映画「カンナさん大成功です!」感想とネタバレあらすじ|恋は見た目が肝心?

ハートのクッキー

こんにちは。

はるき ゆかです。



映画「カンナさん大成功です!」の感想です。

女性にとっての永遠のテーマ。

美しさは正義か。

人は中身だとわかってはいるけれど…。

映画「カンナさん大成功です!」感想 はじめに

マカロン

登場人物

カンナ/キム・アジュン ふくよかな体型の歌手。人気シンガー・アミのゴーストシンガーをしている。歌唱力は最高。

サンジュン/チュ・ジンモ
 音楽プロデューサー。人気シンガーのアミの楽曲を手がけている。カンナの恋する人。

ジョンミン/キム・ヒョンスク
 カンナの親友。

整形外科医/イ・ハヌィ
 カンナの全身整形を行った医師。

カンナの父/イム・ヒョンシク
 認知症を患っているカンナの父親。

アミ/ソ・ユン
 人気歌手。ルックスは抜群だが、歌が下手なのでカンナがゴーストシンガーとして代わりに歌っている。

あらすじ

カンナ(キム・アジュン)は、かなりふくよかな体型ですが抜群の歌唱力を誇る歌手。今は、人気歌手のアミ(ソ・ユン)のゴーストシンガーをしている。

悲しきゴーストシンガー

 カンナの歌声は、人の心を癒す素晴らしいものだった。しかし、見た目が良くないことを理由にカンナ自身が歌手としてデビューすることは難しい。いつも歌の下手なアミのゴーストシンガーとしてコンサートなどで陰で歌を歌っている。アミのバックコーラスをしている親友のジョンミン(キム・ヒョンスク)は、カンナの気持ちをわかってくれている数少ない友人だ。そして、認知症の父も。
 そんなカンナはある人に恋をしている。音楽プロデューサーのサンジュン(チュ・ジンモ)。いつもカンナに優しくしてくれるのですが…。

前身整形することを決意

 ある日、アミのご機嫌を取るためにサンジュンがカンナを傷つけることを言っているのを聞いてしまう。いつも優しくしてくれたのは、カンナの歌声を利用するためだったのだ。それを知ったカンナは自殺を図る。すぐに病院に運ばれ、命を助けられるカンナ。そのときにある整形外科医(イ・ハヌィ)と巡り合う。カンナはとても可愛がっていた犬をお金持ちそうな家の庭に捨ててまで、全身整形をする決意をする。

完璧な美人になるために

 カンナは、前身整形をしたあと、完璧な美人に生まれ変わるために、一年間かけてトレーニングとダイエットを行う。頑張った甲斐があってカンナは誰もが振り返るような美人に生まれ変わる。
 いつもは男性たちから冷遇されていたカンナだったが、美しく生まれ変わると扱いが180℃変わった。男性たちがみんなとても優しい。今までにない感覚に、カンナは不思議な気持ちになるが、やはりうれしい。
 安い車を中古車センターで購入したカンナは、ドライブに出かけるが、事故に巻き込まれ、警察に捕まる。警官や事故の相手までが美人のカンナに優しい。
 身元確認のために、親友のジョンミンが呼ばれるが、ジョンミンはすぐにはカンナに気づかない。かつて、二人で幸せになるために入れたタトゥーを見せ合い、やっと気づく。突然、行方が分からなかったカンナに会えて、ジョンミンはとても喜んでくれる。

ジェニーと名前を変えて

 カンナは、ジェニーと名前を変えて再度、ゴーストシンガーとしての仕事に応募。サンジュンはジェニーが元カンナであることには気づかない。ジェニーの美しさと歌声にサンジュンは、ジェニーをデビューさせてはどうかとレコード会社の社長に話をつけようとしてくれる。しかし、社長はウチのスターはアミだと言って…。
 浮かれるカンナは、サンジュンに告白しようかとジョンミンに相談するが、自分の美しさを鼻にかけ始めたカンナにジョンミンは反感を持ち始める。性格はカンナのままだが、美人になると妬まれるのだ。さらにちょっと詐欺師っぽいジョンミンの彼氏のことを、カンナが批判したことから二人の間に溝が出来てしまう。

整形がカンナにもたらしたもの

 カンナは、サンジュンに整形についてどう思うかと聞くと、サンジュンは整形には反対だという。あれだけ頑張ったのに、否定されるカンナ。サンジュンはジェニーがカンナであることにまだ気づいていない。サンジュンの家にはカンナが可愛がっていた犬がいた。あのお金持ちそうな家はサンジュンの家だったのだ。
 再会に喜ぶ愛犬を抱きしめることもできないカンナ。親友とも仲違いし、入院している父にも会えない。カンナは見た目の美しさと引き換えに、今まで大切にしてきたものを全て失ってしまった。

ジェニーの初コンサートの日

 ジェニー(カンナ)のコンサート初日。親友のジョンミンが自殺を図った。つきあっていた恋人はやはり詐欺師だったのだ。ジョンミンの命に別条がないことを知ったカンナは、詐欺師男を見つけてエレベーターの中で殴りつける。
 しかし、コンサートの時間が迫っていた。そして、サンジュンのおかげでコンサートに何とか間に合ったカンナは、美しい歌声を観客に披露する。ジェニーの人気は上昇していく。

 カンナとサンジュンは、このことから心が近づいていくが、カンナは整形した体のことが気になって、キス以上のことが出来ない。また、カンナが書いていた「ハクナマタタ」のマークをカンナが書いたことから、ジェニーがカンナだということがバレてしまう。すると突然冷たい態度を取るサンジュン。
 カンナは美しく生まれ変わっても、幸せになれるわけではないのだと感じた。

もう嘘はつきたくない

 次のコンサートの日。カンナは、自分が全身整形だということを告白する。サンジュンはあくまでも「歌で勝負だ」と思っているので、レコード会社の社長の反対を押し切ってカンナの整形前の姿をスライドに映し出す。観客は驚くが、熱狂的なファンの「大丈夫!」という一言で「大丈夫」コールが巻き起こり、カンナは最後まで歌い切ることが出来た。

カンナはカンナとして

 カンナは、その後、ジェニーではなくカンナとして活動をスタート。歌手として成功を収めている。
 サンジュは、そんなカンナを見て、自分はカンナの整形後の美しさではなくカンナの純粋な心に恋をしていたことを自覚する。
 このまま、二人は恋に落ちていくのか。そんな予感で溢れたラストシーン。

【監督:キム・ヨンファ】

原作:鈴木由美子

映画「カンナさん大成功です!」感想

手をつなぐ夫婦

女性にとっては、永遠のテーマですね。

それだけ美しくても、性格の最悪な女は好かれない…と思っていても、やはり美人は優遇されるのも事実です。

カンナも美人になって自分に自信が持てたことで、サンジュンとの恋がうまくいきそうな感じになれたはず。

美しくなったあとも

主演のカンナ役のキム・アジュンさん。

すごく可愛いですが、整形前のカンナも、特殊メイクで演じられたようです。

顔自体は、可愛いのでおそらく特殊メイクだというのはわかりましたが、すごい変わりよう。

やはり、人間痩せると美しくなるものなんですね。



そして、素晴らしいなと思ったのが、キム・アジュンさんが痩せて美しくなった後も、美しくなる前のしぐさや態度がそのままだったこと。

ちょっと、自信のなさそうな感じで、歩き方も太っていた頃の歩き方のまま。

少しづつ、「美人に慣れて」来て変わっていきますが、ラーメン屋さんのストーカーと間違えられた人を庇うシーンは、必見です。

見た目あんなに可愛いのに、しぐさや言うことが太っていた頃のカンナのままです。

人間、見た目が変わっても、内面は変わるわけではないですからね。

女性にとって永遠のテーマ

女性にとっては、永遠のテーマですね。

美しいか、そうでないか。

やはり、女性はみんな日々、美しくなるために努力しています。

心が全てだということがわかるには、男性も結構年齢を経て初めてわかるものです。

出来れば、美人とつきあいたいと思うはず。(女性も同じですが)

何度か恋愛をして、やっと「人間は中身」だとわかるものです。

しかし、恋人や妻でなければ、美人の方が絶対優遇されますからね…。



さらに、美人で性格もいい人って、実際いますよね。無敵なタイプ。

私の周りにもたくさんいます。

もちろん、美人であるがゆえに性格最悪な人も、たくさんいますがw

ダイエットって、やっぱり大切

カンナのように、全身整形は勇気ありませんが、ダイエットなら何とか誰にでもできそう。

特に女性にとって「細いは正義」みたいなところありますからね。

ぽっちゃりタイプが好きな男性が結構いることもわかっていますが、デブが嫌いな男性はデブが絶対嫌いですが、ぽっちゃり好きな男性でも美人の細い女性は、やはり好きですからね。

やっぱり、ダイエットって大切かも。

GREEN BROTHERS

映画「カンナさん大成功です!」感想 最後に

映画「カンナさん大成功です!」の感想でした。

ちょっと切ないラブコメですが、やっぱり美人は得だなぁと思わずにはいられません。

映画の主題と少しずれますがw

全ての女性が、みんな幸せになれますように!

おすすめの一本です!




Prime Video



原作はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA