ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第4話の感想 主演・大原櫻子/櫻井海音

bouquet

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第4話の感想です。

今回は、瀬那の家を出て行こうとした千歳に、お酒を飲み過ぎて「身体の関係を持ってしまった」とまた瀬那は嘘をつきます。

しかし、千歳は瀬那のためにマネージャーとしての仕事を必死で頑張り、少しづつ事務所でも認められるようになってきました。

結局、関係を持ったという嘘は、瀬那が千歳にマネージャーでいてほしくてついた嘘でした。

やっとわかり合えたと思ったら、大手事務所からやって来たやり手マネージャーが瀬那の担当になることになって…。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第4話の感想 はじめに

wine

あらすじ

前の日、瀬那と二人でお酒を飲んで、目覚めたらベッドで瀬那の横で眠っていた千歳。千歳はお酒に酔うと記憶がなくなるようだ。しかし、芸能人にとってスキャンダルは命取り。マネージャーがそれを一番気にしなければいけないはずなのにと千歳は頭を抱えて…。

登場人物

冴島千歳/大原櫻子
小学校の非常勤講師をクビなり、ひょんなことから東山の芸能事務所で働くことになる。子供の頃のある経験から嘘が大嫌い。そんな千歳が担当になったのは若手俳優の藤代瀬那だった。

藤代瀬那/櫻井海音

イケメンでブレイク目前と言われている若手俳優。しかし、実は女癖が悪くいつスキャンダルを起こすかわからない問題児。

東山一樹/西村まさ彦

千歳が働くことになった芸能事務所の敏腕社長。

原真知子/佐藤江梨子

人情派のベテランマネージャー。千歳にマネージャーのいろはを教えてくれる。

朝比奈玲司/宮尾俊太郎

かつての国民的スター。スキャンダルで落ち目になり、今は事務所の雑用係。

加賀見修/東啓介

イケメンの敏腕マネージャー。

森田実久/石川瑠華

千歳の元同僚。千歳はマネージャーに向いていると背中を押す。

栗尾あゆみ/松井愛莉

千歳が働くことになった事務所の看板女優。

白川雪乃/森田望智

芸能界のトップ女優。美貌と演技力を兼ね備えたスター。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第4話の感想 

bedroom

賠償金を請求される⁈

千歳(大原櫻子)は、瀬那(櫻井海音)の部屋を出て、友達の家に行こうとしたら「最後にいっぱいやろうよ」と言われ、お酒を飲んでしまいます。

千歳は、お酒を飲むと人が変わるようで、さらに記憶も飛んでしまうのです。

朝目が覚めたら、瀬那の隣で眠っていました。



とうとう、マネージャーとタレントの禁断の関係に…?!

瀬那は、マネージャーがタレントに手を出したとなると「賠償金を請求されるだろうな」と言って千歳を脅し、このまま自分のマネージャーでいてくれれば、社長には黙っておくからというのです。

ゆか
ゆか

また騙されてるんじゃないの?!瀬那くんは、千歳にマネージャーでいてほしいだけなのよ。

瀬那に来たオファー

瀬那に来た出演オファーは、やはり恋愛ものが多いようです。

カッコいいので、女子をきゅんきゅんさせるものを期待されているんですね。

しかし、瀬那はしばらくラブストーリーはやりたくないようで、スペシャルドラマの探偵ものを選びます。



イケメン俳優って、考え方はいろいろだと思いますが、イケメンであればあるほど汚れ役をやりたいという人が多いような気がします。

ただ、見た目だけが目当てで観られるより、演技力を評価されるような。

ゆか
ゆか

いくつも来ているオファーを千歳は全部企画書を読んで、選んだのが探偵ものでした。先日出たドラマは、同じ事務所の栗尾あゆみと共演したラブストーリー。二人で一緒に観ていますが、千歳、ちょっときゅんとしてるみたいw。

瀬那の家にやって来た栗尾あゆみ

事務所の看板女優・栗尾あゆみ(松井愛莉)は、瀬那のことが好きなようです。

演技力がないと言われることを悩んで、瀬那に相談に来たのですが、そのときに「瀬那くんのこと前から気になってた」と言って…。

女癖の悪い瀬那のことだから、そのままあゆみにも手を出すのかと思っていたら、うまくあゆみの告白ともとれる言葉をかわして、「いつでも相談に乗りますよ」と言います。

そして、玄関まで送って行ったところを写真誌に撮られてしまいます…。

瀬那には仕事に影響が出るとまずいので、マネージャーの千歳だけが社長に呼ばれます。



同じ事務所のタレント同士のスキャンダルもやはり、業界的にはNGのようですね。

大手事務所だと、売れていない方のタレントがクビになったりしているのをときどき見ますね…。

何とか朝比奈(宮尾俊太郎)が、写真週刊誌の方は抑えたようですが、実際に社長の様子などを見て、千歳はやはり瀬那と自分が一緒に住んでいるのは良くないと考えます。

そして、マネージャーも辞めて、賠償金が発生しても仕方がないので、社長に正直に話すという千歳。



しかし、やはり、千歳と瀬那が関係を持ったことは嘘だったのです。

それを正直に言って、マネージャーでいてほしいという瀬那。

ゆか
ゆか

やっと本当のことを言いましたね。嘘つき瀬那くん。

千歳は、忘れっぽい瀬那のためにスタッフの特徴を書いたメモを渡していました。

そのおかげで、瀬那はスタッフを大切にできて、現場の雰囲気も良くなったようです。

瀬那にとって千歳はもう無くてはならないマネージャーになったのです。

新しいマネージャーはやり手

やっと、本心を話した瀬那とその言葉に感動して涙を流した千歳でしたが、瀬那のマネージャーとして、大手事務所からやり手のマネージャーが新しくやって来ました。

千歳、やる気になったばかりなのに…。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第4話の感想 最後に

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第4話の感想でした。

やっと心を通じ合わせた瀬那と千歳。

それなのに、大手事務所からやり手マネージャーが来て、売り出し中の瀬那の担当マネージャーにするという社長。

千歳は瀬那のマネージャーを外されてしまうのでしょうか。




以下の記事で、第3話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧になってください。

bouquet ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第3話の感想 主演・大原櫻子/櫻井海音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA