ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第11話の感想 主演・大原櫻子/櫻井海音

bouquet

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第11話の感想です。

今回は、瀬那の父が危篤状態になり、実家に帰る瀬那と千歳。

そこで二人は、瀬那の父の本心を知り、お互いの気持ちも急速に近づいていきます。

しかし、二人でいるところを写真週刊誌に撮られてしまい…。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第11話の感想 はじめに

あらすじ

瀬那の父の宗親が危篤状態だと連絡が入る。瀬那は千歳を伴って実家の甲府へ急ぐ。一命を取り留めた父は瀬那に冷たく当たるのだが…。さらに千歳も瀬那の部屋であるものを見つけ、驚く。帰省した二人の仲は急速に近づいたように見えたが…。

登場人物

冴島千歳/大原櫻子
小学校の非常勤講師をクビなり、ひょんなことから東山の芸能事務所で働くことになる。子供の頃のある経験から嘘が大嫌い。そんな千歳が担当になったのは若手俳優の藤代瀬那だった。

藤代瀬那/櫻井海音

イケメンでブレイク目前と言われている若手俳優。しかし、実は女癖が悪くいつスキャンダルを起こすかわからない問題児。

東山一樹/西村まさ彦

千歳が働くことになった芸能事務所の敏腕社長。

原真知子/佐藤江梨子

人情派のベテランマネージャー。千歳にマネージャーのいろはを教えてくれる。

朝比奈玲司/宮尾俊太郎

かつての国民的スター。スキャンダルで落ち目になり、今は事務所の雑用係。

加賀見修/東啓介

イケメンの敏腕マネージャー。

森田実久/石川瑠華

千歳の元同僚。千歳はマネージャーに向いていると背中を押す。

栗尾あゆみ/松井愛莉

千歳が働くことになった事務所の看板女優。

白川雪乃/森田望智

芸能界のトップ女優。美貌と演技力を兼ね備えたスター。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第11話の感想 

letter

瀬那(櫻井海音)の実家はお寺。

お寺は兄が継いでおり、瀬那は実家に居場所がないというのですが、父は俳優としての瀬那を応援してくれているのです。

今までの出演作のDVDや雑誌や新聞の切り抜きのスクラップがたくさんありました。

驚きながらもうれしそうな瀬那。

瀬那自身には冷たく当たる父でしたが、本当は瀬那を応援しているのです。

瀬那に自分が病気であることを伝えなかったのは、自分たちとは全く別の世界で頑張っている瀬那に心配させてはいけないから。

やはり、どんな状況になっても父と子の絆は切れるものではないのです。



持ち直した父の元から仕事の現場へ戻る瀬那。

その日は、映画の大切なラストシーンを演じる日でした。

しかし、再び父の危篤の知らせが入ります。

瀬那はこのまま現場に向かってくれと千歳(大原櫻子)に言って…。



瀬那は今の俳優としての仕事を全うしてほしいというのが父の本心だと気づいたのです。

瀬那と千歳はそのまま映画の現場に向かいます。

ゆか
ゆか

今回、瀬那は実家に帰ってよかったのです。父の本心を知れたから、俳優としての仕事を全力でやれるようになったのです。

撮影の直前に父の死を知らされた瀬那。

しかし、ラストシーンを演じる瀬那の演技は、素晴らしいものでした。

父の顔を思い浮かべ、真に迫った演技。

監督からも大絶賛され、映画の撮影は無事終了。



そして、父の死の悲しみに耐え続けた瀬那は涙を抑えきれず、千歳を抱きしめて泣きました。

それを加賀見マネージャー(東啓介)に見られ、さらに写真週刊誌のカメラマンにも撮られてしまい…。



瀬那は千歳に愛を告白。

瀬那は子供の頃から嘘をついてばかりいたので、誰も瀬那のことを信じてくれませんでした。

しかし、千歳だけは瀬那のことを信じてくれたのです。

嘘も真実も。

千歳も自分の素直な気持ちを瀬那に告げ、その夜、二人は結ばれるのです。

ゆか
ゆか

千歳は、事務所を辞めて、一からやり直すつもりです。藤代瀬那も宗純も、どちらの力にもなれる人になるために。

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第11話の感想 最後に

ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第11話の感想でした。

今回は、とうとう瀬那と千歳が結ばれます。

そして、千歳はさらに自分が瀬那を支えられる本当のマネージャーとなれるように、しばらく会わないことに。

次回はいよいよ最終回。

楽しみです!



以下の記事で、第10話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧になってください。

bouquet ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」第10話の感想 主演・大原櫻子/櫻井海音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA