ドラマ「ナイト・ドクター」第4話 ネタバレ感想 主演・波留|高岡がナイトドクターになった理由

救急車

こんにちは。

はるき ゆかです。



ドラマ「ナイト・ドクター」第4話の感想です。

今回は岡崎紗絵さん演じる高岡幸保のターンでした。

医師としても優秀で、レストラン経営をするセレブな男性とつきあっている幸保。

しかし、幸保は心の中にあるコンプレックスを抱えていて…。

ドラマ「ナイト・ドクター」第4話の感想 はじめに

点滴

登場人物

朝倉美月/波瑠
どんな患者も受け入れるという信念を持つ。6年目の医師。

成瀬暁人/田中 圭

かつて美月と同じ救命救急センターにいた医師。11年目の医師。

深澤新/岸 優太(King & Prince)

元内科医だったが、ナイト・ドクターに任命された。研修医あがりの4年目の医師。

高岡幸保/岡崎紗絵

美月の同僚のナイトドクター。医師としての責任感が強く、一目置かれる存在。3年目の医師。

桜庭瞬/北村匠海

ナイト・ドクターチームのムードメーカー。研修医上がりの3年目の医師。

根岸進次郎/一ノ瀬颯

日勤の救命救急医。

益田舞子/野呂佳代

救命救急センターの看護師。

新村風太/櫻井海音

救命救急センターの看護師。

嘉島征規/梶原善

日勤の救命救急医。

桜庭麗子/真矢ミキ

柏桜会本院の会長。

八雲徳人/小野武彦

柏桜会あさひ海浜病院院長。優しい人柄。

本郷 亨/沢村一樹

ナイト・ドクターチームの指導医。厳しい。

あらすじ

搬送された女性患者を朝倉美月(波瑠)と桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)が受け入れた。救急隊員に女性、花園詩織(松井愛莉)の恋人が付き添っていると聞いた幸保は驚く。幸保の恋人、青山北斗(竹財輝之助)ではないか。北斗は店の宣伝のためSNSで強力な宣伝力を持つ詩織を利用したが、交際していると思い込まれたと幸保に説明。会うのは最後にしようと言うと詩織が掴みかかったので、ふりほどいたら階段から落下してしまったと北斗は言うのだが幸保は納得出来ない。

目を覚ました詩織は北斗を頼りっきり。本郷亨(沢村一樹)は次々に運ばれる重症患者を美月たちに任せて、幸保には詩織の経過観察を指示した。わがまま放題で、付き添う北斗にこれ見よがしに甘える詩織に幸保のイライラは募る。

心美(原菜乃華)に頼まれた雑誌を内科病棟へ届けに行った美月は深澤新(岸優太)と会う。そこに岡本勇馬(宮世琉弥)が現れ、美月に挨拶。誰だと尋ねる深澤に、美月は心美の彼氏だと言う。だが、初耳の深澤は心美を思い、勇馬に彼女の入院理由を話してしまった。勝手に話したことを危ぶむ美月の不安通り、兄妹に亀裂が走る。

一方、ついに詩織とぶつかった幸保は本郷に早退を申し出た。帰ろうとする幸保を咎めた美月とも激しい言い合いになる。そんな時、ホットラインが鳴り、成瀬暁人(田中圭)が受けた。3名のガス中毒患者受け入れを本郷が承諾。桜庭も休みで幸保も帰ってしまったと人員を心配する深澤に、本郷はお前たちでカバーしろと言い放つ。

[引用元]フジテレビ「ナイト・ドクター」公式サイトSTORY

それにしても、花園詩織(松井愛莉)の態度はあり得ないほど悪い。お金を払っているんだからと医師を小間使いのように使うとは、ちょっと問題がありすぎる。インスタのインフルエンサーなのかもしれないが、勝手に病室を抜け出してメイクをしていたり、「金払ってんだからさっさとやりなさいよ」と口も悪い。
そんな彼女の態度には、実はある理由があったのだ。

ドラマ「ナイト・ドクター」第4話の感想 

手術

悲しいインフルエンサー

花園詩織は、フォロワー8万人を誇るインスタのインフルエンサーです。

顔も可愛らしくて、スタイルもいい。

しかし、所詮は、SNSの上だけの人気だったようです。

高岡さんに、かなり辛辣で意地悪なことを言っていましたが、やはり心の病気だったんですね…。

詩織さんと似た人を知っているのですが、その人も同じ病気でした。

ちょっとあり得ないほど人の傷つくことを平気で言う人で、何か違和感がありました。

詩織は、本当は、寂しくて孤独なインフルエンサーだったんですね。

医師としての幸保

高岡先生は、医師として素晴らしい資質を持っているようです。

一人一人の患者さんに丁寧に向き合って、一生懸命仕事をしています。

夜、ナイト・ドクターとして働くことは、恋人だった北斗さんに合わせていたのかもしれませんが、本当の高岡先生の気持ちは医師として成長することだったと思います。

経験値からして、まだ美月には勝てないようですが、高岡先生なら大丈夫そうです。

少し気が強くて、努力家で自分の弱みを認められる女性ってすごく素敵だと思います。

東京地方裁判所からの封筒

ラストシーンで、成瀬先生が東京地方裁判所からの封筒を受け取っていました。

成瀬先生は、訴えられているのでしょうか。

前回、サッカーをしている少年たちを見て、険しい顔をしていましたし、回想シーンで母親らしき人から責められているシーンもありました。

医療ミス…。

ナイト・ドクターの中では、一番仕事ができる成瀬先生に一体、何があったのでしょうか。

ドラマ「ナイト・ドクター」第4話の感想 最後に

ドラマ「ナイト・ドクター」第4話の感想でした。

みんな、いろんな悩みを抱えて生きているんだなぁと考えさせられたターンでした。

救急医療の現場は、とても緊迫するシーンが多いですが、毎回「がんばれ!」と思って観ています。


以下の記事で、第3話の感想を書いています。
よろしければ併せてご覧になってみてください。

【関連記事】

薬 ドラマ「ナイト・ドクター」第3話 ネタバレ感想 主演・波留|心臓移植を受けていた桜庭 FODプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA