ドラマ「消えた初恋」第4話 感想 主演・目黒蓮/道枝駿佑|本当の気持ちを

red roses

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「消えた初恋」第4話の感想です。

今回は、あっくんの勘違いが晴らされて、改めて青木くんとあっくんが友情を確かめ合います。

橋下さんの強烈ビンタで目が覚めたあっくんでした。

しかし、青木くんは井田くんへの気持ちをもう忘れようとしているようで…。

ドラマ「消えた初恋」第4話の感想 はじめに

heart

あらすじ

 あっくん(鈴木仁)の半ば強制的な仲裁により、消しゴムに書かれていた名前のせいで、“青木(道枝駿佑)の好きな人は井田(目黒蓮)”という風に見えてしまった事実を説明。誤解は解消した一方で、なぜか青木の心はモヤモヤしたままで…。
 橋下さん(福本莉子)は、あっくんから青木の様子を聞き出す。そして、いろいろと勘違いをしていることに気付かず、無邪気に「最初にごまかそうとした青木の自業自得」と言い放ったあっくんに、思わずイラッとしてしまい…!?
 一方あっくんは、いつも優しく天使のような橋下さんが急に態度を変えたことにビックリ。その理由について、青木に自分の推理を披露するのだが…?
 そんな中、クラスで席替えが行われることになり、くじ引きの結果、ついに青木と井田が離れ離れに…。なんとなくセンチな気分になる青木だが、そんな気持ちが吹っ飛ぶほどに衝撃的な問題が発生!しかし、ピンチの瞬間に井田が現れて…!?

[引用元]TV朝日「消えた初恋」公式サイトSTORY

登場人物

井田浩介/目黒蓮(Snow Man)
バレー部で、青木や橋下さんと同級生。真っ直ぐな性格で、周囲に流されず率直に思ったことを言うタイプ。恋愛には疎い。あることから青木が自分のことを好きだと勘違いして…。

青木想太/道枝駿佑(なにわ男子)
お人好しで優しい性格の憎めないタイプの男子。橋下さんを天使だと思い、ひそかに想いを寄せている。あることから、井田のことが気になりはじめ…。

橋下美緒/福本莉子

可愛くて優しい天使のような女子。井田に想いを寄せている。恋のおまじないで消しゴムに「イダくん♡」と書いている。その消しゴムをうっかり青木に貸してしまったことが思わぬ事態に発展する。

相多楓斗/鈴木仁
青木の親友で、他人との距離がちょっと近い男子。青木とは接点がなかったが、あることがきっかけで話をしていいやつだと気づく。青木と橋本さんがお似合いだと二人をくっつけようとして…。

谷口先生/田辺誠一

青木たちのクラスの担任で、バレー部の顧問。いつも生徒をあたたかく見守る先生。

ドラマ「消えた初恋」第4話の感想 

ball

もともと青木くん(道枝駿佑)は橋下さん(福本莉子)のことが好きでしたが、橋下さんが好きなのが井田くん(目黒蓮)だと勘違いして身を引こうとしたら、結局、橋下さんが好きだったのはあっくん(鈴木仁)だったことが分かりました。

それが、青木くんが橋下さんに協力しようとしているうちに、だんだん井田くんの良さに気づいた青木くんが、本気で井田くんのことを好きになってしまったのを、橋下さんは応援してくれようとしているのです。

男の子が男の子を好き?となると、普通はちょっと引いてしまう部分があると思うのですが、橋下さんはそんな偏見が一切ないのです。

恋は、男女間にだけあるものではないのは、当然。

ゆか
ゆか

橋下さん(福本莉子)が、本当にいい子。天使みたいです。

しかし、あっくんが青木くんが井田くんを好きだというのは、勘違いだと井田くんに言ってしまったため、青木くんは本当のことを言えなくなってしまっています。

ちょっとややこしいことになって来ていますが、井田くん自身は「恋」というものがどういうものなのか、まだよくわかっていないのです。

井田くんは、まだ「恋」をしたことがないということ。



そして、どう見ても、井田くんは青木くんのことが気になって仕方がない様子。

それが友情なのか、恋愛感情なのか、井田くん自身にもわかっていないようです。

ただ、青木くんが井田くんに勘違いされて困っていると思っている井田くんは、誤解が解けて良かったとも。

青木くんが切ない。

青木くんは、失って改めて井田くんへの気持ちに気づいたのです。



青木くんはそんな自分を「ゴミクズ」だと言って、自分からゴミ袋に入っていくシーンは、ちょっとかわいそうですが、笑ってしまいました。

あまりにも可愛すぎてw。

そして、山にこもると言って、児童公園の滑り台の上で座禅を組むとかw。



そんな青木くんのことを橋下さんの前でディスったあっくんは、橋下さんに思いっきりビンタされてしまいます。

橋下さんは、物事をはっきり言うあっくんのことが好きなのですが、今は青木くんの気持ちを思って、怒りが爆発してしまったようです。

あっくん、何気に話をややこしくする天才だなw。

青木くんは、少しあっくんを見習って大胆になってほしいです。

井田くんはとても冷静で優しいから、初めからしっかり話をすれば、青木くんの気持ちをわかってくれると思います。

それで、井田くんが青木くんの気持ちを受け入れてくれるかどうかは、井田くん次第。

ゆか
ゆか

青木くんは、もう恋なんてどうでもいいと、投げやりになっていますが、もったいない。せっかく好きな人が出来たのに。

青木くん、もう今さら井田くんに好きだとは言えないと言っていますが、このややこしい恋模様を一度整理して、ちゃんと井田くんに話すべきです。

そうなると、橋下さんがあっくんのことが好きだということがバレてしまいますが…。

ただ、そのことだけは井田くんに口止めしておけば、井田くんはペラペラしゃべったりするタイプではないはず。



そんなとき、クラスでは席替えが行われます。

今は井田くんと青木くんは前後で座っているのですが、新しい席は井田くんとは遠く離れた席です。

想いを断ち切ろうとしても、目の前に井田くんがいるからいつまでも悩んでしまうのだと考えている青木くんは、席が離れてホッとしたような残念なような…。



体育の時間にも、青木くんは井田くんをどうしても目で追ってしまいます。

青木くんの瞳は、恋する男子の瞳です。

そして、それをめざとく見つけたあっくん。

橋下さんを問い詰めて、青木くんが井田くんのことを好きだったとそこでやっと気づくのです。



一方、井田くんのおかげで、青木くんはテストの点数も伸びすぎくらい伸びて、谷口先生(田辺誠一)に「6点から92点になった勉強方法を教えてくれ」と言われます。

青木くんは、カンニングを疑われたと勘違いして潔白を主張しているところに、井田くんが来て「青木は俺と勉強したんです。それに青木はそんなことするやつじゃない」と言ってくれるのです。

これ、また恋の炎に火が付くやつ。

井田くん、青木くんを燃やすよね~。



そして、あっくんは青木くんに「お前、井田のことが好きだな」と、橋下さんに聞いたから知ってるだけなのに、シャーロックホームズのような帽子をかぶって、まるで探偵のように告げます。

慌てる青木くん。

あっくんは、お前に本当のことを言えなくさせた犯人は俺だと言って、謝るのです。

いい友達。

青木くんは自分が井田くんのことを好きだと知ったら、あっくんに嫌われると思って言えなかったようです。

しかし、あっくんは青木が誰を好きでも青木は青木だと言ってくれます。

今度は、あっくんが青木くんと井田くんのことを協力しようとしてくれるのですが…。

ちょっとだけ、嫌な予感がするw。



そして、もうすぐ学校で「林間学校」があるようで、そのときがチャンスだとあっくんは張り切っています。

青木くんもあっくんに後押しされて、告白する決意をするのですが…。



次回は、林間学校。

果たして、青木くんは井田くんに気持ちを伝えることが出来るのでしょうか。

ゆか
ゆか

井田くん、青木くんのおでこをスンって押したり、そっと頭をなでたり、ちょっとドキドキしますね。目黒蓮さんがとても男っぽくて、道枝駿佑くんが中性的な感じなのもあって、すごくお似合い!

ドラマ「消えた初恋」第4話の感想 最後に

ドラマ「消えた初恋」第4話の感想でした。

いや~、毎週きゅんとさせてくれますね。

井田くんと青木くんのことも気になりますが、橋下さんとあっくんもどうなるのか、楽しみです。

次回は林間学校。

二組のカップル誕生となるのでしょうか。


以下の記事で、第3話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧になってください。

red roses ドラマ「消えた初恋」第3話 感想 主演・目黒蓮/道枝駿佑|勘違いが勘違いを生んで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA