ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第9話の感想 主演・大原櫻子/櫻井海音

bouquet

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第9話の感想です。

今回は、千歳が瀬那の家を出る決意をします。

瀬那への恋心を断ち切るためです。

そんな千歳の行動に瀬那は…。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第9話の感想 はじめに

red roses

あらすじ

瀬那は白川雪乃に誘われ、彼女の車に乗ってどこかへ行ってしまう。それを見ていた千歳はただ瀬那を待つしかなかった。雪乃と瀬那の仲が気になる千歳だが、世界的な映画監督のワークショップに参加することになった瀬那は、雪乃との仲がさらに深まり…。

登場人物

冴島千歳/大原櫻子
小学校の非常勤講師をクビなり、ひょんなことから東山の芸能事務所で働くことになる。子供の頃のある経験から嘘が大嫌い。そんな千歳が担当になったのは若手俳優の藤代瀬那だった。

藤代瀬那/櫻井海音

イケメンでブレイク目前と言われている若手俳優。しかし、実は女癖が悪くいつスキャンダルを起こすかわからない問題児。

東山一樹/西村まさ彦

千歳が働くことになった芸能事務所の敏腕社長。

原真知子/佐藤江梨子

人情派のベテランマネージャー。千歳にマネージャーのいろはを教えてくれる。

朝比奈玲司/宮尾俊太郎

かつての国民的スター。スキャンダルで落ち目になり、今は事務所の雑用係。

加賀見修/東啓介

イケメンの敏腕マネージャー。

森田実久/石川瑠華

千歳の元同僚。千歳はマネージャーに向いていると背中を押す。

栗尾あゆみ/松井愛莉

千歳が働くことになった事務所の看板女優。

白川雪乃/森田望智

芸能界のトップ女優。美貌と演技力を兼ね備えたスター。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第9話の感想 

瀬那(櫻井海音)は、真剣に俳優として成長したいと思っています。

千歳(大原櫻子)は白川雪乃(森田望智)と瀬那の仲を気にしていますが、瀬那は雪乃の女優としての才能に惚れ込んでいるのです。

瀬那のことを好きになり始めている千歳にとっては不安なのかもしれませんが、瀬那と雪乃は恋人同士になることはないでしょう。



今回は加賀見マネージャー(東啓介)に告白される千歳ですが、もしかしたら平穏な生活を望むのなら加賀見マネージャーとつきあうのはいいことかもしれません。

とても誠実で優しいし、千歳の大嫌いな嘘もほとんどつかないでしょうから。

しかし、恋ってそういうものじゃないんですよね。

千歳はやはり瀬那のことが好きなのです。



瀬那たちが参加したワークショップ。

俳優さんってすごい。

以前、何かのTV番組で俳優さんのワークショップの風景が放送されていたのですが、ニワトリになりきると言われたら、みんな本当に羞恥心や戸惑いなどなくなってニワトリになり切っていました。

瀬那たちもそうでしたね。

こんな経験を積み重ねていって、俳優さんって成長していくんですね。

瀬那は、ライダー俳優という設定ですが、その殻を破ってこれから本格派俳優になっていく…。

本作も、最終回が近くなってきていますが、瀬那の俳優としての成長を見守りたくなってきましたw。



そして、瀬那はこのワークショップで、世界的に有名な映画監督の映画に雪乃と共に主演のオファーをもらいます。

しかし、千歳が笑顔を見せてくれないからと瀬那はこのオファーを断ろうかと思っていると言い出します。

ゆか
ゆか

これは、嘘じゃなくて本心なのかな。瀬那は千歳の笑顔を見るために俳優の仕事をしているのだと言っていましたが。

こんなチャンスはめったにありません。

この仕事はやるべきです。



ワークショップのあと、雪乃と瀬那は二人で食事に出かけ、連絡が取れないと原マネージャー(佐藤江梨子)が瀬那の家にやって来ます。

そして、出てきたのが千歳。

原マネージャーは、初めて千歳と瀬那が同居していることを知ります。

原マネージャーは何も知らない千歳を一からマネージャーとして育ててきた人です。

さらに、瀬那を育てたマネージャーでもあります。

少し裏切られたような気持ちになった原マネージャーは、千歳に「あなたに瀬那は育てられない」と言って去っていきます。

原マネージャー、栗原あゆみの件で、人が変わったようですね。

メイクや服装も全く違うし、千歳への態度も。



そして、千歳は瀬那の家から出ていくことを決意。

雪乃との食事から帰って来たら、千歳のいた場所はもぬけの殻。

泣きながら軽トラを運転して、荷物を運ぶ千歳。

千歳はこれからどこに行ってしまうのでしょうか。

と、いうかあの荷物を置かせてもらえる人は瀬那以外にいるのでしょうか。

ゆか
ゆか

とうとう、瀬那から離れることにした千歳。瀬那がどうでるのか、気になります。

瀬那と雪乃が主演する巨匠の映画監督の作品は、アーティスティックで官能的な作品とのこと。

ライダーとして獲得した主婦層のファンやCMのスポンサーもいい顔をしないかもしれないようですが、俳優・藤代瀬那の将来にとって、素晴らしい作品になる予感…。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第9話の感想 最後に

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第9話の感想でした。

今回は、千歳がとうとう瀬那の家から出ていきます。

原マネージャーから瀬那への恋心を断ち切るか、マネージャーを辞めるかどっちかだと言われ、恋心を断ち切ることにしたのです。

本作もいよいよ大詰め。

瀬那と千歳の恋の行方は、どうなっていくのでしょうか。




以下の記事で、第8話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧になってください。

bouquet ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第8話の感想 主演・大原櫻子/櫻井海音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA