ドラマ「スナックキズツキ」第6話の感想 主演・原田知世|香保さん

magcup

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「スナックキズツキ」第6話の感想です。

今回は、サトちゃん(塚地武雅)のお姉さんの香保さんのターンです。

トウコのおもてなしは、ミラーボールを下に歌って踊ることとリンゴジュース。

忙しい日々の中で、気づいたら人はみんな青春時代を超えているのです。

ドラマ「スナックキズツキ」第6話の感想 はじめに

リンゴの収穫

あらすじ

今回、トウコにおもてなしされるのは香保さん。息子が京都大学に合格し、住まいはタワマンと、幸せを絵に描いたような主婦ですが、そんな香保さんも傷ついている。周囲は息子の話ばかりで、私は…と思う日々。そんな香保さんへのトウコのおもてなしはリンゴジュース。歌って踊るミラーボール。

登場人物

トウコ/原田知世
日々の生活の中で、傷ついた人が訪れるスナック「キズツキ」のママ。

こぐま屋/浜野謙太

スナック「キズツキ」に飲み物を届ける酒屋さん。何やら叶えたい夢があるようで…。

中田優美/成海璃子

仕事はコールセンターのオペレーター。仕事のクレーム対応に疲れ、彼氏の純とは倦怠期。落ち込んでいるときにスナック「キズツキ」に辿り着いた。

安達よしみ/平岩紙

総菜屋で働いている。自分だけが損をしているといつも思っている。そんなストレスをコールセンターの問い合わせで解消してしまうことも。

佐藤悟志/塚地武雅

独身で母と二人暮らしの広告代理店「大雄企画」の営業。潤の上司。周りと自分を比べて落ち込む。

瀧井潤/小関裕太

広告代理店「大雄企画」の社員。企画部に所属。つきあって2年になる中田優美の恋人。イケメンで苦労人。だし巻き卵ともろきゅうが大好物。

ドラマ「スナックキズツキ」第6話の感想 

クラブ

私の人生

香保さん(西田尚美)は、息子が京大に合格して、会う人ごとに「お疲れさま」と言われます。

子供を京都大学に合格させるために、香保さん自身も夜食を作ったり、何かと世話を焼いてきたと思います。

「お疲れさま」と言われることは不思議ではないですが、香保さんはまるで自分の人生が終わったかのように言われることに少しモヤモヤしています。

息子はもうすぐ京大生、住まいはタワーマンション。

何不自由なく暮らしていますが、元々香保さんは一般的な家庭に育った人です。

しかし、夫の実家では、息子の大学合格祝いにホテルでディナーをしたりするのも少しモヤモヤする香保さんです。



そして、京大に合格した息子はやはりとても頭がいいので、少しバカにされたりすることもあるのです。

「とりあえず、お母さんが知ってることで僕が知らないことはないわ」と言われてしまいます。



そんな香保さんに、今回はめずらしくトウコから声をかけるのです。

たくさん買い物をした香保さんに、「荷物を置いて、冷たいものでも飲んで行けば?」といつも通りの口調で。

そんな大人にはなりたくない

香保さんは、スーパーのお総菜屋さんでサバの竜田揚げを買ったときのことを思い出します。

量り売りのコーナーで、サバの身が少し欠けているのが多かったと思って、交換してほしいと言ってしまったのです。

そんな図々しくて押しが強い大人にはなりたくないと思っていたのに。

ゆか
ゆか

香保さんの気持ち、とってもよくわかります。私も若い頃は、図々しいおばさんたちのことが本当に嫌で理解できませんでした。しかし、年を取るとそれが普通で図々しいという自覚はないのです。

トウコさんが作るリンゴジュース。

皮も少し残してミキサーにかけるので、細かい赤が残ってとてもきれい。

そして、氷もリンゴジュースだとか。

本当に「スナックキズツキ」行きたいなぁ。

音楽と思い出

高校生や大学生の頃好きだった曲を聴くと、一気にタイムスリップする気分、わかります。

そのときのことが頭に浮かんで、思い出が呼び覚まされて。

無敵だったあの頃。



トウコは香保に「今夜、無敵だったあの頃に戻ってみる?」と言って、スマホで音楽を流し、ミラーボールを回します。

パラパラを踊りながら、心のモヤモヤを吐き出す香保さん。

若い頃って、自分は一生おばさんにはならないような気がするものですが、そんなわけはなく、みんな平等におじさん、おばさんになっていくのです。

次回は、サトちゃん(塚地武雅)と香保さんのお母さんヨシ子さん(丘みつ子)が「スナックキズツキ」へ。

ドラマ「スナックキズツキ」第6話の感想 最後に

ドラマ「スナックキズツキ」第6話の感想でした。

今回は、とても共感できるエピソードでした。

高校生の頃って、絶対図々しいおばさんになんてなりたくないって思って生きてたなぁ。

それが、普通に図々しくなるものなのですw。


以下の記事で、第5話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧になってください。

magcup ドラマ「スナックキズツキ」第5話の感想 主演・原田知世|富田さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA