ドラマ「SUPER RICH」第8話 感想 主演・江口のりこ|第二章完結

ebook

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「SUPER RICH」第8話の感想です。

今回で、第二章が完結します。

今吉と鮫島が『スリースターブックス』を退職したいと申し出てきます。

重要な戦力である二人が抜けてしまうと、会社は立ち行かいないことに悩む残された社員たち。

そんなとき、優に命の危機が…!

ドラマ「SUPER RICH」第1~8話を見逃した方は
FODプレミアムより観ることが出来ます。

ディレクターズカット版配信中です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FODプレミアム

ドラマ「SUPER RICH」第8話 感想 はじめに

Pregnant woman

あらすじ

『スリースターブックス』は、以前のオフィスビルに戻る寸前まで業績を回復。そんな中、氷河衛(江口のりこ)と春野優(赤楚衛二)が結婚の予定であることを仲間たちが知る。突然のことに衝撃を受ける仲間たち。とりわけ、宮村空(町田啓太)と今吉零子(中村ゆり)の胸中は複雑だ。

今吉は出社時間を早めて会社に行き、衛に『スリースターブックス』を辞めると告げる。衛は今吉を引き留めようとするが、今吉の決意は固い。

また、田中リリカ(志田未来)だけが気づいていた鮫島彩(菅野莉央)の妊娠も、衛が知ることになる。さまざまな問題が浮き彫りになり、『スリースターブックス』の仲間たちに崩壊の危機が訪れようとしていた。

そんな中、『スリースターブックス』に恨みを持つ人間が次々に現れ、会社は窮地に立たされる。そして、優にも危機が…。大波乱の第2章が完結!

[引用元]フジテレビ「SUPER RICH」公式サイトSTORY

登場人物

氷河衛/江口のりこ
『スリースターブックス』の代表取締役CEO。裕福な家で育ち、今までお金で苦労したことが一度もない。全てはお金で解決できると考えており、忙しく働く日々を送っている。女性起業家として社会的に評価されているが、親を早くに亡くしているため、愛に飢えた人生を過ごす。大学時代に知り合った一ノ瀬と『スリースターブックス』を起ち上げた。

春野優/赤楚衛二
プログラミング専門学校の専門学生。愛情に包まれて育ったが、経済的には常に厳しい状況で過ごしてきた。手に職をつけるため専門学校に入学し、アルバイト代で生計を立てている。『スリースターブックス』がインターンの募集をしているのを知り、応募した。固い意志と行動力を備えた青年。

宮村空/町田啓太

『スリースターブックス』の人事責任者。しっかり者で、衛に対する忠誠心が強く、衛から絶大な信頼を置かれている。衛への忠誠心にはある出来事が関わっている。インターン生には優しく接する。ただ、衛を慕う春野には厳しい。

一ノ瀬亮/戸次重幸

『スリースターブックス』のCEO。大学時代に知り合った衛と二人で会社を成長させてきた。衛からの信頼は絶大。会社を成長させるために投資に力を入れており、多少無理な投資も衛からは許されている。そんな信頼関係の強さから二人はつきあっているという噂も。

今吉玲子/中村ゆり
『スリースターブックス』の財務責任者。衛の親友。会社設立当時から衛を支える。会社の財務を管理しているため、一ノ瀬の投資のやり方に疑問を持っている。

東海林達也/矢本悠馬

『スリースターブックス』の技術責任者。機転が利いてフットワークが軽い。物腰は柔らかいが、上司にNOが言える存在。衛からは信頼されている。

鮫島彩/菅野莉央

『スリースターブックス』のマーケティング責任者。世の中の動向や流行を素早く察知する。衛を慕い、会社を大切に思い、仕事にやりがいを感じている。仕事のスキルの高さから時には衛に意見を求められることも。

春野真子/茅島みずき

年の離れた優の妹。しっかり者。電話では優を冷やかしながらいつも応援してくれる。

春野桜/美保純

優の母。栃木県で工場を経営しているが、経営状態は良くない。夫は出稼ぎに出ている。インターンになった優を心から応援している。

碇健二/古田新太
『スリースターブックス』の電子書籍編集長。締め切りに追われ、いつもデスクが散らかっている。飄々とした性格で着実に仕事をこなしていく。衛の要望を受け流しながら、最高の仕事環境を与えてくれたことに感謝している。衛が本心を話せる存在の一人。

鬼頭流星/嘉島陸

『スリースターブックス』で働く若手社員。沖縄出身でいつもアロハ。オリジナル作品でヒットを飛ばすことを夢に懸命に働く。

田中リリカ/志田未来

『スリースターブックス』のインターン。勝ち気で自信家の大学生。自分に自信があるが、春野と話すときだけはペースを乱される。

豪徳尊/板垣瑞生

『スリースターブックス』インターン。明朗快活な大学生。インターンの女子学生に馴れ馴れしく、押しが強い。インターン生の盛り上げ役。

髙橋みゆ/野々村はなの

『スリースターブックス』インターン。落ち着いた性格でクール。インターンに熱意はあまりなく、会社の危機によって自分の進路に決断を迫られる。

島谷聡美/松嶋菜々子

大手IT企業『MEDIA社』の取締役。かつての衛の上司。衛を育て上げた人物で、衛の能力を高く評価している。衛の憧れの存在。

ドラマ「SUPER RICH」第8話 感想 

pc

今吉が退職を願い出る

やはり、今吉(中村ゆり)は、衛(江口のりこ)のことが好きでした。

そして、衛の「一番」になりたかったのです。

それは一緒に仕事をする人間としてではなく、今の衛にとって優のような存在になりたかったということ。

その気持ちを、今吉はとうとう衛に告げたのです。

しかし、これはどうしようもないこと。

衛にとっても、今吉にとっても。

これほど決して叶わない恋は、他にありません。

今吉は、衛に出会ってから15年、ずっと衛一筋に恋をし、衛のために働いてきたのです。

ゆか
ゆか

優くんが悪いわけではないけれど、今吉さんにちょっと恨まれても仕方ないかも。横から出て来てさらっと衛をさらっていくわけですから。

鮫島の妊娠

現在妊娠中の鮫島(菅野莉央)は、今吉の気持ちを知っていたようです。

そして、空(町田啓太)に「今吉さんの気持ちが一番わかるのは宮村くんなんじゃないかな」と言います。

そんな鮫島はいきなり、めまいを起こし空にもたれかかるように倒れてしまいます。



鮫島は、つわりがかなりひどいタイプの女性のようです。

ちゃんとするつもりだとリリカ(志田未来)に言っていた鮫島ですが、忙しくて衛に話すことが出来ていませんでした。

『スリースターブックス』はとてもいい会社ですが、妊婦や子供がいる女性に対する制度が整っているとは言えません。

衛は、会社のために全力で突っ走って来たため、そういったことに気が回らなかったようです。

そして、鮫島もこの状態で働くのは無理だと言って、退職を願い出ます。

もう、働けないというのです。

ゆか
ゆか

そんな衛は刑務所にいる一ノ瀬のところに面会に行きます。一ノ瀬を「壁」だとしてただ話を聞いてほしいだけなのですが…。

しかし、一ノ瀬(戸次重幸)は、今吉の気持ちを知っていました。

今吉は衛に気づかれないように気を遣っていたようです。

「え?あんたでも知ってたん?」と衛は、そのまま帰っていきます。

「差し入れしてくれ」と叫ぶ一ノ瀬を無視して…w。



こういうやりとりが、本当におもしろい。

豪徳くん

会社への裏切り行為で、インターンをクビになった豪徳(板垣瑞生)。

偶然、優が入ったコンビニでアルバイトをしていたのを見つけ、他の元インターンたちにも声を掛け、みんなで会いに行きました。

しかし、豪徳は、それを嫌がらせだと感じてしまったようです。

自分が『スリースターブックス』をクビになったいきさつを思えば、こんなこと…と。

優も、リリカ、みゆ(野々村はなの)も、そんなつもりではなかったようですが。

ゆか
ゆか

豪徳くんがみんなのことを素直に受け入れられるようになるには、正社員の新しい仕事が決まってからでしょうね…。まあ、自業自得なんですけどね。

結婚について

衛と優。

今回の今吉、鮫島の件で、何気なく優が「僕には何でも話してくださいね」と言います。

すると、本気で悩んでいる衛は「結婚するからって何でも共有しないといけないのかな」と。

優は結婚したら一心同体、衛はそれぞれの世界を持って一緒にいるのが結婚。

その辺りの話は、一度もしたことがなかったのです。

ちょっとした言い争いになって、衛は飛び出していきます。



衛が入ったバーに、たまたま空が一人で飲んでいました。

空は、「社長は衛さん一人ですが、衛さんは一人じゃない。誰が衛さんを裏切っても、誰が辞めても、僕は衛さんを支えます」

空は、少し優より大人。

だけど、衛が好きなのは優なんですよね…。

今吉が同性愛者だということをネットに書かれて

今吉は、今のパートナーの女性との写真を撮られて、ネットニュースにあげられてしまいます。

この記事を見て、今順調に行き出した『スリースターブックス』の仕事が頓挫してしまうことを危惧して、今吉は今すぐ辞めると言います。

しかし、今どきLGBTを否定するような会社の方が世間から叩かれるはずです。

そして、衛もそんな会社はこっちから願い下げだと言います。

今吉は何一つ悪いことはしていません。

衛は「何も悪いことしてないのに、今吉は暴力を振るわれたんよ」と言って、涙を流す今吉を抱きしめます。

このシーンも、思わず涙が…。

今吉さんの今までの苦しい気持ちがあふれ出した瞬間でした。



そして、今吉を心配して駆けつけた鮫島にも、衛は「妊婦さんや子育てする女性を守る制度を考えるから、一緒に考えて」と言って鮫島も仕事を続けることになります。

ゆか
ゆか

今吉さんも、鮫島さんも良かった!衛は、みんなのことを考えてくれる素敵な社長です。こんな上司の下で一度でいいから働いてみたい。

送り込んだのは島谷?

島谷聡美(松嶋菜々子)は、空をMEDIA社に呼び、空に雇用契約書を渡します。

空を引く抜くつもり?

空は城戸の件も、島谷が送り込んだのだと想像していたと言います。

それは、私達視聴者も考えていたことですね。

一瞬、戸惑った様子を見せた島谷でしたが、「私がそんなことをして何の得になるの?」と交わします。



これは、城戸のことも島谷の策略で、空を引き抜こうとしているのも同じ。

島谷の目的は一体何なのでしょうか。

やはり、衛のことを可愛い後輩と言いながら、何か個人的な恨みがあるのでは?

いずれにしても、島谷が『スリースターブックス』に何か策略を考えているのは確実だと思います。

空に「カワイイ人」と言う島谷の美しい顔が、めっちゃ怖い…。

優が刺された

豪徳が勤めるコンビニに、謝りに行った優。

すると、コンビニ強盗が現れ、襲われそうになっている母娘を助けようとした優が強盗に刺されてしまいます。

一時は、心肺停止状態に陥る優でしたが、目を覚ました優を見て衛は号泣します。

ここも、もらい泣きしたシーンでした。

江口のりこさんの子供みたいな泣きのシーン、良かったです。

退院してきた後、二人でそうめんを食べるシーンも、クスっとさせられていいシーンでしたね。

ゆか
ゆか

献身的な衛の支えで、優は復活。食べるラー油を入れて二人でそうめんを食べる。何気ない幸せの風景で第二章が終わります。

1年4カ月後

それから1年4か月後。

また少し大人っぽくなった優。

そして、優に土下座をする男性に「土下座なんて止めてください。一円にもならない」と優くんらしくない言葉が!

この1年4カ月の間に、一体、何があったのでしょうか。

ドラマ「SUPER RICH」第8話 感想 最後に

ドラマ「SUPER RICH」第8話の感想でした。

今回もいろんなことが起こったターンでしたが、今吉、鮫島の退職も撤回され、優も無事。

島谷の策略がちょっと怖いですが、次回からは第三章がスタートです!



以下の記事で、第7話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧ください。

ebook ドラマ「SUPER RICH」第7話 感想 主演・江口のりこ|裏切り者は誰だ?

ドラマ「SUPER RICH」第1~8話を見逃した方は
FODプレミアムより観ることが出来ます。
ディレクターズカット版配信中です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FODプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA