ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想 主演・北村有起哉|私の心は夏模様

prison

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想です。

今回は、LINEの文章に(笑)の意味でつける「w」の意味を取り違える陣内。

リサから送られてくる「w」にはどんな意味があるのかと考え、「w=LOVE」だと勘違いして…。

陣内の幼い頃や今も家族愛に溢れていることに、少しホロっとくるターンです。

やっぱり、陣内、ホンマ、おもろい。

ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想 はじめに

ball

あらすじ

陣内は刑務所に14年もいたので、今の時代にややついていけていない。特にLINEスタンプや絵文字、笑いを意味する「w」が何なのかもわからない。HIROの友達のリサから送られてくるLINEにはいつもwがついていて、これはLOVEという意味なのかと期待するが…。

登場人物

陣内宗介/北村有起哉
敵対する組織の幹部を狙撃し、14年間のムショ暮らしを経験した元反社。

リサ/武田玲奈

人気インフルエンサーで陣内に興味津々。

HIRO/九条ジョー

陣内の元舎弟で、現在は暴露系YouTuber。

オカン/末成映薫

陣内の母。

平松/木下ほうか

陣内の元兄貴分。今は解体業の会社を経営している。

さとし/松尾諭

陣内の元兄弟分。今は運送会社で働いている。

夜勤部長/板尾創路

陣内にシャバの厳しさを教える幻のような存在。

ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想 

陣内(北村有起哉)は子供の頃、野球少年で、女の子に交換日記を申し込まれるほどモテていました。

しかし、昔から意地っ張りで、交換日記も友達から冷やかされて相手の女の子の前で日記を踏みつけたり…。

そんなほろ苦く淡い初恋を思い浮かべたのは、息子のカイトの話をナツキ(鳴海唯)から聞かされたからでした。

カイトも、今では高校球児。



こんなときでも、陣内の心の声である(と、思う)夜勤部長(板尾創路)が現れ、陣内が調子に乗りそうなったら説教し始めます。

ゆか
ゆか

夜勤部長、いつもいいところに出てきますね。羽目を外しそうになる陣内を抑えながら、どこかちょっと嫌味交じりで…。

陣内がナツキと一緒に夕食を食べれたのは、リサ(武田玲奈)のおかげ。

リサは、陣内の元舎弟のHIRO(九条ジョー)の友達で、大人気インフルエンサー。

リサがナツキに陣内の住所を教え、ナツキが陣内に会いに来てくれたのです。



リサは、陣内にとても興味があるみたいですね。

インフルエンサーになるには、このくらいいろんなことに興味を持つ好奇心が必要なのかも。



リサは、陣内に気軽に絡んできますが、女子高生時代、女性誌のモデルをしており、人気ナンバーワンモデルだったのです。

陣内は、ナツキの件以来、リサに心を奪われているようです。

しかし、リサには噂になっているイケメンアイドルがいるようで…。



リサはLINEを送って来るとき、wを頻繁につけてくるのですが、陣内にはその意味がわからないので「w=LOVE」だと思い込んでしまいます。

陣内、リサに恋をしてしまったのでしょうか。

しかし、職場の同僚たちにwの意味を聞いて、あっさりそれが(笑)のことだと知るちょっとかわいそうな陣内。



ただ、陣内は、文才があるようです。

ブログを書いているのですが、リサにすごく面白いと褒められました。

交換日記をしていたマコちゃんにも、想像上ではw「宗介くんの文章面白い」と言われていましたね。

作文だけは、いつもハナマルだったといいます。

ゆか
ゆか

意外なところに才能がある陣内。私も陣内のブログ、読んでみたいです。

そして、陣内は同僚のシゲ(藤井陽人)としょうぞう(長村航希)に、完全にリスペクトされているのもおもしろい。

国民的スターのリサから電話がかかってくるんですからね。



すると、また夜勤部長。

陣内がオカン(末成映薫)に借金していること、現実逃避していること、リサも家族もどちらも手に入れられないことを、とくとくと説教されるのです。

それは自分でもちゃんとわかっている陣内。



思い悩む陣内にリサから電話が!

ナツキと三人で海へ行こうという誘いです。

陣内、リサと海へ。

ナツキも一緒だけどw。



笑いあり、ちょっとホロっとくるところもある、本当に面白いドラマ。

セリフのテンポの良さも、すごく心地いいです。

次回も楽しみ!

ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想 最後に

ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想でした。

陣内、ホンマにおもろいし、かわいい。

リサが気になるのもわかる気がします。

しかし、陣内はちょっと本気でリサに恋をし始めているようで…。

次回は、一回お休みですが、楽しみに待ちたいと思います!



以下の記事で、第3話の感想を書いています。
よろしれければ、併せてご覧になってください。

【関連記事】

prison ドラマ「ムショぼけ」第3話の感想 主演・北村有起哉|日給8500円の男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA