ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話 感想 主演・清野菜名/坂口健太郎

hand in hand

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話の感想です。

今回は、とうとう明葉が柊に恋をしてしまいます。

柊の美晴への想いを聞いて、あまりにも純粋な柊のことを好きになってしまうのです。

思わず、明葉は柊をハグしてしまい…。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話の感想 はじめに

BBQ

あらすじ

 百瀬(坂口健太郎)の好きな人が兄・旭(前野朋哉)の嫁、美晴(倉科カナ)であることを知り、明葉(清野菜名)は胸のあたりがなぜかモヤモヤしていた。

 2人は百瀬の中学の同級生たちが開いてくれる結婚祝いへと出かけることに。

 美晴や同級生たちが思い出話で盛り上がっていると、偶然通りかかった麻宮(深川麻衣)が成り行きでパーティに飛び入り参加!? さらに、明葉のお節介が百瀬の勘に触り、心のシャッターをガッツリ降ろされてしまうのだった…。

 家では気まずい空気が流れる一方で、明葉に大きなコンペの話が舞い込む。そのことを百瀬に相談しようにも、とても聞ける雰囲気ではなく…。さらに、予期せぬ出来事が起こりコンペは思わぬ展開に…!?

[引用元]TBSテレビ「婚姻届に判を捺しただけですが」公式サイトSTORY

登場人物

大加戸明葉/清野菜名
「森田デザイン」のデザイナー。彼氏なしだが、おひとり様最高!のOL。ひょんなことから百瀬の偽装妻になることになって…。

百瀬柊/坂口健太郎

広告代理店「秀伝堂」の社員。変人だが、イケメンで仕事も出来て真面目な性格。ある理由があって“既婚者”肩書が欲しくて明葉に偽装結婚を持ちかける。

森田聡/田辺誠一

「森田デザイン」の社長。明葉の上司で、部下の面倒見がいい素敵な上司。社内で唯一の既婚者で愛妻家だと言われている。

舛田康弘/岡田圭右

柊の上司で、営業部長。関西弁で部下にもすぐにツッコミを入れる。柊と仲良くなりたくて飲みに誘うことが多い。

小杉美雪/中川翔子

明葉の先輩。デザイナー。20代で自由を謳歌しすぎて、30代に入って慌てて婚活を始める。

麻宮祥子/深川麻衣

広告代理店「秀伝堂」の受付嬢。結婚願望はあるが、愛情よりも相手に高いスペックを望む。柊に結婚を申し込まれたことがある。

井上陸/森永悠希
「秀伝堂」若手営業マン。よく気が利くので上司に可愛がられている。休日はいつもYouTubeを観ている。

坂原証/笠原秀幸

明葉の先輩。ベテランデザイナーで実力は社内一。長らく彼女はいないが男としての自分に自信がある。

藤井ひかり/小林涼子

明葉の先輩デザイナー。2.5次元俳優好き。推しのためなら全国どこへでも行く。SNS上での友達が多い。

田村彩乃/長見玲亜

入社一年目の新人デザイナー。友達が多く、トレンドに敏感。お金持ちのお嬢様で、今まで順風満帆な人生を歩んできた。

牧原唯斗/高杉真宙

動物看護士。人懐っこく、天然。何を考えているかわからなそうで、実は洞察力が優れている。

大加戸初恵/木野花

明葉の祖母。小料理屋「はつや」を営んでいる。海外にいる明葉の両親に変わり、明葉を育ててくれた。明葉が柊と結婚することを心から喜んでいる。

百瀬旭/前野朋哉

柊の兄。弟とは真逆の性格。実家のお弁当屋さんを継ぎ、妻の美晴と営んでいる。美晴とはとても仲が良い。

百瀬美晴/倉科カナ

旭の妻。柊の義姉。ナチュラル美人で天然。明るく器用な料理上手。

百瀬透/小倉博久
百瀬の父。

百瀬すみれ/朝加真由美

百瀬の母。

おもち
百瀬の飼い猫。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話の感想 

百瀬の恋

本作を観るたび、いつも柊(坂口健太郎)はどんな気持ちで美晴(倉科カナ)のことを思い続けているのだろうと思います。

自分の好きな人が兄のお嫁さん。

実際には、そんな恋も世の中にはあるのだろうとは思いますが、今回ラストシーンで柊が美晴のことを語っているのを見て、さらにその想いが強くなりました。

柊の普段の言動を見ていても、気さくなタイプとはいいがたい。

中学生なら、今よりもっとシャイで自意識過剰になる時期。

内に籠るタイプの柊は、友達にもあまり心を開けないタイプだったと思います。



仕事では、見事なプレゼンをする姿を見せますが、きっとそれも中学時代の美晴のおかげだったのだろうと思います。

柊が立派な社会人として成長できたのも、中学時代に美晴が柊の狭い世界を広げてくれたからこそだと。

これは、好きになっても当然だなぁ。

愛情だけでなく、尊敬や感謝やいろんな感情が交じり合って柊は美晴のことが「好き」なのです。



そして、美晴の立場が既婚者であったとしても、兄のお嫁さんではなければもっと柊の気持ちは楽だったはずです。

さらに柊と兄の旭はとても仲が良い兄弟です。

柊は美晴のことも好きですが、兄のことも好きなはずです。

その苦しみは、柊本人が言っているように「自分はこれ以上不幸にはならない」というほど。

自分で自分がとても不幸なのだということをわかっている柊。

明葉(清野菜名)が思わず抱きしめてしまった気持ち、とてもよくわかります。

柊の気持ちが自分に向いていないのはわかっていても、あまりにも純粋な恋心を持ち続けている人に明葉は、感動すら覚えているのです。



そして、そんな明葉にも、また苦しい恋が始まってしまうということです。

ゆか
ゆか

恋をすることは、素晴らしいことなのに、好きになった相手によってはただ苦しいだけなのは、大人だったら、一度は経験したことがあるはず。

柊と明葉の結婚祝いに乱入する麻宮

麻宮祥子(深川麻衣)は、柊の会社の受付嬢。

そして、柊に偽装結婚を一度持ち掛けられたことがある女性です。

柊と明葉が偽装結婚だと知っている数少ない人間のひとり。



祥子は、偶然、柊の友達が開いてくれた明葉と柊のお祝いBBQパーティの会場にやって来てしまいます。

おそらく、これは偶然でわざとではないのだと思いますが、祥子は偽装結婚を持ちかけた柊のことを少し憎らしく思っているのだと思います。

その気持ちもとてもよくわかります。

明葉は、柊に借金をしているし、美晴の人柄の良さも知っていますが、祥子は何も知らないのです。

バカにされたと思っても当然です。

人によると思いますが、祥子は明葉と柊が偽装結婚をしたことを知って、ムクムクと意地悪心が頭をもたげたのだと思います。

もともとちょっと意地悪な性格だったのかもしれませんがw。

もし、私が祥子と同じ立場だったら、何かことが起こってしまう方が怖いので、二人には近づかないようにすると思いますが…。

ゆか
ゆか

祥子さん、思いっきりぶちまけないところは、少しづついたぶってやろうと思っているのかどうかわかりませんが、ちょっとおもしろいですねw。本当に怒り心頭なら、みんなの前で二人の関係をぶちまけそうですから。

おもちファン

今回、ちょっと思わせぶり(ドラマが視聴者に対してですが)な女性が現れます。

柊が今の家に引っ越す前に住んでいたマンションの住人で、柊が長期出張のときなどに柊の愛猫「おもち」ちゃんを預かってもらっていた女性。

愛猫を預かってもらうくらいですから、柊もかなり親しくしている女性だと思うのですが、落ち着いた感じの声からしても、既婚者の方なのかもしれませんね。

その女性は猫好きで、特におもちファンのようです。

会話だけ聞いていたら、柊にもそういう人いるんじゃないかと思ってしまいましたが、違いましたねw。

ゆか
ゆか

私も友達の愛犬のマルチーズのポンちゃんをときどき預かるのですが、もし会えなくなると思うときっと会いに行ってしまうと思います。

動物看護士の牧原くん

おもちのかかりつけの動物病院の看護師・牧原くん(高杉真宙)は、きっと明葉に一目ぼれしたっぽいですね。

偽装結婚していることも知られてしまいましたが、彼がこれから麻宮さん以上に、明葉と柊の関係に関わって来そうです。

牧原くんは、今回明葉にハグをしますが、それは恋愛感情があるハグだと見た!

今のところ、明葉は借金を返し終わったら柊とは別れるつもりのようですが、私達視聴者は、そうは思えず、このドラマを観ているはずですw。(←言い切ってますけどw)

たぶん、柊と明葉は結ばれるはず。



よく本作は「逃げ恥」に似ていると言われていますが、「逃げ恥」の平匡さんには好きな人がいなかったので、そこが決定的に違うところです。

恋愛に関心がない男性と、一生かけて好きな女性がいる男性との違いは大きい。

しかし、結果的には柊と明葉は結ばれてほしいと思いますし、そうなることで、自分の幸せをあきらめた柊が救われると思うからです。

その過程をヤキモキしながら見守るのが本作の楽しみです。

しかし、美晴の魅力は破壊力すごいので、これからの柊と明葉の関係から目が離せませんね。

ゆか
ゆか

さらに、今回から明葉の気持ちに変化が…。

兄嫁に恋する夫に恋しました

明葉は、柊と美晴との関係について詳しく知ったことで、あまりにもピュアな柊に恋をしてしまいます。

牧原くんとは友情のハグでしたが、柊を抱きしめたのは愛情のハグでした。

明葉、これからどうするのでしょうか。

柊の美晴への想いは、中学生の頃からのものです。

夕食もほぼ毎日一緒に食べていた家族のような存在。

そして、今では本当に家族になっている人です。

もし、美晴がもっと嫌な女だったら、明葉も突撃出来そうですが、美晴は本当に明るくて素敵な人。

何だか複雑ですね。

複雑だからこそ、これからの展開が楽しみでもあるのですが。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話の感想 最後に

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第3話の感想でした。

今回は、急展開でしたね。

明葉、これからどうなってしまうのでしょうか。




以下の記事で、第2話の感想を書いています。
よろしければ、併せてご覧ください。

hand in hand ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」第2話 感想 主演・清野菜名/坂口健太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA