ドラマ「ムショぼけ」第5話の感想 主演・北村有起哉|人気アイドルと海デート

prison

こんにちは、はるき ゆかです。



ドラマ「ムショぼけ」第5話の感想です。

今回は、人気インフルエンサーのリサと娘のナツキと三人で海へ行く陣内。

しかし、心はずっと元妻と子供たちのことです。

いつか、また家族と暮らしたいと思う陣内ですが…。

ドラマ「ムショぼけ」第5話の感想 はじめに

SNS

あらすじ

14年ぶりに海に来た陣内。今、人気絶頂のインフルエンサーでアイドルのリサと娘のナツキと三人で。陣内はそんな最高の二人と海に来ていても、考えることは妻のキヨカのこと。また元妻のキヨカとよりを戻したいと思っているのだ。久しぶりの海を楽しんだ陣内は、仕事中、迷惑な場所に駐車している車にクラクションを鳴らしたことから…。

登場人物

陣内宗介/北村有起哉
敵対する組織の幹部を狙撃し、14年間のムショ暮らしを経験した元反社。

リサ/武田玲奈

人気インフルエンサーで陣内に興味津々。

HIRO/九条ジョー

陣内の元舎弟で、現在は暴露系YouTuber。

オカン/末成映薫

陣内の母。

平松/木下ほうか

陣内の元兄貴分。今は解体業の会社を経営している。

さとし/松尾諭

陣内の元兄弟分。今は運送会社で働いている。

夜勤部長/板尾創路

陣内にシャバの厳しさを教える幻のような存在。

ドラマ「ムショぼけ」第5話の感想 

landscape

今回は、陣内(北村有起哉)が人気アイドルのリサ(武田玲奈)と須磨海岸に遊びに行きます。

陣内の娘ナツキ(鳴海唯)も一緒に。

今回もテンポが良くて面白かったですね。

しかし、元反社の人と人気アイドルって似ている部分があるんだなと感じました。



いつも人の目に晒され、SNSで中傷されやすいこと。



陣内は、リナとナツキと三人で海に来て、かつて家族で海に来たことを思い出しています。

今でも、離婚した妻・キヨカを愛している陣内はまた家族で海に来たいという夢を持っています。

陣内は、刑務所に入ったことで、SNSでナツキがいじめにあった過去を持っています。

妻は子供を守るために、陣内と離婚したのです。



SNSでは匿名であるのをいいことに、言いたい放題。

世の中、ストレスが溜まっている人が多いようですね。



リサはエゴサーチをしないと言います。

リサほどの有名人になると誹謗中傷されることが当たり前のようになっているので、あえてエゴサはしないようです。

リサは賢明だなと思います。

しかし、自分がつぶやいたことにリプをわざわざ返してくる人もいます。

そうなると、どうしても自分の悪口を見てしまうことになります。



陣内の元兄弟分のさとし(松尾諭)は、時代が変わっても、自分の目で見たもの、自分の耳で聞いたこと、肌で感じたものが一番大切なのはかわらないと言います。

さとしさんの言うことは、正しいとわかっていても、今の若い人たちは生まれたときからSNSというものがあって、SNSで言われたことと現実の世界が同じだと思ってしまい、自らの命を絶ってしまう人もいます。

真っ正面から悪口を言われるより、SNSで言われたことの方が、顔が見えない分、言われた側はとても恐怖を感じます。

それでメンタルをやられてしまうのはとてもよくわかります。

言った側と言われた側の気持ちの重さが、SNSと現実では反比例するのです。

言った側は何げなく言っただけで、言われた側は現実に罵倒されるよりもっと強く痛みを感じる。

そして、陣内はさとしの言葉に、心底救われた気持ちになるのです。

さとしさんって、すごくかっこいい。



蛇足ですが、逆に人を応援したり、褒めたりするとそれにイライラする人もいるようで、もう末期的だなと思います。

それこそ、イライラするなら見なければいいのに。

SNSは悪口を言うだけの場ではなく、人を応援したり感謝したりも出来る場所なのです。


そんな海を楽しんだ陣内は、翌日も日給9000円の仕事に出かけます。

そして、今日もコピー機を運ぶのです。

家族との関係を元に戻すために。

しかし、たまたま邪魔な場所に駐車している車にクラクションを鳴らし、突っかかって来た相手を黙らせるために入れ墨を見せたばかりに…。

ドラマ「ムショぼけ」第5話の感想 最後に

ドラマ、「ムショぼけ」第5話の感想でした。

今回はデジタル社会の怖さについてが描かれました。

SNSは今やなくてはならないものですが、悪い部分も否定できません。

日本全体から人は監視されているようなものです。

そして、迷惑駐車の車にクラクションを鳴らしたら、相手が取引先のクライアントで、会社に電話されて、陣内は社長からクビだと言われてしまいます。

せっかく、家族とふたたび生活するために頑張っていたのに…。




以下の記事で、第4話の感想を書いています。
よろしれければ、併せてご覧になってください。

【関連記事】

prison ドラマ「ムショぼけ」第4話の感想 主演・北村有起哉|私の心は夏模様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA