヒーを作り続ける自信がなかったので、インスタントのバターコーヒーを使いました。

おそらく本にある通りに、自分で作る方が高い効果が得られるとは思うのですが、私は「長続きさせる」方を選択しました。

エヴリディ・バターコーヒーについて

エヴリディ・バターコーヒーは、

  • ギー
  • MCTオイル
  • インスタントコーヒー

が、粉末にされたもので、砂糖は不使用、香料・保存料・合成着色料も無添加です。

コーヒーカップに3.5g(小さじ山盛り一杯)で、16.31kcalです。

味は、バター風味のコーヒー。

飲む前は、コーヒーにバター?…と、少し心配になりましたが、それほどクセもなく飲みやすいコーヒーです。

もちろん、粉末のギーとMCTオイルが入っているので、一般的なインスタントコーヒーよりは濃厚です。

 

値段もAmazonなら送料込みで、1か月分1900円前後なので、食費の節約にもなりました。

 

ギーとは

バターオイルの一種で、バターを煮詰めて水分やたんぱく質を取り除いた純粋な乳脂肪のことです。

もちろん、無塩です。

MTCオイルとは

「Medium Chain Triglyceride」の頭文字をとったもので、中鎖脂肪酸のことです。

消化吸収がよく、母乳などにも含まれています。

ココナッツオイルにも、中鎖脂肪酸は多いですよね。

また、ダイエットに重要な「体脂肪になりにくい」という点も、注目されているところです。

バターコーヒーダイエットの2つの効果

女性の後ろ姿

バターコーヒーダイエットの効果についてご紹介します。

頭がすっきりする

朝、コーヒーを飲むと頭がすっきりしますが、それがさらに増幅します。

私は、午前中はいつもぼーっとして、だるい感じなのですが、それがすっきりなくなりました。

午前中の仕事の能率が、格段に上がました。

お腹が空かない

朝、バターコーヒーを一杯飲むだけで、お昼までお腹が全く空きませんでした。

私の場合は、飲み始めて1週間くらいは、朝6時頃にバターコーヒーを飲めば、お昼になってもお腹が空きません。

そのため、昼食の時間が少し遅くなりましたが、昼食は少量で済みました。

お通じがよくなる

もともとお通じは悪い方ではなかったのですが、バターコーヒーを飲むようになって、さらによくなりました。

そのおかげか、肌の調子もよくなりました。

バターコーヒーダイエットの注意点

私自身が、バターコーヒーダイエットを実践して感じた注意点です。

体質によって胃痛がする

私は胃がとても弱いこともあり、MCTオイルが体質に合いませんでした。

基本的なやり方をするなら、MCTオイルを大さじ2杯入れるのですが、私は胃に激痛が走りました…。

全く問題ない方も多いと思いますが、胃の病気をした方やもともと胃腸が弱い方は、おすすめしません。

(私はインスタントのエヴリディ・バターコーヒーは大丈夫でしたが、以前、MCTオイルがダイエットによいと聞いてまとめ買いしたものを知人に差し上げることになりました…)

本格的なやり方で行うと少しコストがかかる

インスタントの「エヴリディ・バターコーヒー」は1900円前後で購入できますが、本格的にやる場合は、ギーやMCTオイル、ブレンダーなどを別々で購入することになります。

ギーは3000円前後、MCTオイルは2000円~5000円、ブレンダーは2000円~5000円です。

大幅減量を目標とされる場合は、本格的なやり方をされる方が良いと思います。

しかし、5㎏以内の減量であれば、実際に、ご自身の体質とバターコーヒーダイエットが合っているかどうか様子を見てみるためにも、インスタントのバターコーヒーから始めてみられるとよいでしょう。

バターコーヒーダイエット 最後に

「バターコーヒーダイエットのやり方・効果・注意点」についてご紹介しました。

いろいろなダイエット法がありますが、バターコーヒーダイエットはとても簡単で、全く空腹感を感じることなく出来たダイエットでした。

20代の頃の体重になるまで、あと少し頑張ってみようと思います。

さらに、バターコーヒーダイエットは、朝の仕事の能率が上がるのがとてもよい点です。

 

携帯に便利な分包タイプのインスタントのバターコーヒーもあります。

ご参考になさってみてください。

 

以下の記事で、ケトジェニックダイエットについてご紹介しています。

よろしければ、併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

金森式ダイエットとは?│食事のメインは牛脂で味付けは塩で徹底的に断糖!