映画「新しき世界」 感想|ジャソンが選んだ新しき世界とは

映画「新しき世界」の感想です。

ハリウッドでリメイクも決定しています。

警察官のジャソンは、韓国最大の犯罪組織ゴールドムーンに潜入して8年。

いつ、自分が警察官であることがバレるともしれない恐怖の中、会長が交通事故で命を落として…。

「新しき世界」感想 はじめに

あらすじ

韓国最大の犯罪組織に潜入して8年になる警察官ジャソン(イ・ジョンジェ)。自分と同じ中国系韓国人である組織の№2、チョンチョン(ファン・ジョンミン)の信頼を得て、その右腕となったが、いつ潜入がばれるかわからない恐怖の中、警察に戻る日を待ちわびていた。ある日、組織の会長が急死。勃発する後継者争い。この隙に一気に組織の壊滅を目論み、ジャソンの願いを無視して潜入捜査を継続させ、「新世界」と名付けた作戦を開始させる。警察官の正義と、チョン・チョンとの情の間で葛藤するジャソン。ジャソンが最後に選び取る「新しき世界」とはー?(C)2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co.Ltd.All Right Reserved.

[引用元]Amazonプライムビデオ「新しき世界」あらすじ

【監督】パク・フンジョン

(2013年公開)

登場人物

イ・ジャソン/イ・ジョンジェ

チョン・チョン/ ファン・ジョンミン

カン課長役/チェ・ミンシク

イ・ジュング役/パク・ソンウン

シヌ/ソン・ジヒョ

イ・ジャソンの変容

潜入捜査をしているイ・ジャソンは、中国系韓国人の華僑です。

そして、韓国最大の犯罪組織ゴールドムーンの実質№2のチョン・チョンも同じ華僑ということもあり、ジャソンは絶大な信頼を得ています。

チョン・チョン自身が、とても愛嬌のある人情味あふれる人物なので、ジャソンは自分が潜入捜査官であることに罪悪感と任務遂行の決意の間で心が揺れ動いています。

8年間の潜入捜査

8年もの間側にいると、どうしても情が移ってしまうものです。

そして、この韓国最大の犯罪組織に自分の身元がバレてしまったら…。

 

映画の冒頭で、警察の手先だと疑われた人物がコンクリート詰めにして海に沈められるのですが、口からコンクリートを流し込まれ、ドラム缶に入れられ、またコンクリートを流し込まれます。

 

怖い…。怖すぎる。

変化するジャソンの容貌

こんな怖ろしいことを近くで見ているジャソンは、一体どんな気持ちなのでしょうか。

しかし、少しでも怯えた様子を見せれば自分の素性がばれてしまいます。

そんな生活を8年も続けていくうちに、ジャソンの容貌は少しづつ変化していきます。

顔がかわるというより、まとっている雰囲気がどんどん「韓国最大の犯罪組織・ゴールドムーン的」になっていくのです。

 

イ・ジョンジェさんの映画は初めて観るのですが、すごい俳優さんだと思いました。

警察官時代の顔が映画の最後の方に少しでてくるのですが、その時からはもちろんのこと、映画の最初から、ラストシーンでは別人のような雰囲気になっていきます。

新世界

ゴールドムーンのソク会長が、突然の交通事故で亡くなってしまいます。

会長は、ゴールドムーンをグループ企業にまで押し上げた初代会長。

組織は、会長の跡目争いで騒然としています。

新世界プロジェクト

序列3位の組織の重要事業を担っている建設と物流、中国マフィアとの取引を独占しているチョン・チョン、序列4位の高利貸しや悪徳マルチ商法担当のイ・ジュングの二人が、次期会長の有力候補です。

序列2位のチャン・スギがいますが、今はもう引退したも同然の状態。

臨時総会でも、チョン・チョンとイ・ジュングはバチバチです…。

 

そして、警察は、この跡目争い中の隙きを狙って、一気に組織を解体させようとしています。

 

このプロジェクトの名前が「新世界プロジェクト」

 

このプロジェクトに、ジャソンがまた使われようとしています。

ジャソンは、ソク会長が亡くなるまでの間、潜入捜査をするという約束だったのです。

しかし、カン課長は、この「新世界プロジェクト」をジャソンに担当させるつもりのようです。

それを連絡係のシヌから聞いたジャソンは怒りを顕にします。

カン課長から、ジャソンは「このプロジェクトは数週間で終わり、終わったら海外赴任にする。そして、給与は2倍になる」と言われます。

そして、ジャソンは今まで通り、チョン・チョンの世話係をしていればいいのだと…。

組織の長老たち

組織には、チョン・チョンとイ・ジュングより年上の「先輩」がたくさんいるのですが、会長が亡くなってからはどちらかが会長の座に収まるはずだと考え、顔色を伺ってばかりいます。

しかし、ジュングは長老たちへの見返りは「命はたすけてやる」でした…。

一瞬にして顔色が変わる「先輩」たち…。

警察の思惑

警察は、チョン・チョンとイ・ジュングの二大勢力を、お互い争わせて共倒れにしようとしています。

そして、カン課長は、ジャソンだけでなく、他にもジャソンに知らせずに、警察の人間を組織やジャソンの周囲に送り込んでいます。

イ・ジュングの逮捕

イ・ジュングは、詐欺など数え切れないほどの犯罪を犯していますが、証拠をうまく消しているはずなのですが、ある朝、逮捕されてしまいます。

ジュングは、この逮捕はチョン・チョンの仕業だと思っていますが…。

韓国警察のデータをハッキング

中国系韓国人のチョン・チョンは、中国にも様々な人脈があります。

アメリカのFBIの情報にも入り込めるハッカーや物乞いのようなヒットマン。

中国人の底力、凄すぎます。

 

そして、チョン・チョンは、中国人ハッカーから韓国警察の情報を高額で買い取ります。

その中には…。

 

本作の最も手に汗握るシーンです。

やはり根は反社会的勢力の中の人

チョン・チョンは、下ネタも多いですがw、お茶目で可愛らしいタイプの人物です。

卑怯な真似はしないし、ジャソンにパチ物の時計をお土産に買ってきたりしますがw、基本的には道を極めた人だと思います。

しかし、裏切り者に対しては、やはり一般人には考えられないような罰を加えます。

やはり、根底は反社会的勢力の人なのだと思い知らされます。

 

ただ、チョン・チョンは、ジャソンのことだけは心底信頼していたのです…。

魅力的な役者陣

「新しき世界」は、演技力のある渋い俳優さんが多数出演されています。

イ・ジョンジェ

主演のイ・ジョンジェさんは、他にも多くの作品に主演されているので、次はラブストーリーを観たいです。

本作「新しき世界」では、スマートでクールな正統派イケメンという感じでした。

とにかく、ラストシーンの笑顔がとても素敵です。

ファン・ジョンミン

チョン・チョン役のファン・ジョンミンさんは、多数の受賞歴があり、演技力に定評のある俳優さんのようです。

本作でも、とても個性的でユーモア溢れる役柄がとても素晴らしかったです。

「新しき世界」の中では、もしかしたら一番かっこいい役だったかもしれません。

チェ・ミンシク

カン課長役のチェ・ミンシクさんは、大ヒット映画「シュリ」や「オールド・ボーイ」で主演。

韓国の大御所俳優です。

本作の「新しき世界」では、複雑な気持ちを抑えて任務を遂行する警察官の役が渋かったです。

パク・ソンウン

本作では、チョン・チョンと会長の座を争うイ・ジュング役を演じられました。

本作では寂しい最期でした。

ヒョンビン主演の「スウィンダラーズ」では、詐欺師仲間の一人として出演。

「愛の不時着」では、陽気なタクシー運転手役で出演されていましたw

出演作品が多いので、他の映画もぜひ観たいです。

最後に

映画「新しき世界」の感想でした。

ジャソンの選んだ「新しい世界」とは?

驚きの結末です!

何度もドキドキさせられる、素晴らしい傑作です。

チョン・チョン役のファン・ジョンミンさんがとても魅力的で、他の作品が観たくてたまらなくなりました。

 

暴力的なシーンもたくさんあるのですが、本作に関しては必要なシーンだと思います。

そして、最後のジャソンの笑顔が本当に素敵でした。

 

ぜひ、おすすめの映画です!

 

映画「新しき世界」を観るならこちら!

 

Amazonプライムビデオでも観れます!


Prime Video

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA