ドラマ「ナイト・ドクター」第1話 ネタバレ感想 主演・波留|夜の病院で働くということ

手術

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「ナイト・ドクター」第1話の感想です。

いよいよ月9の夏クールがスタートです。

それでなくても、緊張感いっぱいの医師の仕事を夜に引き受ける若き医師たちの物語。

初回から緊迫感にあふれるストーリーです。

ドラマ「ナイト・ドクター」第1話の感想 はじめに

スマホを見る女性

登場人物

朝倉美月/波瑠
どんな患者も受け入れるという信念を持つ。6年目の医師。

成瀬暁人/田中 圭

かつて美月と同じ救命救急センターにいた医師。11年目の医師。

深澤新/岸 優太(King & Prince)

元内科医だったが、ナイト・ドクターに任命された。研修医あがりの4年目の医師。

高岡幸保/岡崎紗絵

美月の同僚のナイトドクター。医師としての責任感が強く、一目置かれる存在。3年目の医師。

桜庭瞬/北村匠海

ナイト・ドクターチームのムードメーカー。研修医上がりの3年目の医師。

根岸進次郎/一ノ瀬颯

日勤の救命救急医。

益田舞子/野呂佳代

救命救急センターの看護師。

新村風太/櫻井海音

救命救急センターの看護師。

嘉島征規/梶原善

日勤の救命救急医。

桜庭麗子/真矢ミキ

柏桜会本院の会長。

八雲徳人/小野武彦

柏桜会あさひ海浜病院院長。

本郷 亨/沢村一樹

ナイト・ドクターチームの指導医。

あらすじ

病院スタッフの働き方改革を目指す柏桜会グループが『あさひ海浜病院』に夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を立ち上げることになった。医師の朝倉美月(波瑠)は新たな就職先にナイト・ドクターを選ぶ。

ナイト・ドクターのスタート初日、スタッフステーションには美月のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)という5人の医師が集まる。美月を見た深澤は驚く。数日前、街で倒れたホームレスの診療に手間取った深澤に代わって、鮮やかに処置したのが美月だった。しかも、美月は深澤に「処置出来ないなら医者を名乗るな」と、言い放っていたのだ。

5人の指導医は本郷亨(沢村一樹)。本郷は自分の指導について来られる者だけついてこいと厳しい。そこに、ホットラインが鳴る。工事現場の崩落事故で3名の重症者が出たのだ。全員の受け入れを許可する本郷に美月はほっとする。

運び込まれた重症患者に、救命の現場を知らない深澤と桜庭は戸惑うばかり。本郷に応じるのは救命経験のある成瀬。美月と幸保は食らいついて行く。重傷者たちの処置を始めた矢先、崩落現場で新たな重症者が発見されたと連絡が。すでに7件の病院に搬送を拒否されているという。使えない医師ばかりでは無理だと断ろうとする成瀬を本郷が制して受け入れを命令。本郷は先に運ばれた3名を早く安定させれば済む話だと無愛想に言い切る。しかし、新たに搬送された患者の足は重度の損傷を受けてクラッシュ症候群を起こしていた。本郷は美月に切断を指示するが…。

[引用元]フジテレビ「ナイト・ドクター」公式サイトSTORY

以下はネタバレあらすじ

命を救うために足を切断

 最後に運ばれてきた患者はまだ25歳。明日、恋人にプロポーズする予定だという。しかし、足の損傷がひどく、また病院を7件たらい回しにされ、運ばれてくるのが遅かったため、足を切断するしか命を助ける方法はない。
 深澤(岸優太)と桜庭(北村匠海)は、経験が浅く救命救急センターの仕事をどのようにすればいいのかわからず、立ち尽くしていた。本郷(沢村一樹)は深澤に、患者の家族に連絡を取れと指示。「息子の命が危ないと連絡しろ」と。
 一方、桜庭はひどい怪我を見て、吐き気に襲われていた。しかし、薬を携帯していて何か理由がありそうだった。
 何度も患者の恋人に連絡を取るが、深夜のため出ない。患者は足を切断した途端、心停止。心臓マッサージをする美月(波瑠)。心臓は動き出したが、脳死の可能性があった。

ゆか
ゆか

彼らはナイト・ドクター。朝が来たら、日勤の救急医と交代する。命が危ない患者を自分で見ることはできないのです。しかし、深澤くん、内科医で研修医上がりなので何をどうすればいいのかわからないのは仕方がないはずですが…。

それなりに生活できればいい

 今の深澤は、医師の仕事にそれほどの希望もやりがいも責任感も持っていないようだ。普通に給料がもらえて生活していければそれでいいという。深澤の妹の心美は子供の頃からの持病がある。

 美月には会社員の佐野大輔(戸塚純貴)という恋人がいる。次の土曜日デートしようとメールが来た。たまたま休みだった美月は、デートに出かけることができる。ふと、足を切断した男性のことが頭をよぎった。彼も明日デートだと言っていた…。

 足を切断した重野さんは、翌日亡くなった。

身元不明の患者

 コンビニ前で倒れていた男性が運ばれてきた。身元不明。この場合、名前はミスターA、生年月日は明治11年11月11日と登録することになっている。しかし、この男性は治療の甲斐なく、そのまま亡くなってしまう。このまま警察に引き渡すこととなる。
 深澤は「俺にはこんな仕事無理だ」と言う。こんな患者と向き合っていくことは自分にはできないと。美月は「深澤さ、一度でも患者の命救おうとした?」。高岡には「やる気ないならやめれば」と言われ、成瀬には「そんな中途半端な気持ちでやっているとお前、いつか患者殺すぞ」と言われてしまう。
 深澤は「僕はもっと平和に生きたいんです。今日を最後に内科に戻してください」と院長に申し出た。

ゆか
ゆか

おそらく救命救急センターの仕事は、医師の仕事の中でも特に精神的にも肉体的にも辛い仕事だと思います。しかし、それを乗り越えれば、どの部署に行っても技術的にも鍛えられ、精神的にも強くなれるはずです。深澤くん、がんばれ!

横浜デート

 土曜日、美月は大輔とのデートを楽しんでいた。豚まんを食べながら、おしゃべり。今日は二人が付き合い始めた記念日だったが、美月は覚えていなかった。そして、今日は花火大会。街は賑わっていた。その中に深澤の妹・心美(原菜乃華)と彼氏の勇馬(宮瀬琉弥)もいた。心美は来週からまた入院生活だったが、勇馬には言えずにいた。そして、突然の腹痛に襲われ…。

花火大会で爆発事故

 みなとみらいの花火大会で、屋台のボンベに引火して爆発事故が起こっていた。かなり多くの人が怪我をしている模様。大輔とデート中だった美月は、その事故を目撃していた。今日は仕事のことは忘れるつもりだったが、勝手に体が動いてしまう。大輔を置いて、事故現場へ向かう美月。大惨事だった。
 現場に到着したナイト・ドクターたちは、それぞれ処置を行う。深澤だけは一人残り、緊急コールにも「こんなときになんだよ。本当に応援呼んだのかよ」と面倒そうにつぶやいていた。

ゆか
ゆか

突然、内科から救命救急センターに呼ばれたのは同情しますが、この態度はないわ…。平和に平穏な生活がしたいなら、医師になるべきではなかったのでは?

断った患者は妹

 電話をとって、患者の状態を聞くと、かなり危険な状態だという。「受け入れられない」と断る深澤だったが、その患者は自分の妹の心美だった。
 美月と成瀬による緊急手術で、心美の命は助かった。目を覚ました心美は美月に「お姉さん、ありがとう。もう、誰も助けてくれないかと思った」と言って涙を流した。それを見た深澤の中で何かが変わった。

 夜間診療は若い経験のない医師が任されることが多い。そのため、助かる命も助からないことが多い。美月の母もそうだった。ある日、突然頭を抑えて倒れ、2時間以上救急車の中で受け入れ病院をさがしたが、結局母はそのまま帰らぬ人となった。その悲しみと悔しさが今の美月のばねになっているのだ。
 美月は言う。「朝日を見せてあげたいんだよね」

救命救急センターに残りたい

 深澤は一旦、辞めると決めた救命救急センターに戻る決意をする。そして、指導医の本郷に「もう少しここで働かせてください。逃げたくないんです。よくわからないけど、そう思ったんです」。同期の仲間達も嫌味混じりではあったが、深澤を受け入れてくれた。本郷は一言「好きにしろ」と言った。

ゆか
ゆか

ナイト・ドクターは、人が寝ている時間に働いています。そして、その代償が降り掛かってくる…。まず、大輔は元カノかなにかといきなり浮気をしていた…。

ドラマ「ナイト・ドクター」第1話の感想 

点滴

岸優太さん

第1話は、岸優太さんが主演のようでしたね。

そして、こんなに演技ができる人だとは、正直驚きました。

滑舌が良くて、声も個性的で、すごくいいと思いました。

役者は声が大切!



あまりにもヘタレで内科医だからといって、何もできなさすぎるのにイライラさせられましたが、それだけ演技が上手だということです。

これから、深澤の成長が見れるのも楽しみです。

さらに、妹の心美ちゃん、一体、なんの病気なのでしょうか。

小さい頃から入退院を繰り返しているようですが…。

夜働くということ

多くの人々は、夜に眠って昼に働いています。

シフトで夜勤もあると思いますが、夜にだけ働く仕事は割と少ないのではないでしょうか。

友人や恋人ともすれ違いになってしまうことも多いでしょう。

お互い、高岡さんと恋人の青山さんのような恋人同士ならうまくいくのでしょうが。



さらに、ナイト・ドクターはずっと緊迫感に包まれた中で仕事をします。

人の命を預かる仕事。

精神的にも肉体的にも、消耗がすごいと思います。

大変な仕事だなぁと思います。

それでも、病気は時間関係なく襲ってくるもの。

実際、自分もいつ夜中に急病に襲われるかわかりません。

普段は意識していませんでしたが、頭の下がる思いです。



次回からは、夜に働くナイト・ドクターたちに立ちはだかる壁が…。

一体、どんな障害が?

次回も楽しみです。

ドラマ「ナイト・ドクター」第1話の感想 最後に

ドラマ「ナイト・ドクター」第1話の感想でした。

月9は、とてもキャストも豪華なので、毎回楽しみです。

夜に働く人々の苦労。

立ちはだかる壁。

それが、どのように描かれるのか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA